小麦抜きダイエット!効果に疑問・なぜ食べたらダメなのか?

最近話題の小麦を抜いたダイエットに今日はフォーカスしてみたいと思います。

気になる理由は3つあります。

  1. なぜ食べると太るのか?
  2. 効果は本当にあるのか?
  3. 小麦を食べて痩せられないか?

この3点についてまとめています。気になった方は続きをお読み下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

小麦粉はなぜダメなのか?

食パン

私にとってパンはスイーツであり、主食です。

どれくらい好きかというと、パンの専門店に行けないときでも、スーパーで必ずパンを買い込みます。それだけではありません。ホームベーカリーでパンを焼きます。

さらに! 生地からこねてパンを焼くくらい好きです。

ベーグルパン
(私の手作りのベーグルパンを焼いているところ。)

焼きたてパン

さらに干しぶどうから、天然酵母菌まで取り出して焼くくらいなので、小麦粉が食べられないとショックだけでは言い表せないです。しかもうどん、そばも自分で作ることもあるので粉物は大好き(そばは、そば粉ですが・・・)

話しがそれましたが、小麦粉がダメな理由とされているのが次のポイント。

小麦粉の糖質、アミロペクチンAが血糖値を急激に上昇させる性質があるから。その他にも難しい成分名やメカニズムがあるのですが、まとめると『美味しいから食べ過ぎる』から太りやすいということなんです。

そりゃパンなんて、見た目だけで食欲が増進しますよね。もともとパンの主成分の小麦は炭水化物の固まりですからね。だから小麦抜きダイエットが出てきたのですが。。。

メタボ女性

だから小麦の成分が多く含む食材だけを、たくさん食べ過ぎれば当然、メタボ体型に近づきますよね。

実際に私も炭水化物ダイエットで、3ヶ月くらいで5キロくらい痩せたので、栄養素さえしっかり摂取すれば十分に効果はあります。

絶対に食べられないのか?

だけどちょっと待ってください。そりゃ真っ白な小麦粉は血糖値を急に上げるから、

余った糖が、

中性脂肪 → 脂肪になって、

私達のお腹周りについていくかもそれません。でもいまは健康志向で、『小麦ふすま』を使った、ちょっと茶色っぽいプラン粉という食物繊維を含んだ粉もあります。

また全粒粉を使ったパンも販売されているので、パンが食べられないというわけではありません。

パスコ ライ麦入り食パン 100g当り 238kcal ※注1
超熟 Pasco    食パン 100g当り 264kcal

ライ麦入りパンは若干、カロリーが低いですが食物繊維が3.4g。これは1日に成人女性が摂取すると良いとされる量の20%も取れます。

食物繊維が含まれていると、血糖値の上昇が抑えられるのでパンと食物繊維の相性は抜群。自分で作る場合は、野菜ジュースを作るときにでる繊維を、パンに入れ込んでも良いですね。

drink01

つまり工夫次第で、いくら血糖値が上昇するといっても抑えることはできます。パンを食べる前に野菜サラダや寒天サラダを食べれば、あまり過度に気にする必要はないです。工夫次第で、太ることは避けられます。

※注1 1斤 370g前後で6枚と公式サイトの表記カロリーから推測

小麦を食べて痩せられないか?

メタボ体重

パン屋さんも小麦を食べると太るなんて、偏った情報が流れると困りますよね。

私の知人に人気パンのお店を開いているので、フォローするわけではありませんが、小麦と決めつけるとかわいそうです。子供の頃、私は菓子パンを昼食に3つ食べていたこともあります。

でも体型は痩せ形。カロリーは1食1000kcalを超えていたと思います。食べ盛りの思春期でも、食べ過ぎれば太るのは辺り前ですよね。でも私が太らなかったのは、学校で運動部に入っていたから、消費カロリーも多かったからです。

つまりこんな計算式ができあがります。

(摂取カロリー)ー(消費カロリー)+(運動で細胞が破壊)=太らない。

良くあるのは、

(摂取カロリー) < (消費かロリー)

上の式が成り立てば、痩せると考えられています。でも私は疑問があります。カロリーはあくまでもフラスコなどで食材を燃やしたときのカロリーなので、体の性格な消費カロリーが出せるわけではないこと。

でもこれまでの経験から、筋肉痛になるような運動をしていると、太らないということに気づきました。細胞分裂をするのに、相当な栄養とカロリーを使うんじゃないかと予測しました。

だから運動すれば食べられる!という普通な結論になりそうですが。

小麦を食べても痩せてみせる!

「小麦を食べるとダイエットできないの?」
小麦は抜きたくないな~。

でもこれだと、私の経験からいうと痩せることはできないです。小麦を食べても、絶対に痩せてみせる!という強い意志がないと、何やっても成功しない。

というのも、私も以前は、痩せるダイエット法を探してさまよっていたのですが、結局は強い意志がないと、つい食べ過ぎてしまいます。

あとは環境を変えるしかないです。日本ってどうして、どこにいっても美味しそうな食べ物ばかりあるのかな。。。

でもガマンは難しいので、私は2つを取り入れています。

1つ目は、プロティンを飲んで筋肉が減らないようにタンパク質を多く摂取するようにしています。(取りすぎは肝臓に負担がかかるのでダメです。)プロティンは飲みやすくて私は好きです。

2つ目は、下半身を中心に足を動かすようにしています。上半身よりも下半身の方が、筋肉量が多いので効果的にカロリーを消費できるし、筋肉も増やしやすいから。

この2つを小麦を取る前よりも多めにすれば、体重は十分に減らせると思います。(体重減ったので。)

小麦の摂取量と筋肉量のバランスで、体重も減らせるしキレイなお肌になれます!

あと栄養素を十分に取らないと、せっかくの脂肪が燃焼できないので、サプリや酵素ドリンクも取り入れると効果的です。

追記
食物繊維が豊富な野菜パウダーを小麦粉に混ぜると、血糖値の上昇を抑えられるのでおすすめ。
参考:野菜パウダーの栄養や使い方【離乳食・販売店】一発チェック!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする