正月にリバウンド!ダイエットしないダイエット法で失敗がなくなったよ

寝正月はやばかった!

寝正月

ずっとダイエットしていけど、お正月の3日間だけ食べたり飲んだりしたら、リバウンドで体重が増えてしまいました。

そういえば昨年も同じように増えて、結局それから痩せず苦労しました。結局、この繰り返し。

「でも、なぜリバウンドを繰り返すと思いますか?」

そこが分かれば、ダイエットに成功するようになります。その方法とは・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ダイエットしないダイエットだからリバウンドしない

ダイエットしないダイエットって、どういうこと?

疑問を感じた女性

ずっとダイエットのために食事制限をして、お腹を空かせて我慢していませんか?

実はその方法をやるから、リバウンドして失敗してしまうんです。頑張るダイエットは、絶対に長続きしないので成功しません。

そこで大事なのが頑張らないダイエット。

正月からゆるいダイエットしたら続けられたよ

笑顔

そもそも苦しいダイエットするから失敗しちゃうんです。アスリートじゃなんだから、筋トレとか100人やったら、せいぜい数人くらいしか続かないんじゃないかな。

もちろん強い意志がないと、ダイエットなんて成功しません。だからといってお腹は空くようなやり方を、長期間できるわけがありません。

そこでゆるいダイエットをおすすめします。この方法だったらリバウンドのリスクも低いし、長続きできるので、体型も維持しやすい。

具体的な方法は、いつも食べる食材を1つだけ低カロリーの物に変えるだけ。

これだったら出来そうじゃありませんか?

食材を1品置き換えるだけのゆるゆるダイエットはリバウンドしない

先日、釣りに行ったとき、コンビニによって朝食と昼食用に買いました。

以前はアメリカンドッグも食べていたのですが、いまはフランクフルト。これなら炭水化物を減らせるし、たんぱく質も摂取できます。

その他には卵をふんだんに使ったサンドイッチ。野菜もあると良いよ。おにぎりも。

要はいままで食べていたものを辞めるんじゃなくて、食べる食材を変えるだけです。これなら空腹感も感じないので、ひもじくもありません。

※注 置き換えるのであって、いまの食事にプラスしたらカロリーが増えるのでリバウンドしますよ。

おはぎ・ぼたもち

しかも好きなものを食べているので、我慢している感じもないのでストレスもなし。ケーキを食べていたのだったら、小豆を使った和菓子(おはぎ等)を食べると食物繊維も取れるのでOK。

以前、置き換えダイエットってあったけど、それのもっとゆるいバージョン

一番大事なのは、ダイエットを負担に感じないように、自分を誘導していきます。この食べ方をすると、カロリーが減るので体重が今より増えることもありません。← ここ大事!

つまり体重が増えないので、リバウンドはしない。

ダイエットしないダイエット、お正月のリバウンド対策だけじゃもったいない。簡単にできるので、一度やってみてください。

当たり前ですけど、置き換える食材を間違えてカロリーの高いものに変えてしまったり、食べる量を増やしたらリバウンドします。自己責任でお願いしますよ(笑)

【ダイエット関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする