かんてんぱぱ福袋の中身に2度びっくり【2017】

かんてんパパの福袋

かんてんぱぱが1月4日~5日に福袋を販売されたので、今回、初めて手に入れました。

4日はお仕事の人も多いので、手に入れられないと、ちょっと残念。せめて土曜日にして欲しいな。

さっそく中身を見てみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

かんてんぱぱの2種類の福袋の中身って?

私が購入したところは2種類の福袋が販売されていたので、迷って2つとも買いました(笑)

まず1つ目の福袋は、デザートセットのこちら。

  • カップゼリー(80度)オレンジ味(約13人分)
  • カップゼリー(80度)青リンゴ味(約13人分)
  • ババロア
  • わらび餅の素(きなこ、黒みつ入り)
  • 牛乳寒天の素(6人分)
  • チーズヨーグルト ケーキの素(5人分)
  • クレームブリュレの素(6人分)

かんてんパパのデザートセット

実はこの中身、他店で買った友達と中身が違ったんですよ。これって、お店によって違うのか、同じ袋でも中身がいくつか違うのかもしれません。

あ~でも、昔は福袋って中身が違っていましたよね。だからドキドキ感もあって楽しいですよね。

もう1つがこちら。

かんてんパパの福袋

  • 糸寒天 2袋(大きい袋の方)
  • タコ飯(2合用)
  • ぱぱのシーズニング(2~3人分×3袋)
  • かんてんぱぱのお味噌汁(3食入り)

こういうのって、正規価格を計算する人がいてお得感を実感したい人がいますが、その気持ち、わかります。でも、今回は計算しないです。なぜかというと・・・

糸寒天は使い勝手が良いので嬉しい。これは何袋あっても良い。

かんてんぱぱの店員さんが感じ良い

まず、福袋を買いにいったとき、たまたま家族を送った帰りに立ち寄ったので、開店25分くらい前に到着したのですが、なんと・・・・

すでに開店していました!

え~お客さんいるじゃん。

福袋あるかな~。

若干、嫌な予感がしましたが、十分な数がありました。そりゃそうか。

店員さん(店長さん)が早めに開けてくれたんだ。ありがとう!!

だからかんてんパパって好きなんですよ。

かんてんぱぱでサービスされるデザート&コーヒーに感謝

かんてんぱぱでは、商品を購入するとデザートが無料で頂けます。またその場でひいたコーヒーも飲めるので嬉しい。(全てのお店でやっているかは不明)。

笑顔

ちょっとサービスし過ぎじゃないですか?

いまどき銀行で預金しても、何もいただけないというのに。

ネット通販じゃ、こうはいかないよね。しかも・・・店頭で購入したら、他にも良いことがあるよね。

まあ、それは行ってからの、ちょっとしたお楽しみ。たくさん買うほど・・・ね。

だから写真は掲載するのをやめました(笑)

ぜひお近くのかんてんぱぱのお店に立ち寄ってみてください~

常連さんに挨拶するかんてんぱぱの店員さん

今年のご挨拶を常連さんと店員さんがされていました。

これで決まり!

かんてんぱぱ。恐るべし。

ただのお客Aから、常連のAさんになると、挨拶してもらえる。

いらっしゃいませとか、そういうのじゃないですよ。あなたをちゃんと個人として認識してされます。いつも来店しているのを覚えていますよ。

そういうことって大事なんですよね。

特別扱いというか、そういうのはプレゼントとか、安くまけてもらうとか、そういう手法じゃないんですよね。

そういう会話を見るだけで、あ~ここで買いものすると、いずれ常連さんとして認識されるんだ~と。

じゃあ、また買いにこよう。しばらく覚えてもらえるまで、毎週、続けて買いにこようかな~とか。

今度お店に来たら、「この前、いただいたデザート美味しかったよ」とか、「いつもありがとうね」とか会話も楽しもうかな~。

そんな楽しみがあると、ネット通販があってもお店は残ると思うけど。

ちなみに、近くのガストでも知っている人がいると、そういう会話ができるので楽しい。どれだけ大きなチェーン店でも、マニュアル外のサービスをされると嬉しい。

それを感じさせてくれるのが、私の大好きなかんてんぱぱ。

これも読まれてるよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする