格安スマホに乗り換えない理由と聞いたら驚きの答えが!

スマホが高い

ニュースを見ては、「スマホの料金が高い。談合だ!」と愚痴っているので、ちょっと聞いてみた。

「だったら、格安スマホに乗り換えたら?」

そうしたら、驚きの答えが返ってきた。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

格安スマホに乗り換え

家族4人で、大手3者のいずれかでスマホを契約すると、機種代は別として月額3万円くらいは必要になります。

そりゃガラケー時代を考えると、確かに高くはなりますが、そもそも通信容量の桁が違う。

昔は電話が中心でしたが、今は動画の閲覧が中心。

ユーチューバー

それだけ高くなるのは当たり前。

だから料金が高くるのが自然です。高速道路も早く行けるので、その代わり別途、料金がかかります。

それに格安スマホという選択肢もあるので、高いなら乗り換えれば良いだけじゃないの?

乗り換えしない理由に激怒した

疑問を感じた女性

「だったら、格安スマホに乗り換えたら?」

「だけどさ~乗り換えるのって面倒でしょう?」

「はあ?そりゃ、当たり前でしょう。でも高いのが嫌なら乗り換えるしかないでしょ。」

「なんで私が苦労しなくちゃいけないのよ。もっとあっちが、料金下げてくれたら良いじゃん!」

「はあ!?何言ってるのか、自分で理解してる?それむちゃくちゃだよ」

話しを聞いていると、ムカムカしてきました。

彼女が言いたいことをまとめると、

困った女性

  • 携帯電話の料金は企業側が損してでも、無条件に安くすべき!
  • 料金は手続きしなくても、勝手に安くしろ!

つまり利益を全て価格を安くすることに使えということは、そこで働く人には「ブラックで働け!」と言ってるのと同じですよね?

私の友達は、携帯電話系列に勤務しているので、その人にもタダ働きしろって言ってるんですよね。

しかし、それはついこの前までの私そのもの。怒りを通り越して悲しくなりました。

料金プランは複雑なのが当たり前

ドラマ『ドラゴン桜 第1話』で、主人公がこんなことを言っています。

サラリーマン

いいか、お前ら・・・

社会にはルールがある。
その上で生きていかなくてはならない。

だがな、社会のルールってのは、全て頭の良い奴が作っている!

つまりそれがどういうことか?

そのルールは、頭の良い奴に、都合のいいように作られてるんだ!

逆に都合の悪いところは、分からないように隠してある。

それでも頭を働かせる奴は、そこを見抜いてルールを上手に利用する。

例えば携帯電話・・・給与システム、年金、税金、保険、

みんな頭の良い奴がわざと分かりにくくして、ロクに調べもしないやつから、多く取ろうという仕組みにしている。

つまりお前らみたいに、頭使わずに面倒くさがっていると、一生だまされて高い金払わされるんだ。

※補足 ビデオやコミックもあるので、興味のある方はぜひご覧ください。

もっともスマホのプランは、単純に分かりにくくしているというよりは、

  • 家族間でしか通話しないから、そういうプランを作って欲しい。
  • 夜の10時くらいからしか通話しないから、そこから安くして欲しい。その逆もある。
  • 通話はほとんどしないから、データー通信量を安くして欲しい。
  • 私は学生だから、もう少し安くできないかな?

ありとあらゆる人たちが、好き勝手に要望を企業に出してきます。

その結果、それらに答えていくと、どんどん複雑怪奇なプランが完成したとも言えます。

もし要望を出さずに1プランだけで良い全てのユーザーが企業側に働きかければ、昔の黒電話の時代のように、シンプルなプランになります。

でも私は家族間でしか、通話はほとんどしないから・・・(他の友人とは、LINEやスカイプ経由を使うと実質無料だから、そっちで通話しますよね)。

ということで、やはり手間暇を惜しまず、自分に合ったピッタリのプランを探すしかないです。

ただし、いまはまとめサイトなどがあるので、企業間の分かりにくいプランをまとめたサイトもあるので、最新のものさえ見つけられれば、かなり楽に決められますよ。

まとめ

これで決まり!

格安スマホに乗り換えない理由って、単純に調べるのがめんどくさいってだけ。

それを会社の責任にするのは良いけど、何も解決しない。

だったら「自分で動いて、さっさと適切なプランを見つけて契約した方が得しますよ」と、友達に言いたかったけど、聴く耳持たないので喧嘩になるだけ。

だからこの記事にまとめました。

安くしたい方は、いますぐ携帯・スマホの乗り換えに動きましょう。

めんどくさい彼女に変わって、プランを探してみました。

参考 【iPhone】格安スマホに乗り換えると月額2500円以下にできる!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする