肌着禁止の小学校の言い訳が理解できない!それよりまだやってんの?

体操服姿の女子生徒小学5~6年生ともなれば、体型は大人の女性に近い子供もいます。

それなのに体操服のときは『肌着禁止』という校則があるという。

※このような校則がない学校もあるようです。

「何それ、明治時代の話でしょう?小学校の歴史を勉強してるんだ。」

「違うよ、現代の話だよ」

「え~ウソ、冗談でしょう?」

まさか、本当の話だったとは・・・

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

肌着禁止を禁止にしないと

最近は色々と炎上することが増えていますが、小学生の肌着禁止はこれから炎上しそうな話題ですね。

これを最初に聞いたときは、冗談かも思いました。いまどき、そんなことがあるハズない。

きっと、私の聞き間違い、読解力がないからだと思いたかった。

肌着禁止の校則は何の為?

悲しい女子生徒

そもそもなぜ、肌着を禁止したのか、その校則はなぜ作られたのか?

調べてみると、どうやら肌着を着用すると汗で濡れて風邪をひくという、よく分からない言い訳で、禁止したらしい。

これ、本当なのか?

そもそも肌着は汗を吸収してくれるものじゃないの?真逆の言い訳なんて痛すぎる。

相撲協会の女人禁制と同レベルくらい理解できない。

肌着禁止の校則を禁止してもらいたいわ。

スポンサーリンク

文科省の大臣さま、すぐに校則を変えさせて

はっきり言って、このレベルのことは、文科省の大臣がこの決まり事はおかしい、早急に見直してくださいと言えば、すぐに決定できるはず。

大臣は国民の代表なんだから、そういう問題があればすぐに問題をくみ上げて対処してもらいたい。

何とか学園とかやってる暇があるなら、こういう切実な悩みもどんどんやってもらいたい。

怖すぎる学校の先生の目

この件で調べていたら、自分の娘さんの体格がほぼ大人で、出るところは出ていて、それなのに肌着禁止だというから困っているらしい。

そりゃそう思う。もし自分の娘が、運動会などで他の保護者の目に触れたとき、それをどうきう気持ちで見るのかな。

というか普通の体育の授業の時に、先生はどんな気持ちで見ているのかを考えたら、怖すぎるし気持ちが悪くなってきた。

いくら先生が聖人君子のような人だとしても、汗で透けて見える大人の女性の姿をみたら、どうなるのか?

考えただけでも恐ろしい。

いったい1年間で、どれほどの先生が子供に問題行動をして解雇や再教育をされているのでしょうか。

こんなのは1日でできるような簡単なこと。早く校則を書き換えて欲しいものです。

校則の見直しを

私が学校で感じたことは、

  • この校則って必要なの?
  • なぜ、この校則があるの?

そういう規則がなぜ決められたのか、その由来を教育で教えることが大事なことなんじゃないかと。

必ず規則には、その原因になった出来事があるはず。実は肌着禁止にも、大切な理由があったかもしれません。しかし、それが分からず不満が広がっています。

女人禁制にしても校則にしても、納得のいく説明させしてもらえたら、炎上するような事態にもならないハズ。

早め早めの対応をおねがいします♪

みんなカルシウム、不足しているのかな!?

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする