カラコンは危険!失明と隣り合わせ?

カラコン

手軽に入手でき、おしゃれ感覚で使われているカラコン(カラーコンタクトレンズ)。しかし取扱を誤ると危険で、失明のリスクがあります。

特にカラコンと普通のコンタクトとの違いは、眼科で処方されアドバイスを受けているか、いないかの点。

  • 自己流はどれだけ恐ろしいのか?
  • 安全に使うにはどうすれば良いのか? 

2つの点について分かりやすくまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

危険性

コンタクトレンズよりもカラコンの危険性が叫ばれるのは、その取扱が雑だからです。特に若い方の間では、医師の処方箋なしに使うので、正しい取扱をされていないと、次のような点が問題視されています。

リスク

  1. ドライアイを加速させる。
  2. 細菌(雑菌)が増殖する。
  3. 感染症や角膜炎などの目の病気になる。

ドライアイは、目が疲れやすくなり、物がかすんだり、ゴロゴロするなどの症状があります。物事にも集中できなくなります。

カラコンを繰り返し使う場合、適切な洗浄をせずに雑に取り扱うと、雑菌が加速度的に増加します。その結果、感染症などの病気になるわけです。

カラコンの貸し借り

手術

病気の伝染の危険が大きいカラコンの貸し借り。最近、若い方の間で広がっているので危険視されています。

  • 角膜を傷付ける危険。
  • 炎症

目に見えないので安心しているかもしれませんが、実は大変危険なアメーバーが原因で目の手術や失明するかもしれません。しかも貸したカラコンは非常に汚い。

ゴキブリ

小さなゴキブリを目に入れているとイメージしたら、きっと気持悪くなるはず。まな板の雑菌のCMを思い浮かべてもらう方が分かりやすいかも。

ニュースで自分のことが報道される前に、対策を取って欲しいと思います。

アカントアメーバ

雑菌を減らそうと、塩素入りの水道水で洗浄すれば、雑菌をやっつけられます。たしかに水道水は塩素で殺菌されているので、カラコンについた雑菌も流水で流せばある程度は除去することが可能だと思います。

ところが1つ大きな問題があります。それは塩素だけでは殺菌できないアカントアメーバが存在する可能性があるからです。

アカントアメーバ(Acanthamoeba)はいわゆるアメーバ型の原生生物の一種で、土壌中に普通に存在する土壌微生物である。

中略

アカントアメーバに起因する病気はアメーバ性の角膜炎や脳炎である。後者はアカントアメーバが外傷から侵入し、中枢神経系へ拡散することで引き起こされる。前者は眼球の角膜への侵入による。アカントアメーバは眼球とコンタクトレンズの間でも増殖し得るため、日本やアメリカではコンタクトレンズの使用に伴う角膜炎が多く報告されている。

引用:「アカントアメーバ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
更新日時: 2013年4月10日 05:30 (UTC)の時点の情報を引用。
URL: http://ja.wikipedia.org/

眼球の角膜への侵入と聞くだけでも恐ろしいですね。アカントアメーバが引き起こす角膜炎は大半がコンタクト使用で発生します。しかも治療が困難なことから、一度発症すれば重症化が避けられないという恐ろしい生物。失明のリスクが高いのもそのためです。

そこでカラコンを適切に使うことが、目のトラブルを防ぐことにつながります。

社会問題化

年々、カラコンによるトラブルが増加しているので、テレビや新聞などでも取り上げられ社会問題化しつつあります。

この記事を読まれているということは、すでに問題が表面化してきている証拠。カラコンを適切に使うなら、眼科で診察を受けて処方してもらってから使用するのが安心。

チェック

カラコンはトラブルが絶えないことから、現在は高度医療機器販売許可がないと、日本国内では販売できません。

医療機器商品番号が明記されていない、ショップやWebサイトでからの購入は危険。

以上の点をチェックして購入しましょう。

カラコンの取り扱い方法

まず流水で手を洗い、その後、石けんを泡立てながら、ツメの中や指をきれいに洗浄します。

ドラマで手術する医師が、丁寧に洗っているシーンを思い浮かべながら、清潔にしてからカラコンを装着します。外すときももちろん、清潔な手で外して下さいね。

※注 指のツメの中を清潔にするために、ツメは短い方が望ましい。

カラコンの保管

カラコンの保管

カラコンを洗浄液でしっかりこすり洗いを行い、洗浄保存液の中に浸漬します。ここで手抜きをすると全く意味がありません。必ずこすり洗いをしてください。

わずかな雑菌がまた増殖の機会を狙っているからです。わずか1個体のアカントアメーバが生き残っているだけでも致命的に。保管時間なども、取り扱いに従って正しく使用しましょう。

まとめ

カラコンは水道水でざっと洗うだけでは、アカントアメーバは増殖して失明のリスクがあるので、コンタクトに準じた扱いが大切です。

液がもったいないからと、再利用は継ぎ足し使用も雑菌の繁殖を促進させるので、常にあたらし液を使用しましょう。

参考 【疲れ目】ドライアイの症状を軽くする方法

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする