猫の便秘!解消法と予防のまとめ

猫ちゃんも人間と同じで便秘になるんですね…。

つらそうな顔を見ていると、可哀想でなんとかしてあげたい。

そこで猫の便秘を解消する方法と、苦しまないように予防についてもまとめました。(恐ろしい原因も見つかりました。)

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

猫の便秘を解消するならこれ!

便秘

人間と同じで、食べる量が少ないと便がでません。もともと便は食物繊維など消化できない、食物のカス。ところが食欲が低下すると、カスも少ないので腸から排出されにくくなります。

こうなるとりきんでも、引っかかってしまい出ません。

治療としてはこの2つが基本です。

  • 浣腸

これで、便秘をすぐに解消してあげられます。

問題はこの後です。原因を取り除かなければ、何度も便秘になって猫が苦しみます。

猫の便秘の予防法

基本は、食物繊維の摂取量を増やすことです。

人間だったらヨーグルト、さつまいも等を食べて便秘を予防します。

レンジのさつまいも

さすがに猫に市販のヨーグルトはお勧めできませんが、サツマイモを加熱して細かくしてからキャットフードに混ぜて食べさせるのも良い結果が得られています。

ただし好き嫌いがあるので、一切、食事をしなくなる恐れがあるので様子を注意深く見てあげてください。

その他にペット用の乳酸菌入りを食べさせてあげるのも良いと思います。送料無料でワンコインで試せます。

該当する項目があれば、試してみるのも良いかもしれません。

  • 猫の体調を維持したい。
  • 便がゆるい、硬い。
  • 年齢的に弱っているので健康の補助食品として。
  • お産・授乳時の体調管理や維持
  • 毛並みを揃えたい。

このようなことを解決するために、主に購入されています。

便秘の原因が重病の可能性も

猫は一般的に便秘になりにくい動物です。あまり長期間、便秘が続くようなら獣医さんに診てもらうのが安心です。

原因や病気として、次の様なことが考えられます。

深刻な病気もある

  • 腫瘍
  • ポリープ
  • 消化できないものを食べた(飲み込んだ)。
  • 脊髄を損傷している。
  • 肛門や腸が炎症を起こして痛みがある。
  • カルシウムが多いと便が硬くなるので便秘になりやすい。
  • ストレス

命に関わる原因もあるので、おかしい、手に負えないと思ったらすぐに動物病院にかけこみましょう。

ただし、治療費は覚悟してください...。

治療費の請求に驚愕した!

気が動転している母親

こんなはずでは...。

ペットの治療費はあまり考えたくありませんね。

というのも健康保険がないから、治療費が数十万円の単位になるのが辺り前ですから。

MRIや手術になると大変です。

手術

ペットも人も治療は同じですから、費用も同じだと考えてください。しかも100%の負担額がかかります。

最近はペットブームでいざというときのために、ペット保険に加入されるようになってきたのも、家族という位置づけだからでしょう。

さすがに病院で「手術しないと助かりません」と先生に言われて、そのまま●なせてあげてくださいとは、とても私は言えません。

猫は寿命が十数年。ほぼ何らかの病気になるのでペット保険に、早めに加入した方が安心だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする