ヒアルロン酸の摂取|注射・食べ物・化粧品の効果的なのは?

綺麗な女性の肌

「ショック!目尻のにしわが・・・」最近、若い頃のような張りが無くなってきたけど、まさかしわまでできるなんて。

老化は避けられませんね。女性ならみんな10代、20代の頃に若返りたいって思ったことはあるのではないでしょうか?

では一体、なぜ年と共に肌にしわができて衰えていくのでしょう。またどうしたら老化を遅らせたり、張りを取り戻すことができるのか探ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ヒアルロン酸が減るとしわが増える

ヒアルロン酸は美容成分の中でも、必須と言われるくらい女性のお肌には無くてはならない成分。働きはお肌の弾力を保ってくれるもの。他にもコラーゲンも同様に女性のお肌を若く保つ働きがあります。

ところが加齢が原因で、皮膚から徐々にこの成分が減少していきます。すると徐々に肌は張りが無くなります。家に例えるなら、ヒアルロン酸などの成分は家の柱の部分。

建物の倒壊

家の柱がシロアリに食べられると、スポンジのようにスカスカになり家が倒壊してしまいますよね。家ではなくお肌の場合、皮膚を支える成分が減少していくと徐々に凹んでしまいます。これが肌に張りが無くなった状態。正常な細胞

若い頃は、細胞は規則正しい間隔で厚みもあり、健やかな肌をしていますが、年齢とともに水分も減少してヒアルロン酸などと共に減少して、徐々に絞っていきます。しなびたミカンのように、シワシワになってしまいます。

そこで老化(しわ、たるみ)を抑えるには、ヒアルロン酸を補給するのが近道です。

ヒアルロン酸を注射

効果が期待できる

そこで衰えて減ってきたヒアルロン酸を、皮膚の中に直接注射で注入してあげれば、不足した成分を補うことが可能になるわけです。急ぐ場合は皮膚に直接注入する注射が一番早くて効果的。

張りを得たいところに直接入れるので、これで効果が無ければ何をやってもダメでしょう。というくらい効果が期待できます。美容皮膚科や美容クリニックなどで施術してもらえます。

副作用について

副作用については、もともと体内にあるヒアルロン酸と同様なのでまず心配ありません。(コラーゲンは体内にある純粋な成分を作れないため副作用の心配があります。)

しかし、一方でトラブルも発生しているようです。

これはヒアルロン酸が原因というよりも技術的な問題。経験豊富なドクターがやれば問題なくできる注射ですが、不慣れな方がすればトラブルになる場合もあるのでご注意ください。

結婚式など、時間が限られている場合には、結果を早く出せるこちらの方法が確実だと考えます。しかしそこまでの緊急性がなければ、食べ物や化粧品も対象になります。

ヒアルロン酸を含む食材

一定の効果は期待できる

ヒアルロン酸を含む食材は、海藻類やコラーゲンも含まれている食材にも多く含有しているケースが多く例えば豚足やフカヒレなどが有名です。

ここで様々な食材リストを紹介してもいいのでが、ある理由から今回は省かせていただきました。その理由が分子量と加熱特性。

問題点

ヒアルロン酸を多く含んだ食材を食べたとしても、分子量がが大きいため体内に消化吸収される量が限られてしまうからです。また熱にも弱いので、せっかく加熱前は多く含まれているのに、食品を加工している段階でその機能が働かなくなるからです。

ということは生食が一番良さそうですが、実際に生で食べられる食材は限定されます。普通は、加熱処理した加工食品を食べることになるので、あまり多くは取り込めません。

つまり『かなり大量に食べないと、体に取り込まれずに終わってしまうので効率が高くない。』と言えるでしょう。食品から老化を抑えるくらいの量を食べるのは、カロリーオーバーの面からもおすすめできません。

食材から効果的に取り込むのは難しそうです。他の成分と組みあわせるのが良いでしょう。例えばコラーゲンもヒアルロン酸と同様の働きをしてくれます。

コラーゲンも肌の張りを助けてくれますので、こちらを参考にしてください。

参考 寒天とゼラチンの違い!コラーゲンを含む食材

参考 煮こごり レシピの作り方と食べ方|コラーゲンがたっぷり

ヒアルロン酸を配合した化粧品

ヒアルロン酸は化粧品として塗った場合、細胞と細胞の間に浸透していくイメージ。

もともとヒアルロン酸は細胞内ではなく、細胞とのすき間に多く存在していて、細胞の固まりである皮膚がたるまないような働きをしているのでそれが正常な状態です。

塗ったすべての成分がその細胞内に入り込んで定着するかは、個人差にもよると思いますが食べ物よりも肌は早く改善されるでしょう。

効果の高いものランキング

  1. ヒアルロン酸の注射
  2. 専用の化粧品
  3. サプリメント(下記に追記あり)
  4. 食べ物

以上のようなランキングとなりましたが、ハイブリッド式がおすすめ。

食べ物と化粧品のどちらかに限定するのではなく、可能なものを組みあわせると肌の上からと体の内部からの相乗効果が期待できるので、両方をうまく活用するのが早く結果を出す方法です。

もし急がれる場合は、ヒアルロン酸の注射を検討されてはいかがでしょうか。ただし料金は数万円以上かかります。(病院によって異なります。)

追記 食材の変わりに、ヒアルロン酸をぎゅっと濃縮したサプリメントも組みあわせればより効果的。
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする