ビフォーアフター 薪で支える家でつまらない『えとう窓口』が進化?

テレビ朝日系列『大改造!!劇的ビフォーアフター』に出演されたWエンジンの『えとう窓口』さん。

薪で支える家をリフォームする企画で、普段なら『つまらない』逆の一つもいって無視されるパターンですが・・・

※いつもながら敬称略の箇所があります。御了承ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

人が見ていないところでも活躍したえとう窓口

お笑い

これまでのイメージを覆す進化形を見た気がします。

えとう窓口がイマイチ、ピーンと来ない方は、Wエンジンのコンビの相方がチャンカワイさんと言えば分かるかな。

超マイナーな芸人さんかもしれません。

正直、私は世界の果てまでイッテQ!でチャンカワイさんの活躍は、他のしみに拝見していましたが、えとう窓口さんはノーマークでした。

お笑い好きな私としては、とても気になる芸人さんを発見した気がします。えとう窓口さんは、2ヶ月ほど地方ロケに通い詰めていたのがわかります。

相当にきついロケだったのは、ビフォーアフターの放送を見ても分かります。

資格取得して予想以上の働き!

番組内では、仕事がないからビフォーアフターの戦力になりたいからと、資格(ユンボの免許)を習得して重機を動かしていました。

温泉ソムリエ資格取得なども取得されています。なお資格をとるには、最低38時間(学科の講習+実技)が必要になります。

相方のチャンカワイが活躍中で、一歩後ろを追いかけるつらさもあるのでしょう。それをビフォーアフターでは、汗を流して気迫で応えようとされていたように感じました。

予想以上に裏で勉強していたのに共感しました。

この番組での活躍ぶりを見ると、拘束時間を考えると相当に割に合わない仕事だと思われますが、そんな嫌がるそぶりも全くなく全力で家のリフォームをやって、依頼主に喜んでもらおうという意気込みを強く感じました。

おそらくえとう窓口はすごい!と感じたのは始めてだと思います。すべる所はあっても、笑いのシーンはありませんでしたが、これからも期待したい芸人さんの一人になりました。

300軒記念親孝行リフォームSP「水回りが使えない家」

43歳のWエンジン・えとう窓口さんが、中古住宅を購入してリフォームされました。

築46年の一戸建て 諸経費込み250万円
リフォーム        予算150万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合計    400万円

この費用は、16年の芸歴でコツコツと貯めたものだと言います。

場所は千葉件南部の富津市が舞台。

平屋3K

和室3室 台所、風呂、トイレ付

さすが築46年。

お風呂の水をお湯にするボイラーはすでに破損。
トイレはくみ取り式。

床も壁も外壁も老朽化がひどく、そのままでは住める状態ではありません。そこで今回、匠の力を借りてリフォームを番組の企画で行うことになりました。

  • 匠の紹介:(有)A.S.Oスタイル 代表・ 建築家 柴田達志さん

汗をかきながら必死で作業をされている、えとう窓口さんをみていて感じたのは、これまで他の人の家をリフォームされているときと、全く同じ意気込みでやられていたこと。

今回はさすがに自分の家なので力が入るのは分かりますが、他の家でも自分事のように取り組まれていたのが好印象でした。ますます応援したくなります。

一生懸命に汗を流している人をみると素敵ですね。

リフォームの詳細は番組を見ていただければ分かるのですが、まだリフォーム途中の印象。

続きがあるようです。

さて、今回のリフォームでどうして外せないポイントがあります。それは仲間。

ユージさんの活躍

俳優、タレントでファッションモデルで芸人仲間のユージさんの存在。彼が協力してリフォームすることに。主に建物の足場や外壁の塗装で活躍。

昔は大工見習いをされていて、何度か番組でも登場されています。今回はユージさんの昔の危ない友人?で、今は建築関係の仕事をしている仲間も協力してくれています。

ここのシーン、番組では大半がカットされているのが残念。もっと詳しくみたい。

ユージさんと若い頃に騒いでいた仲間も、今回リフォームにまる1日リフォームで作業されていました。ユージさんやその友人が建物の周りの足場を組むのに、手際の良さを披露されていました。

さすがプロ、職人だと関心

ユージさんが外壁を塗装するときに、塗ってはいけないところをテープでマスキングする作業があるのですが、細かなところもきっちり作業されているのをみると、繊細さが分かります。

この作業をみると、ユージさんは器用でポイントはきっちりやる正確だと分かります。

かなり重労働だと思いますが、さらりとやっているところは、事務系の涼しいところで仕事をする人ではないのがわかります。

ますますユージさんのファンになりました。現在、NHKの「趣味の園芸 やさいの時間」でもDIYを活かして出演されています。

所さんの目がテン!でも、リポーターなどをされています。準レギュラーが多い印象ですね。すイエんサー(NHK Eテレ)ではMCもされています。NHKのお仕事も多いようです。

今後、大改造!!劇的ビフォーアフターでえとう窓口と良いコンあビになりそうな予感。

お笑い芸人 えとう窓口さんの出身プロフィール

出身:大分県大分市

身長:170cm
血液型:A型

えとう窓口さんのレギュラー出演番組

れじゃぐる(大分朝日放送)
前川清の笑顔まんてんタビ好キ(九州朝日放送)

前川清さんの地方番組ですが、高視聴率でYahoo!ニュースなどでも話題に。えとう窓口さんは、九州の方では知名度はかなり高いと思われます。

特技は全世界の首都を暗記しているそうです。

鉄腕ダッシュへえとう窓口さんを起用して欲しい

これで決まり!

大クレーム必須かもしれませんが、真摯に取り組まれている姿勢を見て、おそらく撮影していない時も、同様にされているんだろうなと感じました。

そこで鉄腕ダッシュのダッシュ島で活躍して欲しい。tokioの山口達也さんが丸太を手作業で切断していたのを見て、とてもじゃないけれど、限界になるんじゃないかな~と。

えとう窓口さんが芸人としては、どれだけ面白いかは未知数ですが、鉄腕ダッシュの技能を活かす場面が多いので、隔週でも良いので起用して欲しいと思います。

ぜひえとう窓口さんに、笑い以外でもチャンスを!と思います。

安住さんの番組に7度も出演して、意気投合した磯田さんってご存知ですか?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする