墓の掃除を代行している近所のおばさんがいたよ!

墓参り

お墓のお掃除代行サービスが話題に。

あるホームセンターでも、このビジネスに参入しているのを広告で見てびっくり。

「お墓くらい自分でいけよ!」という方も多いのですが、実はこのサービスで大変助かっている人も多いので、ビジネスとして成り立っています。

一般のおばあさんでも、この仕事はできるところがポイント。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

代行サービスを利用する人

お隣のおばさんが以前、お墓の掃除の代行サービスをされていました。これは若い人よりも作法も心得ているので、即戦力ですね。

利用する人は様々ですが、地方を離れ東京など都心部に住むようになると、実家にあるお墓参りも大変になります。

  • 子どもが小さかったり、離婚してしまい経済的に頻繁に帰れない状況になった人。
  • 自分が介護施設に入ることになり、旦那さんのお墓参りができなくなった方。
  • 足腰が弱って、自力で出掛けるのが厳しくなった方。

時代といいますか、長生きするデメリットでしょうか。お墓参りに行けなくなるケースも多くなりつつあります。

でも故人に申し訳ない。草が生えるのは可哀想という、故人に対する想いが強い方は、お墓の代行サービスを利用されるのだと想います。

手を抜くとか、めんどくさいという単純な理由ではないので、このサービスで喜んでくれる人がいるので、ビジネスとして成り立っているんだと感じました。

掃除等の内容

  • 墓石の掃除
  • 石塔婆立て
  • 花立て
  • 香立て
  • 線香皿
  • 拝石
  • 手水鉢
  • 灯籠
  • 除草

本来、自分が行くとやってあげる作業を代行してくれます。ホームセンターの代行の料金は、一式19000円前後、作業時間は約1時間半でした。

参入業者さんが多いと、安くなるのでしょうね。ただし宗派によってやり方が異なるので、その辺りもしっかり把握しないとトラブルになります。

隣のおばさんは、もっと安い価格でされていました。その理由は、1つのお墓で専属でされているので、移動距離がも少なく、まとめてできるので効率が良いからです。

そのおばさんは、もともと人助けで近所の人が入院したので、代わりに掃除してあげたことが始まりだったのですが、やってもらう人もお礼のつもりでお金を渡したのがきっかけ。

いまはそのおばさんもが病気になったので、代行サービスはやめられましたが。

少子高齢化の時代なので、このお墓の問題も大きくなりつつあります。昔では考えられない問題が、どんどんでてきますね。

以前だったら赤の他人にお墓を任せるなんて、考えもしなかったです。

もし考えても社会的に批判されていたでしょうけど、いまはそういう様々な事情があるので、逆に求められるようになってきたのでしょう。

作業前と作業後の写真をスマホで撮影して、お客さんに送ると完了のなるので、不正もされにくいですね。良い時代になりました。

ペットのお墓もあります。

今後は、ペットのお墓の問題もでてきそうです。

【関連記事】

その他にも、こんな記事もあります。

>> 仕事関連の記事

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする