【5000円以下】安いルアー(ベイト)ロッドを買うときのおすすめポイント!

ベイトロッドとバス

初心者は、何にでも使える汎用性の高いロッド(竿)が良い。

逆にいうと、魚種を限定した限定ロッドは避けた方が無難です。その理由は、初心者とベテラン釣り師のロッド(竿)選びの違いは、ズバリ対象魚

ベテランは、シーバス(スズキやセイゴ)、バス(ブラックバス)、アジ、メバル、ヘラブナなど、対象とする魚に応じて、竿も専用のものを使われます。

しかも1本数万円は当たり前。そこまでお金は使えないという方も多いはず。そこで専用のロッドではなく、汎用のものを使うことになります。

(予算に上限がなければ、釣具屋さんがおすすめする、専用ロッドの最も高価なもので良いですが。)

ここではルアー用のロッドの紹介ですが、別にサビキや投げ釣りに使えなくはありません。いえ、使えます。← 私は使って実際に釣れているからです。

だからあまり難しく考えずに、楽しめば良いと思います。そこで汎用性がある5000円以下の竿を選びました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

入門用のルアー(ベイト)ロッド選び

ロッドは、柔らかいものが良い。

私はアジを良く釣るのですが、ロッドが硬いとアジがかったときに口が切れてばれやすくなります。

その点、柔らかいとバネの役割を果たしてくれるので、魚を釣り上げる確率があがります。

そういったことを踏まえると、こちらが2つのロッドがお値段以上にイチオシです。

シマノ ルアーマチックS60L

ランキング1位

  •  シマノルアーマチック S60L
  • バスフィッシングやその他ライトなルアーゲームに幅広く対応するモデル。(メーカーサイトの紹介文)

  • スピニング用のロッド

軽い!

通販で購入すると、届いた箱を持つと「あれ、空!?」と思ってしまうほど。

まずは簡単な特徴から。

  • 参考価格: 4500~5000円以下
  • 全長(m):1.83
  • 継数(本):2
  • 自重(g):120

シマノルアーマチック S60Lは、かなり柔らかいロッドで長さは1.83m。

あまり遠投には向かないですが、ちょいなげでシーバスやチヌ、アジも狙えます。港や河川の橋脚を狙うのには十分。

釣果

大きいサイズがかかると、かなりの引きが味わえます。ボラなんかの大型がかかったら、あまり強引に上げずに時間がかかっても、魚が弱らせてタモですくいましょう。

  • 適合ルアーウェイト(g):5-14
  • 適合ラインナイロン(lb):5-10
  • カーボン含有率(%):78.0
  • シーバス、バス、メバル、アジ、アイナメなど。

カーボン含有率が少し少ないですが、ロッドの長さが短く軽量なので、疲れにくい。邪道と言われますが、防波堤で足元で結構、大きいアジも釣っています。

いざとなればウキづりもします。

最初の1本におすすめ。

こちらのリールと組み合わせると使いやすい。

シマノ ロッド ルアーマチック ベイト B66ML

ランキング1位

  • ルアーマチック B66ML
  • ベイトロッド
  • ベイトリールを使用してのバスフィッシングとロックフィッシュゲームに最適。(メーカーサイトの紹介文)

  • 参考価格: 4500~5000円以下
  • 全長(m):1.98
  • 継数(本):2
  • 自重(g):130
  • 適合ルアーウェイト(g):8-22
  • 適合ラインナイロン(lb):10-22
  • カーボン含有率(%):79.7

こちらも「商品が入っていない!」・・・というくらい軽いロッド。

用途は、 ブラックバス、カサゴ、アジ、ナマズも釣れる。

シマノ リール 12 バスライズとセットで買う人が多いですが、バスワン(ベイトリール)との相性もバッチリ。シマノ ルアーマチックS60Lよりはちょっと硬めのロッド。

最初は、スピニングから始めるのがトラブルが少なくオススメですが、このロッドは名前にBがついているので、ベイトリールに最適化されています。

予算との兼ね合いもあるので、その辺は下記の記事も参考に選んでください。

シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S86ML

番外

予算が少しオーバーするのと、全長がちょっと長めになっているので、慣れないと使いにくいということで、番外編としましたが、飛距離を求めるならこれがおすすめ。

  • シーバス、エギング、タチウオ、トラウトなど幅広いルアーゲームに対応するオールラウンダー。飛距離重視の釣りに最適。(メーカーサイトの紹介文)

  • 参考価格: 5400~6000円前後
  • 全長(m):2.59
  • 継数(本):2
  • 自重(g):145
  • 適合ルアーウエイト(g):6~28
  • 適合ライン(ナイロン/lb):0.6~1.5(PEライン号)、4~16(ナイロン)
  • カーボン含有率(%):95.2

通販・最新価格 シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S86MLを楽天市場で詳細を見る。

全長が長く、ルアーのウエイトも28gまでなので、飛距離アップが見込めます。ただし長くなるので、草むらなどでは扱いにくかも。

シーバス、エギング、太刀魚(タチウオ)などに最適。専用ロッドにはかないませんが、幅広い魚種に対応できるのが魅力です。

軽量ルアーや1g級のジグヘッドを飛ばすなら

これまで紹介してきたものは、適合ルアーが最低でも5g以上になるので、軽量のルアーや1~2gのジグヘッドを飛ばすのには、あまり向いていません。

そこでもし、上のロッドに追加して、もう1本持つ場合には、この不満を解消できるロッドを追加すれば、幅広い釣りが楽しめます。

シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S76UL

番外

  • 軽量ルアーを投げたい。
  • 1gのジグヘッドを飛ばしたい。

そういう用途には、別にロッドを持つ必要があります。どうしても重さに関しては、汎用のものはないのが現状です。これだけは、代用しても飛ばせません。

例えば6~28gの適合しているロッドは、1gのものを飛ばすのには向いていません。竿が硬くて軽いものは飛ばせない。

ぜんぜん飛ばないわけではないのですが、竿で投げるというよりも手で投げるような感じになります。

用途によって追加していくのが良いでしょう。

  • メバル・アジ狙いのライトルアーの釣りに最適(メーカーサイトの紹介文)

  • 参考価格: 5000円前後
  • 全長(m):2.29
  • 継数(本):2
  • 自重(g):90
  • 適合ルアーウエイト(g):0.8~12
  • 適合ライン(ナイロン/lb):0.3~0.8(PEライン)、2~6(ナイロン)
  • カーボン含有率(%):78.9

通販・最新価格 シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S76ULを楽天市場で詳細を見る。

まとめ

  1. スピニングリール用ならS60L。
    適合ルアーウェイト(g):5-14(5000円以下)
  2. ベイトリール用ならB66ML。
    適合ルアーウェイト(g):8-22(5000円以下)
  3. いろんな魚種に対応したいなら、ルアーマチック スピニング S86ML
    適合ルアーウエイト(g):6~28(5400~6000円前後)
  4. 軽量ルアーを飛ばしたいなら、ルアーマチック スピニング S76UL。
    適合ルアーウエイト(g):0.8~12

軽量ルアーを飛ばすのに、2000円以下のロッドもあります。>>2000円以下のロッド

高いロッドでも、使い分けていくとかなり大きな予算が必要ですが、このクラスのものなら追加していくのも負担が少なくて助かります。

2~3本、徐々に手持ちのロッドを追加していけると、さらに釣りが楽しめるでしょう。

その場合、適合ルアーウエイトで分けて複数本のロッドを持つと、様々な釣りにも適応できます。

ちなみに私のお気に入りは、番外編のS76ULです。

TOP>>初心者の釣りガイド入門【釣り具選び方・エサ・コツなど】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする