雨でもOK!3月の沖縄を楽しめる観光スポット&那覇の気温と服装もチェック!

「え~。今日も雨なの。」

「しかも寒いね。沖縄って、こんなに寒いんだ」。そんな経験もしています。

沖縄の那覇市の3月の天候は代わりやすく、雨の日や寒い日が多いのですが、雨の日でも楽しめる沖縄があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

3月の天気

まずは気になるお天気から。

那覇の3月の気温。

  • 日中は23度近くまで気温が上昇して温かい日も多い。
  • 朝は11度程度の日もあるので、意外と寒い。

ただし20度を超えるのは、太陽がでて日差しを感じた時。曇りや雨の日は、昼でも15度くらいなので、長袖がないと寒いですよ。

それと忘れちゃいけないのは、沖縄は南方に位置して細長い陸地。海からの風の影響を受けやすく、天気は変わりやすい。

困った女性

台風の時だけ風が強い印象ですが、実は台風が来ない時でも風速が強風の日が多い。

必ず風をカットする、ウインドブレーカーなどを用意しないと、晴れていても風が強いと哀感温度が下がって、寒くて後悔します。

・・・と、これくらい書いておけば、必ず服装に注意してもらえますよね?

ちょっと脅かし過ぎましたが、旅行先なので万全の準備だけはして欲しいからです。お天気さえ良ければ、太陽光が海に当たればエメラルドグリーンで、とてもきれい。

寒くて震えないための服装

特に夕方から風が強くなるので、夜に外出されるときや、ホテルの離れのレストランなどで食べる場合でも、風が通らないような服装が望ましい。

寒そうな少女

3月と言えば東京ではまだ寒いので、風対策さえできればそれほど厚着する必要はありません。気温自体は高いので、風さえ防げれば十分に温かいです。

天気は変わりやすく、日照時間も東京の1/1.5程度しかなく、梅雨時期よりも太陽が出ている時間が短いので、雨対策は必須。

風で飛ばない帽子と女性

分かりやすい天候で、突然の雨に備えて雨具の用意は欠かせません。また週間天気予報では晴れだったのに、沖縄に行ったらぐずついた空模様になることもあります。

雨の日に出かけられる予定地を候補に入れておくと、十分に楽しむことができます。

雨の日でも楽しめる沖縄めぐり

沖縄はさすが観光地、晴れの日以外でも観光を楽しむことができます。

雨の日でも楽しめる定番の観光地

下記の写真はすべて筆者撮影。

  • 美ら海水族館
  • 琉宮城蝶々園
  • オリオンビール工場
    オリオンビール工場
  • お菓子御殿
    お菓子御殿
  • 玉泉洞(観光用の洞窟)
  • ホテルの体験。

美ら海水族館を楽しむポイント

おなじみ美ら海水族館は、駐車場から移動距離があります。

駐車場から屋根無しのため、弱い雨の日は水族館内で魚をじっくり見ましょう。

晴れた日は、足早に通り過ぎてしまいますが、雨の日は急がず説明なども読むと意外な発見があるかも♪

カフェ「オーシャンブルー」

せっかくなので、魚を見ながらカフェでゆっくりできます。← 人気なので混み合うのが難点。

目の前をジンベエザメが通過すると、見応え抜群。予約ができないので早い者勝ち。

ちょっとした贅沢を、雨の日はしても良いんじゃないかな。

笑顔

屋外のショーがあるのですが、少々の雨なら問題ありませんが、強風の雨の日は傘がさせないのでキツイ。

カッパを着ていくのが嫌な方は、日程をズラして欲しい。

イルカショーを見るなら、朝11時と夕方4時が混雑が少なく狙い目。

参考住所:ナビ設定 海洋博公園 北駐車場  〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川

琉宮城蝶々園

チョウチョの楽園です。

油断していると、頭に止まってきます。人なつっこいチョウですね。

琉宮城蝶々園

初めて見る方は、チョウに感動します。さなぎの演出がちょっと苦手ですが、あれ何とかなりませんか。← こんなところでコメント書かず、園の関係者に伝えないなきゃね。

ここは雨でも関係ないので、小さなお子さんを連れたご家族にもおすすめ。

場所は美ら海水族館のすぐ近く。

住所:ナビ設定 〒905-0205 沖縄県国頭郡本部町山川390−1

オリオンビール工場

工場見学をされた事がない方は必見!

これで決まり!

どことなく昭和の香りがする工場内の2階の展示。

生活感がありますね~。なんか落ち着く。

みんな真剣に見ていますね。その後ろで、ちょっと引いた感じで撮影してました。

工場見学者には、ドリンクのサービスがあります。私はジュースを頂きました。有り難うございます。

新しく建て変わったので、以前は駐車場がすぐ横でしたが、駐車場が移動になり少し離れているので、雨の日は傘が必要です。徒歩1分くらいだったような。

お菓子御殿

お菓子御殿

お菓子御殿は、いくつかあります。大きな店舗はこちらの3店舗。

  • 御菓子御殿 恩納店
    〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣100
  • 御菓子御殿 読谷本店
    〒904-0328 沖縄県中頭郡読谷村宇座657-1
  • 御菓子御殿 名護店 ( やんばる亜熱帯の森 )
    〒905-0004 沖縄県名護市中山1024-1

私のおすすめは、海が見える恩納店。ここが私のお気に入り。

ケーキやシュークリームも美味しい。やっぱり沖縄で食べるスイーツは、雰囲気がプラスされるので、より美味しく感じますね。

試食できるお菓子があるので、必ず味を確かめてから良さそうなお菓子のお土産を見つけてください。

玉泉洞(観光用の洞窟)

玉泉洞は、観光地化された洞窟。

私が気に入ったのは、洞窟の大きな鍾乳石などですが、それ以外にも売店が良かった。

琉球ガラス王国売店

様々な琉球ガラスが販売されています。ホテルなどでも購入できますが、ここで選べる製品の数が豊富。

新婚旅行の想い出に、1品見つけるのも良い記念になります。

雨の日こそ、ぜひ行ってみて欲しい。

まとめ

雨が降るときは風も強く、グラスボート(海の底を見られる船)も出航できない。

晴れるとどうしても植物園やビーチに行ったりします。

そういう日はホテルのイベントを楽しんだり、雨の日だから行ってみても良いかな~という観光地に行けます。

せっかくの雨。恵みの雨かもしれません。楽しく沖縄旅行を楽しみましょう。


【沖縄のおすすめホテル】

【沖縄の関連記事】

【ぜひ立ち寄って欲しいところ】

晴れた日(雨さえ降らなければ)は、こちらへ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする