ファムズベビーは『あかぎれ』に使える?ハンドクリームとの違いが分かった!

あかぎれ、繰り返し

あかぎれって、何度も出来ちゃいませんか?

私は冬の乾燥した時期には、必ずといっていいほど、指にできてしまいます。洗い物をするときも、ビニール手袋をしないと、痛くて洗えません。

終わったら必ずハンドクリームも塗っているのですが、イマイチ、効果がでてきません。

いまは食器洗い乾燥機も使うようになって、やっと多少は良くなったのですが、根本的な解決にはほど遠い感じ。

そこで何かないか調べていたら、赤ちゃん用の人気のファムズベビーに目がとまりました。これって『あかぎれ』に使える?

そこで2つの違いを調べました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ファムズベビーとハンドクリームの違いが分かったよ

普段はあかぎれにはハンドクリームを使っていますが、ファムズベビーだって赤ちゃんに使えるなら、大人にも使えそうですよね。

あ、そうそう。ファムズベビーって、保湿と肌のバリアをしてくれるものです。

ファムズベビーとハンドクリームの違いを表にした

あかぎれ用に、ハンドクリームもいろんな種類があるけど、人気のある商品を参考にしました。

ファムズベビー ハンドクリーム
保湿してくれる。 うるおい成分のヒアルロン酸を配合。 
バリアしてくれる。  ビタミンCを配合 

そのほか、ハンドクリームは、オイルを添加して乾燥を防ぐ商品があります。これが一般的かな。

イメージとしては、ハンドクリームは、あかぎれしないように、表面にオイル(油)でコーティングしつつ、肌からヒアルロン酸など、最近、流行のいろんな成分を浸透させて肌を改善するもの。

肌荒れすると、皮膚の表面にすきまができて、水分がどんどん蒸発してしまうので、潤いがなくなり、あかぎれになります。バリア

注意

ただしオイルを使っていると、べとつき感もあるので、私はあまり好きではありません。ハンドクリームでべとつくタイプの場合は、べとつきに関しては全く記載していません。

ベトベトしないのがウリの商品は、「この商品はべとつきを抑えています」というような表現をしているので、チェックしてみてくださいね。

まとめ

肌が弱くない方は、あかぎれにはいろんな成分が配合されている、ハンドクリームが良いかも。

私は痒くなったりしやすいので、ファムズベビーのように刺激が少ないタイプが好きです。

ファムズベビーがいいな~と思ったのは、べとつかないところ。赤ちゃんって、そういうの嫌がりますからね。その点、これは寝る前に塗っても、さらっとしているので、あまり気にならないので良いですね。

ポイントをこちらでまとめました。

参考 ファムズベビーがどんなものか調べてまとめてみたよ

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする