メバルはワームで釣る?エサを組みあわせると釣果アップするよ!

メバルはワームが好き!?

ワームでメバルを釣るのがブームのようになっていますね。

アジもアジングとして確立した感じ。

テレビやユーチューブの動画などでも、簡単に釣り上げているのを見て、ワームって簡単に釣れるんだ~と思って、いざ真似をしてみると「ぜんぜん釣れない」ということも。

そこで「どうすれば、ワームで釣れるのか?」

「何をしてもワームで釣れないときは、エサ釣りの方が良いのか?」などについてまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ワームでメバルを釣る条件と釣果に差が出るコツ

メバルを釣るとき、簡単に釣れるときと、全く釣れないときがあります。

困った女性

そんなときは、このようなことが頭に入っていると、違い釣果が得られるかもしれません。

  • 時間を変える。
  • 場所を変える。
  • ワームを変える。
  • 色を変える。
  • 形状・形を変える。
  • エサを変える。

時間を変えるとメバルが爆釣モードに突入

時計

釣りのあるあるですが、さっきまで全然釣れなかったのに、急に魚の食いが良くなることがあります。

「さっきまでのは、何だったの?」と思うくらいの差があります。

こんなときは、朝マズメ、夕マズメ、潮が小潮か中潮、大潮でも違いますし、満潮の時間によっても変わります。

単純に上げ潮だから釣れる訳でもないので、普段、実績のある釣れる場所であれば、少し休憩して釣る時間をずらすのも一つの方法です。

たった30分、ご飯食べたりトイレに行って休憩しただけで、いきなり爆釣モードに突入することもあるからです。

釣る場所を変えると釣れた

いつもは釣れているのに、いつまでやっても釣れないので、初めての場所に移動してみたら、さっきまでのがウソのように、アタリが連発してメバルが釣れたなんてことも。

メバルもある程度は移動しているので、場所を変えるのも有効です。

この辺はさきほどの時間との関係もあるので難しいところですが、そのままでは0匹で終わりそうなときは、場所を移動するのもありです。

私の場合、メバルが釣れずに移動したら、アジの群れに当たって狙う魚種が変わったなんてことも、よくあることです。

しかもそのアジを狙って、シーバスやイカが集まってくると、ワクワクしてきます。

ワームを変えると釣れる

いつも釣れる実績のワームがあると、どうしてもそれで粘る人がいます。← 私の事です。

そういうのって、なかなか変えられないものですが、隣でメバルをガンガン釣ってる人がいると、迷わずワームを変えやすくなります。

私が主に使うのがこちらのダイワとダイソーの百均ワームとガルプ。

ワームの種類

ワームの色を変えると釣れる

さっきは透明なタイプのワームを使っていたのに、全く食いつかない。そこでオレンジ色に変えたら、バンバン釣れたなんてこともあります。

同じ形状なのに、色を変えると釣れるのは覚えていると、食い渋っているときに使えそうな方法ですね。

朝マズメ・夕マズメ

また朝方、夕方、満月のとき、真っ暗なとき、外灯の灯りがあるところなどでも、ワームの色を変えると、食いつきやすくなります。

メバルはオレンジ色がアタリが多い気もしますが、それにこだわると釣れないので、色を変えてその日のヒットする色を見つけるようにします。

またオレンジ色で釣れなくなったのに、白(クリアなど)で釣れることもあるので、固定観念にとらわれず、釣れないときは変えてテストするのが釣果アップのコツです。

ワームの形状・形を変えるのも効果あり

色を変えるだけではなく、ワームの形を変えると釣れるケースもしばしば。

とくに魚のサイズが小さいときは、ワームを半分にカットするとアタリが増えることがあります。

ハリのサイズも小さくすると、小型の魚も食いやすくなります。全く釣れないと辛いので、小さい魚でも釣れると嬉しい。

参考アジング用に軽量の自作ジグヘッドを作った!お値うちで簡単だった!

アジ針を使ったジグヘッド

ただしカットする場合は、動きが変わるのでだだ巻き(巻くだけ)で釣れていたものが、アクションを付けないと釣れなくなるので、魚に自然に見せる腕が必要になります。

このように考えていくと、ワームって取り組むほど奥が深く難しいですね。でも、それがまた楽しいところですね。すべてがはまって爆釣すると、止められませんね!

エサ釣りで爆釣モード突入

全く釣れなくて途方に暮れたときは、気分転換に近くの釣り具店に行って情報収集するのもありです。

釣具屋さんに聞いたら「ワームで釣れないときは、エサで釣れることもあるよ」と言われて「はいそうですか!」とは、素直に思えないですよね。

エサ屋さんは、エサを買ってもらいたいですからね!

でもメバルに限っていえば、ワームが釣れないときでもエビで釣れることもしばしば。というか、エサの方が釣れる気がします。

私がワームを使う理由は、

  • 手に匂いがつかない。
  • エサ代が浮く。
  • エサ取りを避けられる。
  • エサを交換する手間がかからない。

などの理由です。

メバルはエサで爆釣することも!

そのポイントは明らかに魚がいるのにワームで釣れないときは、エサ釣りをおすすめします。

実績のある場所で釣れないのは、ワームを見切られているか警戒されている可能性があるからです。

そんなときはエサ代はかかりますが、エサ釣りを試す価値はあります。せっかく何時間もかけて遠征して釣果ゼロでは辛い。

では、どんなエサで釣れるのか?

モエビは釣果アップのエサ

私がおすすめするエサはモエビ。取りあえず1杯(地域によって価格が違うけど500円くらいかな)買って、釣ってみませんか?

モエビ

イソメ(ゴカイ)も釣れますが、モエビはさらによく釣れる印象です。

ちなみに水温が10度以下だと、メバルがいてもワームでもエサでもほとんど食わないことが多い。エサを買う前に水温を測定しておくと良いですよ。

12~13度以上あれば、水温はOKです。

ちなみにモエビは、空気を送り込んであげると長く活かせます。

参考 活きの良いモエビで爆釣!釣り用【電池式のエアーポンプ】選び方とおすすめ!

モエビで釣れる主な魚

  • アイナメ
  • カサゴ
  • カワハギ
  • セイゴ
  • メバル
  • クロダイ

これ以外にもハゼやアジなども釣れます。あまり嬉しくないベラ、ふぐ、アイゴなども釣れてしまうかも。グレなんかも食ってきそうです。

まとめ

ワーム全盛時代と言えるかもしれませんが、エサ釣りも見直されています。

釣るのが目的なので、全くワームで釣れない状況のときはエサ釣りも試してみると、釣果ゼロを避けられ、釣りを楽しめます。

とくに友人や家族で出かけるときは、釣れた方が断然楽しい♪

ワームが釣れないときは、ぜひエサを組みあわせてみてください。おもわぬ釣果アップに恵まれることも♪>> アジやメバルのワームの色の使い分け方&釣れない時のスレ対策!

TOP 初心者の釣りガイド入門【釣り具選び方・エサ・コツなど】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする