激安フロロカーボンのおすすめラインならこれ!

激安バーゲン

激安フロロカーボンと言えば、これで決まり!というレベルの商品が見つかったので、自分用にメモしておきます。

ナイロンを使っていたときは、PEラインはメチャクチャ高く感じましたが、PEと比べると、フロロカーボンが安く見えてくるから不思議。

ラインにお金をかけたくないので、フロロカーボンのラインも激安で決める!という方の参考になると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ギャグのようなフロロカーボン

何度も価格を見直したくらい、最初に見た時は衝撃を受けたラインがあります。

それがクレハ(KUREHA) のあるライン。

ネーミングを見て、笑ってしまいました。

クレハ シーガーでは、ありません!

『シーガーでは、ありません!』って、ギャグですか?

このフロロカーボンを製造したメーカーの社長の一声で、格安・激安のフロロカーボンの開発が始まったとか。

でもシーガーのキモとなる技術を使わず、取りあえずフロロカーボンを作ってみたという感じの商品。それがパッケージにも表れています。

完全に遊んでいるようなイメージですが、おそらく技術者は真剣に激安のフロロカーボンを作ったのだと思います。私はこういう発想の商品は好きですね~

参考価格  340~430円前後/100m ← ここまで安いと激安です!

メール便対応のショップさんで買うと、送料は全国一律90円になるので更に安く手に入ります!

最新価格 ライン シーガー ではありません!を楽天市場で詳細を見る。

特徴

これで決まり!

  • 強度はそれなりにありそう。ブツブツ切れるということはない。
  • ショック(リーダー)として使う方も。
  • ハリスに使える。

注意点

  • 釣り中にラインの傷は、たまにチェックすると安心。
  • 耐久性は、さすがに劣るかも。定期的にまき直し、交換は必須。
  • シーガーには負ける。
  • ささくれは出てくる。
  • 硬めのライン。しなやさかはなく、ごわついた感じがするかも。
  • ナイロンではなくフロロカーボンなので、重い感じがします。

この商品、どこかシーガー フロロマイスターに似ている気がする…。

激安フロロカーボンラインの対象者って?

入門編ではない!?

はじめてフロロカーボンを使ってみようと考えていて、でもまずはお試ししてみたい。そういう方向きだという方がいますが、それだけではもったいない。

100mあれば、取りあえず試すのには十分ですから。これで満足できなければ、上のクラスを使ってみると比較もしやすくなります。

ライン選びの基準

『クレハ シーガーでは、ありません!』を使ってみて、これを基準に他のラインと比べて使うのが良いんじゃないかと思います。

ナイロンとかPEラインと比べるよりも同じフロロで比べる方が分かりやすいですからね。良い悪いの評価対象があると、新しいラインを購入するときのものさしになります。

こちらも読まれています。

TOP>>初心者の釣りガイド入門【釣り具選び方・エサ・コツなど】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする