風水で引っ越し場所や部屋を決めるのはナンセンス?味噌と醤油と風水の話

方位と引越

「21世紀の現代に、風水みたいな非科学的なもので引っ越しの場所や部屋、方位を見るなんてあり得ない」と、昔の私は考えていました。

人工衛星が地球の周りを飛ぶ時代に、根拠もない風水で物事を決めるのは、ナンセンスだと言われても仕方がないですよね。

私の友人でまさに、その風水で決めた人がいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

風水で引っ越しを決めた友人の話

先日、奈良県から兵庫県に引越をした友人に会いました。それほど興味は無かったのですが、話のつなぎに引越の経緯などを聞いてみました(笑)

方位磁石

すると「風水などもしている先生に、方角を決めてもらった」。

疑問を感じた女性

「え?何がどうして、どうなって風水で決めた?」とびっくりして、とっさに質問しました。

その先生は、昔から何かしら相談している人で、引っ越しに限らず、恋愛、結婚相手に至までみてもらっているらしい。

「この人はダメですね」と言われたらどうするのか、気になって恐る恐る聞いてみました。

まさか好きになった人だからね・・・

「やめる」と、即答。

気が動転している母親

おいおい。ちょっとは考えてよ。迷ってよ。

さすがに結婚相手を、他人様に決めてもらうのはダメでしょう。戦国時代なら分かるけど、いまは21世紀だよ。

しかも日本だよ。宗教とか関係ないよね?

だけど、なんの迷いもなく「やめる!」と即答されたのには、さすがにビックリ。

風水で引っ越しを決める合理性ってある?

友達が風水で引っ越しされたり、結婚するのは自己責任だから止めはしませんが・・・

風水で引っ越しを決める場合、こんな判断基準があるそうです。

これで決まり!

  • 移動による吉凶の影響の判断は、核となる主人を主とする事。
  • 居住する家族にもよくない影響が発生しないよう判断する事。
  • 移動による方位影響力の良し悪しは、移動する家族すべての
    生年月日、移動方位、 移動距離、移動予定日により判断する。

でも、これって合理性がある?

風水に合理性はある?

私は科学で全てを割り切れるなんて考えていません。でも風水でトイレの位置の説明を聞くと、なんだか科学的な合理性を感じることがあります。

トイレ

鬼門(北東)は凶相と言われ、トイレの場所としては嫌われる位置。

でも話を聞いてみると湿気のある場所に、水周りを避けるなど「なるほど」と納得できる時があります。

これってもしかしたら、味噌と醤油みたいな感じで、合理性があるのかも。色使いも夫婦仲に関係しているというのも見逃せません。

味噌と醤油と風水の関係

しょう油

お味噌や醤油は、昔の日本人は微生物とか、まだ顕微鏡がない時代から作っていたので、科学的には何も分からずにいたことになります。

微生物が食材を発酵させて、大豆を味噌や醤油に変化させるという理論は、ずっと後になって分かったことです。

ところが当時の職人さんは、それを知らずに美味しいものを作っていました。これはいままでの経験を代々受け継いで、ノウハウとして伝授されたものです。

トイレの場所や玄関の位置なんかも、もしかしたらそういう経験的なものから割り出した学問の1つかもしれません。それを風水と呼ぶようになったのかも。

そう考えると、風水の中身を良く精査して、技術的な要素の内容は取り入れるべきかもしれません。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする