ダイソーのサビキ・袖針で釣れる!ひと工夫で釣果倍増?

ダイソー(百均)の釣り具は使える。

ダイソーのハゲ皮【サビキ】

最初は安かろう、悪かろうのイメージしかありませんでした。ところが使ってみると釣れる。

安くて「良いかも」。これが実際に使ってみて、最初に感じた第一印象です。思い込みだけでは分かりませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

サビキはダイソーで決まり

特にサビキと針は使える。ジグ(ルアー)の針は針がかりが悪いとか、大物が釣れると伸びるとか言われていますが、専用の針は品質が高いように思います。

とにかくアジが釣れる。釣れまくる!>> ダイソー(百均)のサビキは釣れない噂はウソ!アジが爆釣しました

アジが釣れすぎ

だからすぐに売りきれる。

あのメーカーに負けない

魚がいれば、サビキを入れるだけ釣れる!

50匹や100匹なら1つのサビキで十分。これから有名メーカーも厳しいですよ。きっと。(後述)

少なくとも釣り具店で購入できる国産メーカーの商品と比べても、遜色のないレベルだと感じています。

針のパッケージに『針と糸は国産です』との記載もあるからです。ということは、糸を結ぶのは海外でやっているのかな。

全自動やロボットで作っているのか、その辺は分かりませんが。

粗悪品に当たる確率はあるけど・・・

いまは国産メーカーであっても、釣り道具は海外で作っていることがほとんど。最後の品質チェックだけは国内でやっているのかもしれません。

ですが王手メーカーの商品でも、竿が折れやすいという情報も目にする機会が増えてきました。ネットの力ってすごいですね~。

以前からあっても分からなかっただけなのか、本当に品質チェックが甘いのか不明ですが。それと発送時や店頭での取り扱いにも問題があるかもしれません。あくまで推測。

私が購入したリールは安いものでしたが、発送前に最低限のチェックさせすれば防げるレベルなので残念です。

参考 1380円で買ったプロマリン TO-2000のトラブルと感想・レビュー

でも百円レベルで、サビキが2セットも入っているなんて。私が愛用している『がまかつ』さんのサビキは1個300円です。

がまかつのサビキ

一方、百均だったら1個アタリ50円ちょい。100円で2個も仕掛けが入っているなんて・・・

安い。安すぎる!

5個10個くらいは買い占めたいくらいでしたが、在庫がほとんどなく残念。ただしピンクスキンはあまり釣れない。釣る場所や釣るタイミング(時合・じあい・潮)を選ぶようです。

ハゲ皮とピンクのサビキ

ピンクも釣れるらしいけれど・・・

夜、魚影が濃いときは釣れるらしい。私はあまり良い想い出がないので、いままで『がまかつ』さん1本でしたが、いまはダイソー製のハゲ皮をメインに使います。

でも針が少し大きいので、豆あじのときや、魚がいるのに釣れないときは、やっぱり『がまかつ』製。だから両方使うようになりました。

いざと言うときのために、がまかつさんのハゲ皮は1つ、道具箱に入れておくと役立ちますよ。

がまかつのサビキ

サビキは夏に売れる

いまはアジはあまり釣れなくなったので、ダイソーにはサビキも売っていません。また来年、販売開始されたら、多めに買うつもりです。

ただし再開されるかは、不明。終了ということもあります。

袖バリは小魚が釣れる

ダイソーの袖バリ3号も釣れる!

ダイソーの袖針3号

サイズがちょうど良い。自作で2~3本針にして、アミエビをつけるとアジや鰯(いわし)、小さいグレなどが釣れる。カワハギも釣れます。

もちろん1本針で、釣りを楽しむのもありです!

針の形は袖バリなので間違いなし。使ってみての感想は、強度的にはあまり差がないように思います。

袖バリ3号と100円玉(筆者撮影・拡大写真)

少なくとも簡単に折れたり、針がかりが悪いと感じたことはありません。使えるし、釣れる。

もしアタリがあっても釣れないとき、試しにダイソーの袖バリ4号に替えて釣ってみてください。エサ取りの正体が分かるかも。

ダイソーさんに要望

3号があれば、イワシなど小型にも使えそう。1~2号もでたら、ワカサギにも使える。今後の商品に期待したい。ダイソーさんお願いします。

次に、私が袖バリで工夫していること、コツについてちょっとまとめました。

袖バリで小魚を釣るコツ

小魚といっても10~20cmまでを考えています。

20cmくらいの黒鯛(チヌ)やグレ、アイゴになると、ひきも強く、魚体もそれなりに重くなります。

そうなると堤防の高いところから釣ると、袖バリはハリスが細いので、途中で切れてしまいやすい。

そこで一工夫。

針を2本使う!

二重にした針

針が2本になるとハリスも2倍。これなら強度も計算上は2倍。釣り上げられる確率がアップします。簡単なのに効果があります。ぜひ、お試しください♪

『他の針と大小2つをセットで使う』という方法も効果的。

針がかりが良い!

もう1つ、良いことがあります。それが針がかり。

1本だとかからなかったエサ取りも、針が2本になると針を吐き出すときに、口にかかりやすくなります。

悲しいお知らせ。

フグもかかりやすくなるので、そこは避けられないです。ごめんなさい。


エビ持ちが良い

小さな針でアミエビを付けると、すぐに落ちやすくなりますが、針を頭と尾に刺すと、エサが取れにくくなります他のエサでも応用できます。

2本針とアミエビ

針が片方しかかからないと強度は増しません。状況に合わせて使い分けてください。

これで魚さえいれば、結構、釣果ゼロだけはさけられます。お子さんに釣らせたいというときは、針を2つ使う方法、試してください。

大きめの魚にも使える

袖バリに限らず針を2本使うと、ハゼなどの細長い15~25cmくらいではなく、重量感のある魚にも対応できます。

この場合、針のサイズを大小にすることもできるので、針がかりが良くなります。

ルアーで言えば、アシストフックみたいなイメージです。こちらも簡単に仕掛けを自作できるので、ぜひ試してください。

※注 針を外すときは面倒かも。

そういえば市販品で、大小の針をぴったりくっつけた針も売られています(百均ではありません)。試す価値有り。

【関連記事】

TOP>>初心者の釣りガイド入門【釣り具選び方・エサ・コツなど】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする