【那覇】2月気温と服装|旅行に行く前にチェック!

2月の沖縄の海

那覇の2月に旅行されるのに、気温や服装が気になりますね。

沖縄は2月の初旬ころは、土日は桜まつりで賑やかです。まだ肌寒い日もありますが、本土よりも一足早い春の訪れを迎えています。

あまり暑くはなく、日中は過ごしやすいでしょう。水族館や植物園などを楽しんだり、ちょっとレンタカーで移動距離を広げるのにもいい季節です。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

那覇市の2月気温と服装

20do

那覇の2月の気温。
最高気温約20度 最低気温15.8度 平均気温17度

参考データ
東京の気温は、最高10度 最低1.7度 平均5.7度

服装

東京ではまだ寒くて雪が降る季節ですが、沖縄の2月のの気候は、4~5月の頃の季節のイメージで、長袖のトレーナー1枚でも快適に過ごせます。

注意点

日照時間が長くなってきますので、晴れた日差しの強い日は2月といえ、真夏の50%くらいの光量があるので、紫外線対策はしておくことをおすすめします。

風よけに1枚追加

12月~3月までは、まだ朝晩は風が強いと冷たく感じます。さすがに東京では雪が降ったりして、道路も凍結していますがそれと比較すれば、かなり温かいですが那覇に滞在すると、その温かさに慣れて寒く感じようになります。

風を通さない薄手のウインドウブレーカーを1枚持って行くと安心です。

冷え症の方

飛行機から降りると、温かい日中だとかなり暑く感じることもあります。さすがに本土ではまだ北風が冷たいので、その温度差が10度以上もあるのですが、冷え症の方を中心に、すぐに体が慣れて寒く感じるでしょう。

沖縄の12月の服装

半袖はホテル内や、ビーチで風がなければ良いかもしれませんが、通常は温かい格好がベスト。手が冷たくなるほどではないですが、風で予想以上に体感温度が下がるときもあります。

日本に強い大きな寒気が流れ混んでくると、那覇でも場合によってはスーツケースにしまったコートを使う場面もあるかも。

さすがに沖縄なので靴下は、厚手でなくてかまわないです。

海の様子

naha-umi-m

グラスボートなども、1度、体験されるといいです。ホテルでも乗れる場合があるので、そちらもおすすめです。

海のレジャーは天候次第で楽しめますが、天気が安定しないときもあるので、海に出られないときのプランもあるといいですね。

ホテルでも手作りなどのイベントも行われている場合もあるので、天気が悪い日は気持を切り換えて楽しみましょう。近場でランチやスイーツがあれば食べてみるのも素敵です。

イベント

1月の下旬ころから2月の初旬頃は、桜まつりがあります。

詳細 桜が咲き始めます

カレンダーでみると、年末年始や春・夏の間の空白でイベントは桜を除くと少ない感じ。ただマラソン大会は活発に行われています。

野球はプロ野球のキャンプ地としても有名で、例年キャンプを行っていてスポーツの季節に良いかもしれませんね。体を動かす前提ですと暑くなく快適です。

【沖縄のおすすめホテル】

【沖縄の関連記事】

【ぜひ立ち寄って欲しいところ】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする