塩分排出する食べ物は食べてはダメ!栄養のバランスって知ってます?

栄養のバランス

ネットを調べると、塩分排出するとされる食べ物が紹介されています。でもそれって、その時だけしか食べませんよね?

それだったら別に問題はありません。

ところが何年もそればかり食べ続けるのは、栄養のバランスを考えると、心配になります。

もしも特定の食材を食べなければ、その代わりに他の食材を多く食べていたハズですから。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

栄養のバランスを崩す!塩分を排出する食べ物

何事もバランスが重要です。そのバランスを崩すような食事をすると、健康を害する危険があります。

もしも、テレビで○○が良いと聞いて、その食べ物ばかりを食べていると、体が不調になったとしても不思議ではありません。

いくら体に良いからといっても限度があります。

例えば寒天は食物繊維で体に良いからと、そればかり食べていれば栄養失調になってしまいます。寒天は確かに食物繊維が豊富ですが、栄養はほとんどありません。

体がだるい女性

「なんか、最近、体がだるいな~」

足のむくみ、体の不調は食生活が原因かもしれません。塩分の濃い食事を続けていると、体調が悪化していきます。

塩分を排出する食物はカリウムが多い

塩分排出すると言われている食べ物はたくさんあります。

ホウレンソウや小松菜、アボガド、お豆腐、いか、わかめ、昆布など。この他にも数十種類の食材があります。

それらを毎日、少しずつ変えて食べれば良いのです、どうしてもアボガドだけを多く食べたり、偏ってしまうとやばい。

果物の中にも塩分を排出してるものがありますが、そもそもカロリーが高い。ダイエットをしようという人は、あまり多く食べるのはおすすめできません。

塩分を排出してくれる食物の食べ方の注意点

これで決まり!

食べるなら海藻類など、低カロリーのものをオススメします。毎日、少量ずる食べるのが、体にも良い影響を与えてくれるでしょう。

効果を得ようとすると、カロリーや他の栄養素を多く摂りすぎてしまうリスクがあります。

さらに塩分を体外に排出する食材は、一般的にカリウムが多いことが知られています。

カリウムも適度に摂取するのは問題ありませんが、あまり多く摂取してしまうと、体に害を及ぼし始めます。バランスが重要です。

これで決まり!

食べるときは、カロリーや栄養のバランスを考えて食べるようにしましょう。

むくみや疲れが取れないのは栄養のバランスが悪いから。でも・・・

運動不足なども原因の1つですが、栄養のバランスが悪いのも原因の1つ。もう何度も繰り返しお伝えしているので、そろそろ飽き飽きしてきた頃だろうと思います(笑)

困った女性

ところが栄養のバランスを毎日、考えながらメニューを作るのはかなり大変。私なんて1日目から挫折しました。

言ってることは分かるんだけどね・・・

スーパーに買い物に行く前に、まずメニューを考えなくちゃいけないのも負担。我が家は買いものは週末にまとめ買いするので、メニューを1週間分も考えなくちゃいけない。

野菜

「こんなこと出来る人って、どれくらい、いらっしゃるんでしょうね?」

栄養士や栄養管理士さんならできるかもしれないけど、私はとても無理。

それと困ったのは、ネット上の情報は、誰も検閲していないので間違いもあります。とくに栄養成分は間違っていると最悪。

みんな間違った情報をコピーし合っていたりとか、もう撃沈。

メニューを考えても、食材の栄養の数値が間違っていると意味がないですからね。書籍(活字)となっている情報を得るのが安心ですというか、必須なんじゃないかと。


本気で実践したい方は、せめて1冊手元において、本を読んで数値を確認してからの方が安心です。

食品成分表は、各食材の数値が細かく記載されているので1冊もっていると良いですよ。

ちなみに古いものは、分析方法などが変わっている場合、数値が変更されているので注意が必要です。

知らないと大変なこと

ひじき

ひじきなんて、昔は鉄鍋で煮ていたので鉄分が多く貧血の人に良かったのですが、いまはステンレス鍋で調理しているので、鉄分なんてほとんどないそうですよ。

※海藻としてのメリットはありますが、鉄分の摂取という点ではおすすめできない。知らなきゃ、いまも一生懸命食べてました(汗)

栄養については書籍の新しいものを手にしてください。せめて最新の本は手元に置いときたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食品成分表(2016) [ 香川芳子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/1/17時点)

ただし食品の成分だけは、栄養のことが分からないので、栄養学や栄養を考えたレシピ本もあると助かります。

クックパッドもありますが、栄養のことまでは考慮されていないので、むくみを取るために食材を調理するなら、やはり専門のメニューを見るのが良いですよ。

参考 栄養の関連の書籍を楽天市場で見る。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする