加湿器が臭い、酸っぱい!買い換えないとやっぱりダメ?【奮戦記】

加湿器が臭い

乾燥して肌がカサカサ。今日は加湿器を入れよう。

ところが・・・「酸っぱい臭い」で気持ちが悪くなってきました。病院の消毒臭のようにも感じます。

もしかして買い換えないとダメなの?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

加湿器の臭いを撃退する方法

買って1年の加湿器なのに、買い換える予算もなし。なんとか臭いを消さないと、このままじゃ家族からもクレームがきて大変。

気が動転している母親

何が臭うのか調べるために、タンクを取り出して臭いを嗅いでみる。

「臭わない。これじゃない」。

見た目は汚れもなさそうで綺麗なフィルター。念の為、臭いを嗅いでみると・・・「すっぱい!臭い!」。

フィルターを外して本体内部も臭いを確かめると・・・ダメだ中も臭い。

ここから加湿器との格闘が始まりました。

5つの方法を試した

  1. まずは臭いがきついフィルターを洗いました。
  2. 水洗いではダメ。洗剤でつけ置き洗い。これがしぶとく、染みついた臭いがなかなか落ちない。
  3. それならと、一旦乾かしてファブリーズ。う~ん。臭いって落ちないですね。どこに染みついているのでしょう。
  4. 次に扇風機の風を当てて数時間放置。これも消臭できそうにありません。

    これじゃ、本体の消臭なんて絶対に無理。

  5. 今度はアロマ(精油・エッセンシャルオイル)のスプレーで香りで中和する作戦を思いついて、早速実践。

結果は大失敗

複雑な臭いがしてきました。あの酸っぱい臭いに、アロマが組み合わさって余計に臭くなってしまいました。香りで臭いを何とかするのはやめた方がよさそうです。

なんかもう、嫌になってきました。頭の片隅に買い換えの文字が浮かんできました・・・

花王のワイドマジックリンでフィルターを洗う

私と同じように困っていた友人が、ある方法を教えてくれました。

臭いフィルターはワイドマジックリンで除去

花王さんのワイドマジックリンで臭いを除去できます。

380~400円くらいで、ドラッグストアやホームセンターなどで売っています。

  1. まずぬるま湯1L(リッター)に9g(グラム)を溶かします。
  2. フィルターを1時間くらい浸けます。
  3. しっかりと洗います。フィルターを一度洗ったら、新しい水の中に5分くらい浸けて、もう1回流水でキレイに洗ってマジックリンの成分を完全に除去します。

キレイに洗わないと故障の原因や、さらなる臭いの元になるかも。

このやり方は、加湿器のメーカーでも紹介されている方法のようです。この方法、良いですよ。

クエン酸で予防

後から聞いて分かったこと

予防するためフィルターは、クエン酸でお手入れするのが良いそうです。

  1. ぬるま湯1Lに7g、1.5Lなら10gくらいを溶かします。
  2. フィルターを30~40分、浸けます。
  3. 流水で丁寧に洗い、新しい水の中に5分くらい浸けて、もう1回流水でキレイに洗ってクエン酸を完全に除去します。
  4. 完全に乾かしたらOK。

まとめ

ここで紹介したいくつかの方法、うちではダメだったけれど、あなたの家では成功するかもしれません。

ワイドハイターはかなり臭いが取れましたが、内部が酷いとフィルターだけではどうするkともできません。

ある程度の金額のものであれば、メーカーに内部を洗浄してもらうのが安心です。電気製品なので、もしやり方を間違ってしまうと電気がショートして火事や感電すると大変です。

加湿器の酸っぱい臭いも放置できないので、早めに買った電気店経由でメーカーに依頼して使えるようにしましょう。(直接メーカーに依頼すると、保証がきかずに実費になることも)。

最新の空気清浄機は、加湿機能も搭載しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする