百均のledライトで一番明るいのは改造しないと危険なの?調べて分かった怖い話

百均のLED

最近の百均のledライトは、明るくてびっくりさせられます。

手元にあるkedライトで一番明るいものは、ホームセンターで買った1000円以上するライトよりも、100円ショップの商品の方が明るく照らせるなんて!

ところが・・・喜べない事情が。それは、改造しないと使えない。

一体、どういうこと?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

一番明るく照らすLEDライトを買った代償

LEDライトは、明るいほどありがたい。そこで百均でもっとも明るいものを買ってきました。

確かに明るい。こんなすごいのが100円+税で変えるとは、とんでもない時代になったものです。

だけどそのライト、長くは使えません。

あなたが知ってる寿命より、極端に短いLEDライトの罠

「何を言ってるんだ!

理性で怒りと止める

電球の懐中電灯より、LEDの方が長寿命に決まってるだろ!」

みたいなことを言われてしまったのですが、実はこの人、大きな勘違いをされています。

長寿命のLEDは、『長持ちする設計をして、その設計図通りに作られた商品に限る』というわけなんです。

100円で買えるLEDライトの中には、低品質の商品も混ざっています。

もちろん良心的な商品もあるので、全部がダメってわけじゃないので誤解されないようにお願いします。

とはいえ・・・実際のところ某家電で販売されている、10年は保つという高価なLED電球でさえ、

「半年でダメになった!」「1年で切れた!」というから、LEDは無条件で長寿命というわけではなさそうです。

百均のledライトで一番明るいという商品の怖い秘密

無理矢理、電流を多く流して光らせているから危険。

困った女性

もしもあなたが百均のLEDライトは5万時間とか、長寿命だと考えて災害などの避難用に持っているなら、ちょっと辞めた方が良いかも。

もしかしたら、数時間で使えなくなるかもしれないからです。

「そんなわけないだろ!素人が!」と怒ってしまう気持ちも分かります。

でも、分かるんです。私だって多少の電子工作はしたことがありますから。

問題は明るさ。

疑問

「なぜ高いLEDライトより明るいのに、100円で売れるのか?」

実は設計を手抜きしているから・・・としか思えない商品が売られています。

分解すると分かりますが、明るいLEDライトはLEDに電流が流れすぎないように、電流を制限する抵抗(電流制限抵抗)が入っていないものや、不適切な抵抗が使われています。

電流制限抵抗

百均のライトでも入っているのと、入っていないのがあります。入っていないものは論外としても、不適切な抵抗を使っているとヤバイ。

電流を制限する抵抗が入っているけど、危ないLEDライト

百均全般ですが、LEDライトで心配なこと

すごく明るいLEDライトが売れるので、競争のようにLEDの搭載する数を増やしたり、とても明るい高輝度と呼ばれる種類のLEDが使用される傾向になります。

そりゃ、同じ価格だったら明るい方が良いですからね。

家計・財布

ところが製造コストは数十円程度なので、どうしても部品や設計に限界があります。

そこで短時間だけ、すごく明るいけど電池が無くなる前に、寿命がやってきて使用不能になるような設計の商品も見られます。

「これって、ほとんど詐欺だと思う!」

パッケージには連続30時間使用可能とか記載しているので、ちょっと騙された感が強い。まあわたしたち消費者が勝手に、LEDだから超寿命と思いこんでいるだけですが。

発熱は危険

心配なのは放熱。

LED、実は結構、発熱します。電球よりも熱はないと言われていますが、数十度~100度近くまで熱が上がることも。

オーブンなんかも本体が熱くなるじゃないですか。だからオーブンの周りに少し空間を空けてくださいみたいな記載があるじゃないですか?

あれも熱を周りに逃がすため。これを放熱と言います。でも、その放熱が手抜きされているので、LEDライトも、LEDなのにけっこう発熱するんですよ。

明るく見せるために、無理して電流を多めに流すとさらに熱くなります。そうするとLEDに負担がかかり、通常の寿命よりもはるかに短時間で壊れます。

このあたりが心配なんですよね。実際、早く壊れてしまう...。

参考 ledライトを改造や自作するなら抵抗はセットにしよう!百均の真似は危険

電流を制限する抵抗が入っているLEDも、素直に喜べない

「電流制限抵抗が入ってるなら、良いじゃないか!」という方へ。

困った女性

でもね。LEDは定格といって、安全に壊れない範囲で流せる電流の値が決まっています。

もし、決まっている電流よりも多く流すとどうなるのか?

LEDは、メッチャ明るく輝きます!

「へえ~良いじゃん!」ってことにはならないですよね。

無理して流しているので、やがてLEDが壊れます。焼き付き、徐々に暗くなるか、一気に消えてしまい、二度と点灯しなくなります。

これを災害用いしていたら、いざというとき役立たない!

がれきが散らばる、足元の悪い暗闇を歩くのを考えるとゾッとします。

LEDライトを人間に例えると・・・

電流は血液。もしも通常よりも心臓が血液を無理して流すと、血圧が上昇しますよね。もし、そのまま流し続けたら、心筋梗塞か・・・やがて・・・分かりますよね?

確かに最初は明るくて感動します。でも、それは本来の性能じゃなく、無理しているだけ。LEDは壊れます。

最悪、発熱して火事になる危険を指摘する方もいます。余りにもひどいものは、やがて回収されたり、規制がされるでしょうけど、現状はザル。

100円でそこまでリスクを背負って使うのもどうかと。そこで改造してしまおうという、すごい人も現れました。

LEDライトを改造して超寿命化

「改造できると良いですね!」

電子工作が得意な方であれば、LEDライトは構造が簡単なので比較的、容易に改造できるので寿命をかなり伸ばせます。

具体的にはLEDライトの抵抗を交換して、無理な電流が流れないように制限すると、寿命が伸びます。光は多少は暗くなりますが。

高性能ななLEDに交換しちゃえ

さらにLED自体を高輝度LED、パワーLEDというLEDに交換して、抵抗も交換すれば明るい上に、寿命も伸びます。

こちらは部品代が数百円かかるので、百均なのに高くなる欠点もありますが、それに見合うようにバージョンアップできます!

またこういった改造は、電子工作をやっている人でないと難しですが、一度覚えてしまうと、いろいろ楽しめます。

あ、失敗すると使えなくなります。まあ元は100円なので、それほど恐れることはないですけどね(笑)

熱を持ったLEDを上手に放熱してあげると、超寿命化できるので100円ショップで買ったものとは思えないくらい、長く使えるようになるかもしれません。

ここまでできれば、気分は高級なLEDライト!

腕に自慢がある方は改造すると、本来のLEDの寿命を発揮することも可能です。それに安いので、いろんなことに使いやすいですよね。

まあ私も最初は全く訳が分からなかったですが、徐々に詳しくなりました。

参考サイト紹介『明るいけれど無理しているLEDライトはこれ!』

いまはネットで、100均で売られているLEDライトで、問題のある商品が暴露されています。

たとえば、『in Hobby Life 1.65 小さな趣味部屋さんが、『オールアルミ製!100円の3LEDランチャーライトの抵抗を交換(おまけ編)』という記事で指摘されています。

ライトはダイソー製。

明るいけど、やっぱり無理して電流を流している商品を紹介されています。

詳細:http://kenkitami.tonosama.jp/leds/led_light021b.html

通常、故障しないで使える電流よりも2.75倍で流しているので、電池の保ちも悪くLEDも壊れてしまうと紹介されています。

街の中で車で制限速度が40キロのところを、110キロで走るようなもの。さすがに危険。

このように電流制限抵抗が入っていても、その抵抗が少ないとダメなのがわかります。

※注 最新の商品は改善されている可能性があります。改造は大変なので、それを願っています。

自分で抵抗を追加したり交換したい場合は、こちらも参考にしてください。

参考 抵抗なしダメ!ledライトの抵抗を交換・改造するときの計算方法まとめ

100均のLEDランタンの耐久性の調査

こちらは別の方。

ダイソーのLEDライトを中心に、どれくらい寿命が保つのか8種類を耐久テストをされています。

安定しているのは2つ(LED懐中電灯mini、LEDランタン)のみ。あとはすぐにダメになるか短期間で寿命を迎えています。

詳細:http://memento.blog.bbiq.jp/blog/2015/09/flets-blt-led-light-100.html


ダイソーだけではなく、セリアの商品も問題があります。

おそらく作っている所は、同じ工場かもっていうくらい、そっくりなものがありますよね。

セリア『ミニパワーランタン』は、ランタンで使うときは、電流を制限する抵抗が入っていないので寿命は極端に短いと予想できます。

詳細:http://riso.space/mpl/


100円で売ろうとすると、手抜きするか材料をケチるか、部品の品質を落とすしかありませんからね。

でもこんな粗悪な商品が、百円とはいえ堂々と売られているのには疑問もありますが、だからこそ、その中で、安くて良い物を探すかが面白い!

・・・と、安心している場合ではないです。セリアの『ミニパワーランタン』で煙が出たそうですよ。とても危険。こんなの販売して大丈夫?

後から回収騒ぎにならないよね?

参考:http://memento.blog.bbiq.jp/blog/2016/08/seria-mini-power-lantern-led-3aa-smd.html

改造できない人は、買っちゃいけない気がします。私は逆に面白そうなので、買って分解・改造しますが(笑)

※注 製品の改善・改良によって品質が良くなる可能性があります。あくまでも参考程度にしてください。改造はあくまでも自己責任でお願いします。当サイトは奨励しません。

寿命があって使えそうな百均のLEDライト

悪い商品ばかりじゃありません。

百均品質とはいえ、そこそこ使えるLEDライトだってあります!

こちら。
↓  ↓  ↓ 

セリア『ハンディ 5LED 懐中電灯』

懐中電灯の形をしているものです。グリーンオーナメント社。

かなり明るいので、誰かに居場所を知らせる非常用にも便利。意外とがっちりしているので、耐久性もありそうです。

懐中電灯の形で、正面の1点だけを照らすタイプ。

ダイソーのLED懐中電灯mini

単三乾電池1本で20時間。

あまり明るくはないので、電池の1本なのに保ちが良いですね。また無理して光らせていないので、LEDも長持ちしそう。

私が良かったセリアの9SMD&1LED BOXライト

イチオシ

ランキング1位

最近、買った中で私が良かったのが、セリアの「9SMD&1LED BOX ライト」はとても明るくて、停電の時もかなり使えそう。

セリア 9SMD&1LED BOXライト

詳しくはこちら。参考 セリアの9SMD&1LED BOXライトを買ったら明るさが凄い!口コミ・レビュー

釣りのときに持って行きましたが、十分に使えました。ただし明るいということは、多くの電気を消費します。たぶん電池は4~5時間しか保たないくらい消費が激しい。

それでも乾電池も100均のものなので最近は高性能なので、それほど懐は痛みません。詳細:乾電池は日本製より百均の安い方が高寿命らしい件

電池の予備を持っていくか、もう1つ9SMD&1LED BOX ライトを買っても良いかも。

これも良かったよ>>ダイソーの5LEDスタンドを使った感想|個体差で光の色が違うけど使える

※注 商品が改悪される可能性や、改善されて更に良い物になる可能性もあるので、参考程度にお願いします。

最後に

百均のledライトライトは、かなり頑張っていると思う。

これで決まり!

でもやっぱり材料を抑えているので、耐久性が犠牲になっているか、仕上げが雑・・・・というか、そこまで手間を掛けられない。

LEDライトも、もっと明るいのがあるけど、LED1個で90~100円もするので、3つも5つもつけたら赤字。

高くて明るい商品は、そういう部品も良い物を使っているからね。百均でそこまで求められないので、こうやって情報を集めて、お値うちで良い物を探すしかないですね。

でも、これが・・・私の楽しい趣味♪ 私はバンバン買って、改造を楽しみます♪

あ、最後の最後に1つ。

床に落としたり放り投げたりして衝撃を与えると、内部の部品のハンダが取れたりして危険。これはledライトに限らずスマホもバッテリーも同じだけどね。

【関連記事】

【100円ショップの関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする