坂上忍バイキング打ち切り余波?新人の発掘ロケがスタート!?

終了

坂上忍さんが月曜日のMCをつとめる、フジテレビのバイキングが終了・打ち切り秒読みとの噂がまた再燃。

開始早々からすでに打ち切りの話しが出ていましたが、どうやらかなり濃厚な情勢になりつつあるようです。(そこで新人の発掘ロケ企画がスタートか?というある意味妄想を綴ってみました。)

それもそのはず。バイキングの前の番組までは視聴率が好調なのに、バイキングが低視聴率のため午後もひきづられる形で視聴率が伸び悩んでいます。

テレビの視聴率は、前後で視聴率が関連しているので、後番組の視聴率を上げるにま前の番組をテコ入れしなければいけない法則があるようです。

※注 レイアウトや文字数の都合上、一部敬称略になっています。

坂上忍は数字を持っていない?

数字

坂上忍さんの出演数もランキング上位ですが、それだけ出演数が多いということは、数字が取れると見込まれているからでしょう。しかしフジのバイキングでは、数字が取れているとは言えない状況。

これを坂上忍さんが読んだら激怒されるかもしれませんが、幸い無名の一部ログの記事誰も読まないから、書きたい放題になっています(笑)

人気企画『有吉ゼミの坂上忍家を買う』は相当、視聴率アップに貢献しているとされていて、次回は『坂上忍家を建てる』企画がスタートすると噂されるくらい期待値が大きい。

ではなぜバイキングでは数字が上がらないのか疑問に思い、バイキングを拝見しました。(地引き網や鑑定の企画など多数みました。)

坂上忍さんは録画向き

ロケ撮影

そこで気づいたのは、ひな壇やロケの時の坂上忍さんと違い、MCでは控えめな発言や進行に注意している為なのか、イマイチ毒がないようです。あるとすれば、野々村真さんやikkoさんがらみのところだけ。キレが今ひとつに感じます。

一方、録画番組が殆どの出演では、坂上忍さんが発言するところはアップで毒を活かした演出がとられたり、コメントが書き起こされてより強調されているので、分かりやすくて面白いところ。素人目には、坂上忍さんは録画向きだと感じています。

収録だったら失敗しても修正がきくので、それだけ思い切って出来るのではないでしょうか。それを考えると、坂上忍さんを生放送で活かすのは、かなり難しい印象を受けました。

生なのでスピード感も必要ですが、ゆったりと切り込むタイプだと思うので、仕切りながら視聴者にウケを狙うのは難しいでしょう。もともと役者さんなので、収録の方がやりやすいと思います。起用方法を再検討した方が、坂上さんがもっと生きてくるのでは?プロデューサーの方、いかがでしょう?

坂上忍 新人役者発掘&育成 新企画ロケ

新人発掘のイメージ

特に坂上忍さんが好きなものには、とことん食いついていくので、そういう特性を活かしたロケを中心にした番組に再構成したものが見て見たい。

録画基本で、若手のオーディションで発掘から育成過程までの番組や、ダイエット企画のMC兼ロケ担当など。いままでもありそうなものですが、そこに+坂上忍という人物が加わることで、いままで見たこともないものに仕上がるのでは?

オーディションはドラマの新人枠を競いあう形で選び、選定された新人を坂上流で育成していくもの。当然、ドラマとリンクしているので、どちらもこけるリスクはありますが、片方が上手くいけば両輪が加速するメリットもあります。

幸い坂上さんは役者ですので、そういった意味でも適任だと思います。もちろん新人を泣かすのは当然ですが、見事に立派な役者に育てる過程までを追いかける企画。いかがでしょう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする