cheero Power Plus 2(モバイルバッテリー)を3年使ったレビュー感想

plus2set

大容量のモバイルバッテリーcheero Power Plus 2を購入したのが2013年6月6日。

当時、iPhoneのバッテリーで失敗して、すぐにダメになってしまったので、慎重に選んだのがcheero Power Plus 2。

まだ手探りの中、旅行にいってもバッテリーが保つように大容量だった10400mAhの本機を選びました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

3年使ってみた感想

大きなトラブルもなく、いまも旅行に持っていきます。

plus2led

LEDも使えるので、いざというとき地震時で停電したときは、大容量を活かして長時間、照らすことができます。

plus2ue

plus2ldousa

スマホだけではなく、iPad2を充電できるので重宝しています。両者とも、まだまだ現役で活躍してくれそうです。

難点だったのは298gという重さ。もう少し軽ければね・・・

cheero Power Plus 2

しかし格安で軽いバッテリーで、何度か失敗しているので、充電池は重い方が性能が良いと分かりました。

やはり軽くて容量がそこそこある製品は、どこか無理をした設計で寿命が極端に悪いと経験で分かりました。

重い = 高性能 = 高寿命

この法則がモバイルバッテリーでは言えそうです。

ただし材料の見直しなどで、最新機種では、軽量(245g)と50g以上も軽くなって、なおかつ高寿命を実現しています。

参考 cheero Power Plus 3 3回分 大容量タイプ

これを書いているのが2016年7月26日ですから、まるっと3年以上も使用しているのに、性能の低下を感じていません。

もっとも大容量なので、本体のように頻繁に充電しなくても良いも、長期間、使用できる理由の1つかもしれませんね。

なんといっても4回iPhoneを充電するまでは、モバイルバッテリーは減りませんからね(笑)

スペック

  • 容量:10400mAh
  • 重量:298g(実測値)
  • 充電回数:約500回
  • 出力:同時に2台充電できます♪
  • 本体充電用USB-MicroUSBケーブルが付属しています。
  • LEDライトを点灯できます。
  • 保証:1年保証

まとめ

普段、通勤や通学でカバンの隅に入れておくにはちょっと重いでしょう。

長期の出張で、電源が確保しづらいときに威力を発揮するのが大容量バッテリーです。

わざわざ旧機種を購入する必要はありませんが、お値段がお手頃なら買いかもしれませんが、やはり新しい機種をおすすめします。

最新機種はこちらを参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする