粉の寒天で便秘解消はできる!ちょっとしたコツで効果アップ!

ところてん

粉の寒天は便秘解消で人気になっています。

昔からある棒状の角寒天よりもなぜ良いのか?

効果はどれくらいあるのかについて、自分の実体験を元にまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

粉の寒天の特徴

粉の寒天の良さは、裏ごしせずにお湯で溶かせばすぐ使えるところです。

寒天ゼリーや水ようかんも、手軽に作れます。角寒天は乾燥しいたけみたいに水で戻す手間がかかります。

忙しい現代人に人気なのも分かります。ちょっと手が空いたときに、さっと作れる手軽さが一番です。

角寒天の2倍

寒天と天秤

なんと!寒天を作るときに同じ分量なら、粉の寒天は角寒天の2倍、多く作れます。

粉寒天4gで500mlのお水を寒天にできます。

もし角寒天なら1本8gを使わないと、500mlを固めることはできません。

だから購入するとき、粉寒天と角寒天を比べて購入するなら角寒天の表示される重さを2で割り算してくださいね。

粉寒天100g = 角寒天200g

数学ではあり得ませんね。

便秘解消の効果は?

これはあくまでも私のケースです。普通の寒天を作って食べたのですが、効果をあまり感じられませんでした。

「おかしいな。みんな便秘解消したって言ってるのに・・・」

そこで食べる量を調べるために、「かんてんぱぱ」のカタログと資料を集めて読んで分かりました。

私の食べた量が少なすぎた!

ちゃんと調べなきゃいけませんね^^;

食べる量は1日最低2gの粉、ゼリー状の寒天を作ると300gになります。

おそらく私が食べた量はその1/3くらい。ちょっと節約し過ぎたようです。やはりある程度の分量を食べないと効果はありませんね。

300gを2回に分けて食べても良いです。夕食の30分くらい前に寒天ゼリーを1個150g食べると、お腹に残るのでご飯の量も減らせます。

食物繊維を含んだ寒天は、すぐに消化されないので腹持ちが良く空腹感を感じにくくなります。食物繊維のおかげで便秘が解消できました。

     効果を実感

カロリーを気にしない方は、サツマイモも効果があります。1日1本。小~中のサイズでOKです。

調理する前に皮をキレイに洗っているので皮も食べます。

これは美味い!>>焼き芋をレンジで時短調理する方法

ぎゅっと濃縮された「ぱぱ寒天ゼリーA」

普通は粉の寒天2gで250gが作れます。

ところが、かんてんぱぱの「ぱぱ寒天ゼリーA」は1個180gの中に食物繊維が6gも入っています!

笑顔

ぱぱ寒天ゼリーAが1個180gの中に食物繊維が6gなので、相当に濃い密度ですから、もし手作り寒天が効果がなければ、試してみてください。

本来はメタボリック・シンドロームを対策する決め手として紹介されています。

横浜市立大学の栃久保 教授(医学博士)の教室で夕食前に「ぱぱ寒天ゼリーA」を、食べると、効果はどうなるのか?

という試験を実施されています。

試験では、43例の肥満や高血圧、糖尿病、高脂血症のどれかに該当する方々でのデータから明らかになっています。

結果は、体重は数キロ減、空腹時の血糖、総コレステロールが明らかに改善されているデータを拝見しました。

著作権の関係でグラフや数値は掲載できませんが、3ヶ月間、ただ食べただけで改善されたので、試してみたくなりました。

便秘になったら?ちょっとしたコツ

通常よりも硬めに作ります。

これで決まり!

粉の寒天を、レシピよりも少し硬めに作り、夕食前に食べると効果的だと分かりました。

粉末寒天4gで水250gで作れば、かなり高めの寒天が作れます。食物繊維も多く摂取できるのでおすすめです。

注意点としては、しっかり熱湯で溶かしてください。

中途半端に粉になっていると、それが腸内に入ったタイミングで水分を吸収するとへばりついて、逆に便秘になる事例もあるようです。

完全に溶かして食べましょう。また水分補給は、いつもよりも多めに飲みましょう。

もしそれでも便秘になるようなら、規定量の濃度で寒天を作るようにしてください。それでもダメなら、サツマイモを1日1本食べて試してください。

これも便秘改善になりました。

飲み物に入れられる

あつあつのコーヒーや紅茶、お茶に寒天を溶かして飲むと、食物繊維も摂取できるので、そちらも手軽に試せます。

コーヒー

目安は200mlに2gの粉寒天。

かんてんぱぱの『お湯で溶ける粉末寒天』は、溶けやすくなっているので、そちらも利用してみてください。

ミルクは溶かしたあとに入れないと、冷えてしまい粉の寒天が溶けません。

いかがでしたか?

粉の寒天で便秘解消は実感として成功したと思います。あと、ちょっとしたコツで効果アップできるので、ぜひトライしてみてくださいね。

寒天ぱぱの工場見学に行ってきました。

参考 かんてんぱぱ(工場見学)とグルメと見所まとめ!

下記も良かったらどうぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする