イワタニのカセットボンベのストーブが話題!その実力とは?

雪の中でストーブが欲しい

冬の釣りで困るのは寒さ。

手が冷えて思う様に動かせず、細かな作業ができない。

温かいときなら簡単にできた針と糸を結ぶのさえ、冷え切っているとき相当な時間がかかる。

そこで、釣り人は、あれこれ対策するのですが、暖房器具が使えれば助かります。

以前は石油ストーブを持って行ったこともありましたが、車が臭くなる。

そこで注目したのが、あるアイテムを使った携帯用のガスストーブ。

カセットボンベのストーブ

今回、注目したのがこちら『カセットガス アウトドアヒーター グリーン CB-ODH-1-GR』

イワタニさんの商品だから、かなり期待が持てます。

もちろんカセットコンロで使っているボンベが燃料代わりなので便利そう。

カセットボンベを使ったストーブの良い所

カセットボンベのストーブの良い所を、下記にまとめました。

笑顔で指さし これ

  • ポイントとは、屋外で使える。
  • 石油ストーブと違って、すぐ着火する。
  • カセットボンベが使えるので、臭いのする液体の燃料を持ち運ばなくて良い。
  • 燃料の入れ替えが簡単。
  • 安全装置あり:転倒時ガス遮断機構、立ち消え時ガス遮断機構(JIA認証取得 表示)
  • 本体が軽い。:約1.5kg(本体のみ)。石油ストーブは7~10kgと重い。
  • 連続燃焼時間:約3時間20分(※気温20~25度)
  • ボンベが空になるまで、使い切ってくれる。
  • 災害用にも良い。
  • 温まる範囲は幅30cmくらいで、1メートルくらいは温かい。

YouTubeで『hakaihan』さんが分かりやすい、屋外使用感をレビューされていました。

釣りの場合は一番冷たいのは、足元と手。手は作業をするときに温めればOKなので、釣り中は足元を温めるために使います。

防寒対策に最適ですね。

とはいえ、世の中に完璧な商品なんてありません。当然、気になる点もあります。

デメリット

困った女性

コンパクトなので、広い範囲を温めることはできない。まあ、さすがに屋外ですからね。地球を温められないので。

風が強い日は、風向きによっては消えてしまうので、向きを変えて風の影響を少なくなるように工夫します。少々の風では消えません。

そもそもあの火が消えるくらいの風の時は、屋外で釣りするのも難しくなりそう。

あ、そうそう。温かいのですが、フルパワーで温めてくれるので、ガスボンベが無くなるのが3時間。これを短いと見るか、長いとみるか。

氷点下では使えるの?

疑問を感じた女性

屋外とはいえ、ワカサギ釣りは氷点下になることも。

ちゃんと点火するのか気になり、調べてみました。

こちらも『hakaihan』さんの動画。気に入ったら登録してはいかがでしょうか。

イワタニのカセットボンベのストーブ『カセットガス アウトドアヒーター グリーン CB-ODH-1-GR』

さすが大手メーカーだけに、品質にも安定感があり他の方のレビューも、評価がかなり高め。

通販・最新価格 イワタニ カセットガスアウトドアヒーターを楽天市場で検索する。

まとめ

カセットボンベってすごいですね。

いまどき100均でもボンベが買える時代なので、コストもそれほど気にならなくなりました。

そんなボンベを使った、お役立ちアイテムが続々登場。

ついにカセットボンベ式の家電も登場しました。

参考 カセットコンロのボンベで冷蔵庫が動く?おもしろ家電が続々登場!

地震や停電などのときに、カセットボンベは家にあるという所も多いので、あんなアイテムがあれば安心感がありますね。

これからメディアでも取りあげられたら、一気に人気に火がつきそう。ガスだけに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする