口の中がネバネバするのが解消した方法

口の中

「口の中がネバネバする。」

納豆を食べた訳ではないのに、口の唾液が糸を引いた感じがする場合は、原因はいくつかあります。

その中でもまず、細菌の繁殖を優先的に対処するのが、もっとも効果的です。

※他の要因の場合もあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

細菌の繁殖を抑える

口の中に限らず、胃腸にも数千億単位の細菌が生息しています。どんなに綺麗な女優さんの口の中にもそれだけの生き物が生きているので、気持悪がったり過度の心配はいりません。

カビの菌

ただ口がネバネバするときと、あまり気にならない時があると思います。その原因として、口の中の細菌(口腔内細菌)が増えたり減ったりしていることがあげられます。

通常は食事をした後、歯磨きをされると思います。すると食べかすと共に、細菌は洗い落とされて、数が減少してネバネバの素が少なくなります。でもどうしても増えてしまう時間帯があります。

寝起き

寝不足

寝る前に歯を磨くと細菌は減少します。しかし翌日までの6~8時間はうがいや歯磨きをしませんから、口は無防備です。その時間に減った細菌がまた急激に増殖をはじめます。これが口のネバネバの正体です。

ではなぜ細菌が増えるのでしょうか?

虫歯菌(ミュータンス菌)を例にあげると、歯磨きしても歯のすき間や奥歯などに食べたカスの磨き残しがあるものです。それを食べて増殖します。口のネバネバを引き起こす菌も、その食べかすで増加すると考えられています。

つまり対策としては、歯磨きをしっかりして磨き残しがないように注意するのが大事です。

歯磨き指導

歯磨き指導

私の口の中のネバネバが解消したのは、歯磨き指導を受けたから。

もし歯医者さんに半年くらい行って言っていなければ、歯科検診を受けてチェックしてもらうと良いでしょう。

注意 口の中の異常は他の要因も複数あるので、専門家に相談してアドバイスをもらうのがもっとも信頼性が高いです。もしも病気の場合は知らず知らずの間に悪化させるケースもあるので、変化がないと感じたら早めに歯医者さんに診てもらってください。

歯石などが蓄積されていると、虫歯の原因にもなります。またその時に、歯医者さんで歯磨き指導してもらうと、カスが残りにくい歯磨きができるようになります。

私は1回ではダメでしたが、何回か指導をしてもらったところ、かなり磨き残しがなくなりました。指導の効果があったと思います。

歯石も付きにくくなったので、ぜひ怖がらず(汗)歯医者さんに言って口の中をチェックしてもらってください。

細菌を増やさない方法

夕飯を食べてすぐに歯磨きされる方は、寝る前までに時間があるので細菌がまた増えやすくなります。寝る前にうがいをされるだけでも、かなり違います。

うがい薬は、ドラッグストア・薬局などで薬剤師さんに相談すると紹介してもらえます。また口内炎などにも良いとされるイソジンうがい薬なども良いかもしれません。

通販 イソジンうがい薬を楽天市場で検索する。

1度歯医者さんに診てもらうか、せめてドラッグストアにいって、うがい薬のオススメのものを紹介してもらってください。

その他の原因

口がネバネバする原因は、他にも4点が考えられます。

  1. 歯周病
  2. ストレス
  3. 口の乾燥(鼻づまりなど風邪で口呼吸になっている場合など。)、ドライマウス
  4. 老化

私の場合は歯磨きを徹底したら改善したのですが、別の原因の場合はお手上げでした。

そこで歯磨きやうがいで改善が診られない場合は、歯科医師であれば相談にのってもらえるので、早めにかかりつけの所に相談してみてください。放置すると、味覚異常や炎症を起こしたり健康を損なうことに繋がるので早めの対処を心がけたいものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする