社会主義化?ベーシックインカムを日本で導入する方法を考えてみたよ

ベーシックインカムの議論

ベーシックインカムという言葉を、良く耳にするようになりました。

話しを聞くと、メリット・デメリットがあるので、魔法の社会の仕組みではなさそうです。

もし、日本で導入する場合、どうなるのか、私の考えを簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

最低限の生活をするお金がもらえる制度

日本で導入するなら、日本人全員に分け隔てなく、同じ金額でお願いします。

10~15万円あたり。

都心部では生活は難しいでしょうが、地方へ移住すれば十分に生活できます。

ベーシックインカムといっても、やり方が確立されているわけではありません。

例えば高額所得者は、もらえない案と、もらえる案があります。

「お金持ちだから、遠慮しろよ!」という意見もありますが、そうなると所得に応じて審査しなければならず、新たな公務員が必要になり、莫大な人件費がかかることになります。

笑顔

それなら、全員に配れば良さそうです。

例えば1ヶ月1億も稼ぐ人が、月に15万円もらっても、実は大差ありません。1億15万円なんて誤差です。

だから私は気にしません。

仕分けする人件費が必要なくなるので、その分、もっとお金を配ってくれれば、それで構いません。

メリットあり!最低限の生活ができる

資本主義をやめて、全員、一律の年収にするのは、社会主義になりますが、ベーシックインカムの場合は、そうはなりません。

これで決まり!

メリット

  • 頑張った人は報われる資本主義の制度は残せる。
  • 転職に失敗・新規事業に失敗しても生活は保障される。

最低限のお金は、みんながもらえるので、失敗してもリスクが少ないから、またチャレンジできる!

現状、仕事がなくなると生活ができなくなり、生活保護を受ける必要がありますが、認定されないリスクもあります。

でもベーシックインカムが導入されると、生活保護制度はなくなりますが、それに変わる制度なので、みんなが老後も安心して暮らせます。

もちろん、ぜいたくは出来ませんが、取りあえず再チャレンジする時間的な余裕も生まれます。

夢の様な制度ですね。

デメリット?財源がない

問題は、日本には財源がないことです。

ベーシックインカムを導入するには、大増税をするしかありません。

例えば官僚や政治家が、こんなことを言い始めるかも。

  • 大富豪の資産を没収する。
  • 年収1千万以上稼ぐ人は、手取り600万円以上は、すべて没収する。
  • 企業の利益は、全て没収する。

このような極端なことでもしない限り、財源は確保できそうにありません。

この方法、1年目は成功するかもしれません。

ところがお金持ちの資産の大半を没収すると、その人々は新規の仕事ができなくなります。

新しい仕事を作り出す人の資産は奪うと、確実に失敗する。

企業は新製品の開発する予算もなくなります。もし日本だけが、この制度を導入すれば、日本は海外企業に負けて、おそらく経済は沈没するしかなくなります。

輸出で外貨を稼いで、石油などのエネルギーや、鉄鋼石などを買って加工していましたが、その余力はなくなります。

気が動転している母親

おそらく2年目には、ベーシックインカムを維持できなくなり、日本は破綻して終わり。

他国が日本を手にいれる、絶好のチャンスが訪れ、目論み通りと、官僚や政治家は、さぞ大喜びでしょう?

日本が夢のようなベーシックインカムを導入できない理由

官僚や政治家主導で行えば、日本は破綻するでしょう。

後先考えているようで、経済活動を肌で感じていないからです。

企業から税金を巻き上げろ!

私たち国民は、目先のことしか考えていません。余裕がないというより、考えるのがめんどくさいと言った方が良いかな。

だから私も反省して、こうやって考えているのですが(汗)

儲かっている人から、お金を巻き上げるのは失敗にしかならない。

そんな発想では、1年も続けられないくらい分かりそうなものですが、それを平気で発言する人がいるくらいですから、失敗してもおかしくありません。

まあ、これが社会主義の発想の入り口なのですが。

しかし導入していないということは、財源の問題が片付いていないからで、官僚や政治家は考えているとも言えます。

成功させるためには?

デメリットを無くす方法を考えない限り、夢のようなベーシックインカムを日本では、導入することはできません。

とはいえ、100%メリットだけしかない、そんな魔法のような方法が無いのも事実。

さて、どこまでデメリットを我慢するかです。落としどころ。

その前に議論をスタートさせよう

実はまだ、スタートラインにすら立っていません。

もし導入する場合は、私たち一般国民だけではなく、企業経営者も同じ権限を持って、話し合いをしてからにして欲しい。

国や官僚だけで考えたり、国民感情で流されて導入をすると、まず失敗するでしょう。

私だって、いまの現状を考えたら、お金持ちから税金をとって、私たちに配って欲しいと考えるのは当たり前ですが、それが失敗の発想なのは、歴史が証明しているハズなので・・・

やはり目先の生活だけを考えてしまいますからね。

だからこそ、制度を実施するには、設計図をしっかり描いてからでないと失敗すると思います。

もし国がベーシックインカムで破綻したら、それこそ暗黒社会になってしまいます。

まとめ

ベーシックインカムの制度を、日本中で学者、一般の方、政治家、官僚、多くの意見を戦わせて、問題点を洗い出して対策を検討すれば、実現は可能ではないでしょうか?

日本が良くならない原因が根深い。

残念ですが私たちは、政治にしても面白おかしくされた、政治ワイドショーでしか見ないし、考えない。このレベルでは、実現は難しいでしょうね。

日本の国益を維持、またはアップさせつつ、国民がある程度の生活を維持出来る、そんな魔法があれば、ぜひ国に提言したり発信して欲しい。

メディアが政治をワイドショー化していると、アメリカみたいにメディア離れになるでしょうね。もう、アメリカの後追いで、その兆しが現れているような気がしますが。

なんだかな・・・他国は、日本の混乱ぶりを見て、腹を抱えて笑っているんでしょうね。

日本、大丈夫か。

関連記事:日本国民は資本主義より社会主義を求めている!?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする