排水口の詰まりを掃除【重曹とクエン酸】組み合わせが最強!?

流し台の排水の詰まり

「最近、流れが悪い。」
すでに詰まって流れないときに、上から水を注いだらあふれて水が逆流してとんでもないことに。そんな経験を1度でもすると、次からはすぐに対処するようになります。

私もそんな経験をしたことがあり、どうやれば配水口(配水管)のつまりを取り除けるのか、防げるのかを調べました。

詰まる原因は排水口に、私達の皮脂やアカ、髪の毛だけではなく油、石けんカスなど様々なものが流れ込み、徐々に配管が詰まって流れが悪くなります。

そこで排水口のつまりを掃除するための方法として、まず使うのが重曹とクエン酸。

やり方はいくつかあるのですが、重曹とクエン酸を使うもっとも簡単な方法と、排水管掃除 パイプクリーナーなどのあるアイテムを使う2つを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

重曹とクエン酸を同時に使う

重曹はアルカリ性、クエン酸は酸性で、それぞれの特性を生かすために使います。

1、まずは掃除したいところの大きなゴミ(髪の毛など)だけは取り除きます。取り除いたら80度くらいのお湯を流しますが、すぐに用意できなければ40度くらいのお湯を流します。

2、次に排水口に重曹を粉のまま、そのまま振りかけます。

3、その上にクエン酸を振りかけると、重曹とクエン酸が反応して炭酸ガスの泡がブクブクでてきます。もし何も反応しなければ、水分が不足しているので、上から水をスプレーします。

あるいは重曹とクエンさんの分量が少なすぎる場合も。そういう場合には再度、上から順番はどちらからでもOKなのでかけてください。

4、このまま1時間くらい、反応して放置させます。

5、その後、排水口とその付近をスポンジなどで掃除します。これでかなり除去できたはずです。

ワンポイント

重曹は食品用が掃除用にも使えます。(掃除用を食品用に使うのは避けましょう。)
購入されるときは、食品用を買っておけば両方に使えるので便利。

500g 220円くらいで売られています。

これでも掃除しきれなかった場合は、個別に使います。

それぞれ単独で使う

さっきの方法で除去できなかった場合、まず重曹だけで単独で使います。

1、まず排水口に80度くらいのお湯を流します。

2、次に重曹を排水口の詰まりに使う場合は、溶かして使います。そのまま粉で使うと逆に配管に詰まる恐れがあるからです。水道水が冷たいと溶けにくいのでお湯で溶かします。熱湯は激しく反応する恐れがあるので避けて下さい。

3、30分~1時間くらいそのまま放置。

4、時間がきたら80度くらいのお湯を再度、ゆっくり少しずつ流していきます。

これで排水口のぬめりなどはかなり落とせます。
つぎはクエン酸を使います。

クエン酸だけ使う。

重曹で掃除した後、酸性のクエン酸でアルカリ分を中和させて落とします。やり方は同じです。

重曹で落としきれなかったものを取り除くのに有効です。

さらにこの後、もう1度、これでもか!という感じで2回目になりますが、重曹を使ってをする場合もあります。

2つも使うのがめんどくさい

そんな時にためしてみて欲しいのが楽天市場で108円でみつけたパイプクリーナー。

参考 パイプ洗浄用(スーパーパイプクリーナー)を楽天市場で見る。

完全に詰まっている場合

重曹もクエン酸も、配管が少しは水が流れている場合に有効ですが、時間がかかる上、髪の毛などのゴミの場合が、完全に詰まっている場合は歯が立ちませんでした。

さすがに髪の毛は溶けないみたいなので、機械的に除去する方が早かったです。

そんなときに見つけたのがパイプクリーナー。

そこで排水管掃除 パイプクリーナー ワイヤーを紹介します。

髪の毛が詰まっている場合

髪が詰まっている

配水管の中に詰まった髪の毛などのゴミは、なかなか取れません。そこで専用のパイプクリーナー(5m)を使うと掃除することができます。

類似品で価格が安めのものもありますが、こちらの商品は急な曲がりの配管でなければ、回転させながら入れていくと、簡単に奥まで入っていくので、詰まりを取り除くことができて便利

こういったところに使えます。

  • 洗面所
  • 浴室
  • 台所

通販 ラセン状ヘッドで長い距離まで詰まり修理できる!詰まり修理工具、パイプクリーナー(5m)

手軽さでいえば、これが一番かんたんでした^^;

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする