マゴチの竿は代用でOK!おすすめロッドのスペックはこれ!

マゴチ釣り

マゴチ専用の竿もありますが、一年中、釣るわけではないので、他の釣りに使えるように代用のロッドがおすすめ。

1つ注意点があります。それは竿の硬さと投げられるルアーの重さ(ウエイト)

それさえ注意すれば、意外と安い竿でもマゴチが釣れます。

マゴチ釣りに適した竿のスペック

私がおすすめするのは、シーバスロッド。

シーバスロッドであれば、マゴチ、ヒラメ、サゴシ、イナダクラスも釣れます。

必要な竿のスペック一例

  • 竿の長さ:3m(9フィート6インチ前後)遠投も考慮。
  • 投げられるルアーの重さ:10~35g前後。
  • 竿の硬さ:Mクラス
  • 重さ:200g以下(軽いほど良い)
  • 予算は1万5千円以内

35gまで投げられると、サゴシも釣れる入手性が良い、100均のダイソーの28gくらいのジグも無理なく投げられます。

良く投げるルアーの重さが上限の竿だと、ギリギリ投げる感じで私は避けています。

反対に28gが投げる上限のルアーなのに、例えば30~60gを投げられる竿だと、若干、硬くてしならせられないので、遠投には不向き。

このようなことを考えて、私が選定したマゴチを釣る、おすすめロッドがこちら。

ダイワ ロッド リバティクラブ シーバス 96M

ダイワの中からスペック上、マゴチ釣りに適したロッドを調べると、こちらになります。

rank2

リバティクラブ シーバス 96M

簡単な竿の仕様(スペック)

  • 価格: 8,600円前後。1000~2000円くらいは変動します。
  • 長さ:2.90m(およそ9.6feet)
  • 対応ルアーの重さ:10~40g
  • 対応ライン:10~20lb
  • 竿が2本に分割されている。
  • 1本あたりの寸法:150cm
  • 竿の重さ:190g

デザインなどは、こちらを参考にしてください。

通販・最新価格 ダイワ ロッド リバティクラブ シーバス 96Mを楽天市場で検索する。

竿が190gと少し重いので、軽めのリールと組みあわせると、1日、投げても疲れにくい。

硬さがM(ミディアム)なので、適度な硬さと柔らかさを兼ね備えているので、マゴチをワームで釣るときも、釣りやすい。

ワイン釣法向き。

投げられるルアーの重さ(ウェイト)も10~40gと、ダイソー製の安いジグ(18g、28g、40g)の全てをカバーしているので、サゴシ狙いにも良い感じです。

30gくらいのジグで飛距離もかなりでます。遠投でナブラがでたとき有利になるでしょう。

それとお値段が1万円以下なので、これから始める方におすすめしたい。

シマノ 13 ソルティーアドバンス シーバス S906M 9.6フィート

シマノさんのスピニングリール用のロッド。

ランキング1位

13 ソルティーアドバンス シーバス S906M 9.6フィート

簡単な竿の仕様(スペック)

  • 価格:11,500円前後。こちらも値段は変動します。
  • 長さ:9.6feet(2.93m 若干変わる場合あり)
  • 対応ルアーの重さ:8-42g
  • 適合ライン:(ナイロン8-20lb)(PE 0.8-3号) 釣種:シーバス
  • 竿が2本に分割されている。
  • 1本あたりの寸法:148.6cm
  • 竿の重さ:165g

人気で品薄になると、価格が変動するので購入される場合には、最新のものをチェックしてください。

1週間ズレるだけで、一気に値上がりすることもあります。

通販・最新価格 シマノ 13 ソルティーアドバンス シーバス S906Mを楽天市場で検索する。

さきほど紹介した、ダイワリバティクラブ シーバス 96Mより25g軽い。

ルアーは8~42gと幅が広くなっています。

チヌも釣りたいならジャクソン オーシャンゲート JOG-807L

なかなかマゴチとチヌ(クロダイ)は、釣り方も違うので同じロッドを使うのには、ちょっと無理だという方もいます。

でも釣り方によっては、チヌも釣れます。釣り方は、ヘチ釣り。堤防などの足元、すぐ際を攻める方法です。

そういう時は、こちらのシーバスロッド ジャクソン オーシャンゲート JOG-807Lがおすすめ。

rank3

ジャクソン JOG-807L S/FF

  • 全長:約2.6m(メートル)
  • 継数:2本
  • 重さ:152g
  • 適合ルアー:5~25g
  • 適合ライン:PE0.6~1.2 ナイロンもOK。

参考 ジャクソン オーシャンゲート JOG-807L

このロッド、長さは2.6mで、ルアーも25gまでなので遠投するには、ちょっと足りない。

ただ実際に砂浜(サーフ)から狙うマゴチなら、よほどの遠浅でも無い限り、50~60メートルも飛ばせば釣れます。

もちろんマゴチがいるのが前提ですよ。

このクラスの竿に、おすすめなルアーならこれ。

スパークヘッドとスパーク85

スパークとヘッド

私のお気に入りのワーム(スパーク85)スパークヘッド(専用のジグヘッド)です。

これに、アシストフックをつけると、19gくらいなので投げやすい。

あと、重さが152gなので多少は疲れにくい。とはいえ、初めての方は1日投げたら、翌日は筋肉痛ですけど(汗)

まとめ

マゴチの竿はシーバスロッドの代用でOK。

笑顔で指さし これ

ロッドのスペックは、ルアーの重さ10~40g。硬さはM。これなら、シーバスやサゴシも狙えるので、おすすめ。

なかなかマゴチ専用にもう1本というのは、ちょっと辛いですからね。

釣れる時期は、場所にもよりますが、6~10月くらまでなので代用で十分。

下記も読むと、マゴチ釣りが詳しくなります。

【マゴチ釣りの関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告