iphoneの消えたユーザー辞書を完全に復活させる方法!(ios10)

メールやサイトへの入力で、文字の変換がおかしくなりました。

その原因はすぐに分かりました。iphoneのios10にアップデートしたら、ユーザー辞書が消えてしまったからです。(全て元通りになりました)。

あ、1つだけユーザ辞書に登録されていた語句があります。

それがこれ

きららざか 雲母板

「きららざか 雲母板って何よ!」めっちゃ焦りました^^;

困った女性

そこで、消えたユーザー辞書を完全に復活させて、他の設定元通りにする方法をみつけました。

そこでまず最初にやったのは、アイフォンのこちらのリセット。

アイフォンの設定のリセット

一般 < リセット < すべての設定をリセット
  • リセットすると、ユーザー辞書は見事、復活!

ところが・・・これをすると、MMSメールアドレスの設定や、無線LANの設定(パスワード)、ホーム画面(画像も含む)の設定などもリセットされてしまいます。

これが意外と不便!

そこで、ふと思ったのは、iPhoneのバックアップを活用すること。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ユーザー辞書を完全に復活させる手順

  1. パソコンでiPhoneのバックアップをとる。
  2. 一般 < リセット < すべての設定をリセット
  3. パソコンでiPhoneの復元をする。

これでユーザー辞書も復活しますし、すべての設定のリセットで消えた情報も元に戻せます。

パソコンでiPhoneのバックアップをとる

1、iTunesを起動。

iTunesを起動した画面

2、起動したら右クリック。

右クリック

3、バックアップを選び左クリックすると、自動的にiPhone内のデータがバックアップされます。

十数分かかります。データ容量が多いと数時間かかることも。私は写真のデータは定期的にパソコンのハードディスクにバックアップしているので、意外と早い。

iphoneのバックアップ

次はiPhoneを操作します。

4、一般設定からリセットを探し、全ての設定をリセットを選びます。

アイフォンの設定のリセット

一般 < リセット < すべての設定をリセット

これでiPhone側の設定は完了しました。

この時点で、すでにユーザー辞書は完全に復活しています。しかし、その他の設定もリセットされているため不便。

そこで設定を復元します。

5、パソコンでiPhoneの復元をする。

アイフォンのデータの復元

この時間もデータ容量によって変わります。

十数分~数時間の場合も。通常はかかっても数十分で終わります。

笑顔

これでユーザー辞書も復活しますし、すべての設定のリセットで消えた情報も元に戻せます。

ユーザー辞書の確認

一般 < キーボード < ユーザー辞書

一般を選びます。

設定 > 一般

キーボードを選びます。

一般 > キーボード

ユーザー辞書を選択してください。

ユーザー辞書を選択

成功していれば、登録済みの単語がたくさんあるはずです。

ユーザー辞書が復活

お疲れ様でした。これで無事にiPhoneの消えたユーザー辞書が復活して、しかもすべての設定がそのままの状態で使えます。

ios10、大変便利ですが、一筋縄ではいかないですね。次のアップデートで直ると良いですが。

関連記事 iPhoneのios10でシャッター音が消えた裏技が便利だった!

関連記事 iPhoneにメモリー増設するならUSBフラッシュメモリー!ベスト3

関連記事 iPhone7で出火?放熱問題再び。解決策は放熱ケースにあり!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする