洗濯の洗剤は粉、液体ですか?選び方とメリット・デメリット

洗濯用の洗剤

洗濯機で使う洗剤は、粉か液体、どっちが良いのか迷いました。

「そもそも、なぜ粉洗剤と液体洗剤に別れているか?

疑問に思い、調べてみたらあることがわかりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

粉洗剤と液体洗剤のメリット・デメリット

粉洗剤は、どういうイメージでしょうか?

冷たい水だと溶けにくい。真冬はお湯で溶かさないと洗浄力が落ちる。ところがいまは、溶けやすく改良されています。

一般的にはこんなイメージです。

洗剤種類 粉末 液体
洗浄力 とても良い 良い
黄ばみ さんかく さんかく

液体洗剤は洗浄力もアップしている

ところが近年、洗剤市場の競争が激しく、液体なのに粉より洗浄力に優れている商品も登場しています。

そこで今回、我が家で使っているライオンを例に解説します。

粉末洗剤の商品名:トップ プラチナクリア
液体洗剤の商品名:スーパーNANOX(衣料用 超コンパクト洗剤)

簡単に一覧表にまとめてみました。

洗剤種類 粉末 液体
洗浄力 とても良い 良い
黄ばみ  さんかく さんかく
黄ばみ予防  良い 良い
白さ  とても良い 良い
 抗菌・除菌
黒ずみ予防  さんかく 良い
 臭い 良い とても良い


ひどい汚れ以外は、液体洗剤で十分洗えます。

実際に使った感覚ですが、汗や目に見えない汚れを落とす程度なら、液体洗剤で十分だと思います。

選ぶときには、よほど油でべとべとにでもならない限り、洗浄力だけでは差がつきません。

この程度なら、液体洗剤でも汚れは落とせます。
↓ ↓ ↓

選びときには、洗浄力以外の機能も必要かで判断します。

ライオンさんは、スーパーNANOX(液体洗剤)に非常に力を入れていて、7点も動画コンテンツが用意されていることでも分かります。

黄ばみの予防と落とす機能

こちらに黄ばみの原因となる、皮脂をスーパーNANOX(液体洗剤)で落とす実験が動画で見られます。

注目して頂きたいのが、黄ばみ、黄ばみ予防の違い。黄ばみを落とすのか、予防するのかで、意味がぜんぜ違います。

  • 真っ白なタオルが黄ばまないように予防してくれるタイプ
  • 黄ばみを白くしてくれる洗剤。

言っていることが違うので、勘違いしないでください。予防してくれても、黄ばみは落ちません。

トップ プラチナクリア(粉末洗剤)は、黄ばみを落とす力は弱いですが、黄ばまないように予防はしてくれます。(私の使用感です。)

商品パッケージにも、キャッチコピーで、「見えない汗ジミを黄ばみに変えない」と記載されていて、黄ばみが落ちるとは書かれていません^^;

液体洗剤のスーパーNANOXは、黄ばみを落としてくれます。(効果は状況によって差があります。)

・・・のハズなのですが、落とせない黄ばみ汚れもあります。あまり古いもの難しいかもしれません。つけ置き洗いでも落ちないものは、ケーカー側の黄ばみの原因が想定外かもしれません。

こちらは体操着の汚れを落としている動画です。使用者が、本当に落ちるのか挑戦状をたたきつけて試してみるというライオンさんの企画です。

洗浄力と、黄ばみは洗剤では別の機能です。

生乾きの臭い防止の洗剤

生乾きの臭い防止は、ライオンの液体タイプの部屋干しトップ 除菌EXで決まり!

洗剤種類 部屋干しトップ 除菌EX
除菌・除臭 とても良い
生乾き防止 とても良い

粉末と液体のメリット、デメリットは、必要とする機能が異なるので、それぞれ見比べる必要があります。

ライオンさんだけでも粉末タイプが4種類。液体が7種類、販売されています。花王さんも含めると、選びだけでも大変です。

さらに新商品が加わると、機能が追加されたり変わったりするので、購入のときは良く見比べて購入してください。

ドラム式で使えない洗剤もある

注意したいのが、ドラム式で使えない洗剤もあることです。

ライオンの「無リントップ」はドラム式では使えません。

コンパクトタイプの洗剤ではない、昔からある粉末タイプの量の多いものは、使えない可能性があります。必ずパッケージの記載を確認しましょう。

結局、買うならどっち?

ズバリ両方使いましょう!

これで決まり!

粉末と液体の差もありますが、商品別に機能が異なるので、複数の洗剤を使い分けるようにするのが、洗濯物には良いと思います。

その理由は洗濯物が臭い!ドラム式洗濯機の生乾き臭の取り方と予防法【実録】で解説しています。

粉末と液体洗剤の2タイプを使い分けるのがおすすめです。ランキング表示ではありません。

  • ドラム式で乾燥する場合は、トップ プラチナクリア(粉末)。
  • 雨が多いときの部屋干しなら、部屋干しトップ 除菌EX(粉末)。
  • 液体タイプなら、トップ スーパーNANOXで決まり!

メーカーや洗剤によって、得意な汚れや不得手な菌もあると思うので、毎日、ローテーションして、洗濯物に落とし残りがあれば次のときに別の洗剤なら落とせる確率も上がります。

そうすれば臭いや黄ばみなども、より効果的に落とせるでしょう。

写真を掲載していませんが、我が家ではもちろん液体洗剤に【トップ スーパーNANOX(ナノックス)】も使っています。

しわで困っている方に読まれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする