3000円以下の安いライフジャケット!FV-6110を買ってみた感想レビュー

おぼれる少年

ライフジャケットは、寿命が短いのをご存知ですか?

ガスで膨らむ自動膨張するタイプ、発泡剤が入ったタイプとも、2~3年で本来の性能が低下するので、交換します。

「え?・・・2万円もしたのに、そんなに短いの?」

はい。びっくりするほど寿命が短いのです。

しかも家族3~4人分も買っていたら・・・と考えると釣りなどのレジャーも難しくなります。

そこで安全と予算の折り合いをつけて、私は3000円以下のライフジャケットを買ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

安くてもライフジャケット

注文したら、数日で到着しました。

fv-6110が到着

早速、開封してみると、写真で見たのと同じものが入っていました。当たり前ですが・・・

ライフジャケット fv-6110

最近の商品は、大半が海外製ですが品質はバラツキがあるのは、家電でもお分かりだと思います。

ライフジャケットは、縫製がイマイチだという物もあるらしいので、その辺もチェックしてみました。

実際に着てみた感想

なかなか良いんじゃないかな。

fv-6110

収納用のポケットは4つ。笛もあります。

fv-6110のポケット

ポケットのサイズに合わせて、釣り用品やルアーケースなどを選ぶと良いと思います。

私はマゴチをワインド釣法という釣り方でやるのですが、これだけポケットがあれば十分。

ジャケット全般の気になる点

私はもう少しお高いライフジャケットも持っているので、感覚的には分かっていましたが、やはり大きくて暑い。

イメージとしては、テント用の布を服に仕立てて、その服の中に、浮くための発泡剤が服に縫い付けてあるような感じ。

だから通気性は悪いので、夏場、日中の30度を超える日は大変です。私の場合、夜明けから朝の9時、10時で夏は撤収します。

暑い

だけど、それくらいじゃないと、ライフジャケットとしては心配になります。通気性が良いということは、水も通過して沈んじゃう可能性があるから。

ただ幸いなことに、上半身だけなので、まだ我慢できそう。夏以外は、別に問題ないです。むしろ冬は保温になります。

ライフジャケットとしては、合格点だと思います。まあ、まだ転落したことはないのですが、これなら落ちても浮いてくれるでしょう。

ということで、我が家は2つ購入しました。

ライフジャケット FV-6110 笛付き レッド×ブラック (フローティングベスト 大人用)

  • 表・裏地:ナイロン100%
  • 浮力材:発泡ポリエチレン
  • 浮力:7.5kg/24h。
    補足:人間は比重を1としているので、7.5kgで浮かんでいられる。
  • サイズ:フリー(最大胴回り約130cm)
  • ※フィッシング専用。

通販・最新価格 ライフジャケット FV-6110 笛付きを楽天市場で検索する。

ちなみに私は、楽天市場のフッシング遊さんのショップで購入しました。

寿命がある理由

ライフジャケットの発泡剤の浮力剤は、収納時に曲げたり、接触によって発泡剤の気泡が壊れたりして、徐々に能力、強度が低下するためだと言われています。

保管時や移動する際の注意点

  • ライフジャケットの上に、重いものを乗せてはいけない。
  • 曲げない。
  • こすって摩耗させない。
  • 高温になる車内に放置しない。

これらのことを守れば、寿命を延ばすことができると思われます。

ただし、釣りなどに頻繁に出かける方は、注意していても劣化してくるので、様子をみて買い換えるようにしましょう。

ちなみに膨張式も寿命があるので、ガスボンベの定期的な交換が必要になります。

もし交換しなかったら、いざというとき沈みます。

まとめ

テストだから笑っていられますが、寿命がきていたら恐ろしいですよね。実際におぼれたときに後悔しても手遅れ。

せっかく、命を守るライフジャケットをつけていても、これでは意味がありません。

私も気をつけて、早めの交換をしていきたいと思います。

だからこそコストと性能を考えて、3000円以下の安いライフジャケットの中から、FV-6110を選びました。

ちなみにこのタイプ以外に、あと2つ持っています。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする