【体験】冷えに乾燥生姜(パウダー)が効果的!生やチューブはダメだ!

乾燥した生姜

せっせと生姜入りの甘酒を飲んでいたけど、ぜんぜん体の冷えが改善されませんでした。

「あれ?もしかして生姜チューブって効果はないの?」

ところが生姜入りの味噌汁を飲んだら、体がぽかぽかしてきました。

生姜自体には体を温める効能がありそうなのは、体験として誰でも感じていると思います。

「それじゃ一体なぜ?」

今さらながら、その疑問を調べてみたら分かりました!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

乾燥させるとスーパー生姜に大変身

乾燥した生しょうがより乾燥した生姜やパウダーの方がダントツに効果が期待できることが分かりました。

生生姜と乾燥生姜

もし体の冷えを何とかしたくて生姜を食べている人は、食べ方を見直さないと効果が少ないですよ。

それを知ったのがあの番組。

NHK ためしてガッテン!で乾燥生姜をイチオシ

この番組で乾燥生姜について紹介されていました。

ガッテン

  • 放送日:2010年8月25日(水)

    NHKのためしてガッテン!『夏冷え解消!しょうが 使い方が間違ってた!』

普通の生のしょうがを食べても、たしかに体が温かくはなるのですが、体の芯が冷えてしまうと指摘されていました。

メカニズムとしては、生姜を食べると体の芯(深部体温)の温度が指先に移るので、指は温かくなるのに芯が冷えてしまう。

これでは冷えが解消されませんね。

ところが生姜を乾燥させると、生姜の辛み成分の一部がショウガオールという物質に変化することが分かっています。

暑い

このショウガオールが血流を高めて体の奥から温めてくれるので、体が冷えずに手足もぽかぽかするので効果が高まる。

つまり生と乾燥の生姜は、同じ生姜だけど効果がぜんぜん違うことが分かりました。

魚のかつおも生で食べるよりも、乾燥させて鰹節(かつおぶし)になると旨味成分が大幅にアップするので、生と乾燥状態に違いがあっても不思議じゃないですね!

簡単!乾燥生姜の作り方

作り方は簡単です。

  1. 生の生姜を暑さ1~2mmにスライスします。

    スライスした生姜

  2. 室内で干すなら1週間程度。

    乾燥しょうが

    天日干しなら、晴天の日なら1日で乾燥生姜が作れます♪

乾燥したら細かく刻んで料理に使います。チャーハンや炒め物。煮物に使います。

すり鉢などで粉にすれば、しょうが紅茶を楽しめます。
生姜パウダー

チャーハンなら10gくらいが目安。汁物だと4人分で2gくらいで様子見。あとはお好みで調整しましょう。
チャーハンと生姜

生姜レシピはたくさん考案されているので、自分にあったものを探して下さい。

乾燥させるアイテムもあると便利。>>野菜パウダーの作り方と家庭用食品乾燥機のオススメ一発チェック!

生姜パウダーならすぐに使える

生姜を乾燥させるのは良いとしても、粉状、パウダーにするのにイワタニさんのミルサーがあると便利です。

参考記事 イワタニ ミルサー IFM-800DG

だけど洗うのが面倒なので、そのうち作らなくなってしまうこともあるので、生姜パウダーを買った方がお手軽なのも事実。

これは25000万人以上の人がコメントを寄せていて、使い方も書き込まれているので、かなり参考になると思いますよ。

だけど私の場合、料理すらめんどくさくなって、これに興味を持ちました。>>【温活宣言】体を温めたら体調が良くなりました!

やっぱり何をするにも手軽じゃないと、長続きしませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする