物をなくす原因は整理整頓するから?透視以外の探し方と後片付けのポイント

なくした鍵

今に始まったことではありませんが、家の中の物がよくなくなります。

気が動転している母親

特に仕事に出かけるときに、家や車のカギが無くなって、探す人も多いようです。←私だけじゃなかった^^;

では、なぜ物をなくすのでしょう?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

整理整頓するからなくなる

困った女性

大抵、物がなくなるときって、部屋が散らかってきて片付けるから。

物が乱雑に置いてあっても、いつもの定位置に戻せば、物はなくなりません。

ところが、自分でも整理整頓しなきゃダメだな~と思って片付けます。これが、物がなくなる原因。

定位置が変わると探せない

後片付けしているときは、それぞれどこに片付けたのかは覚えています。

ところが1時間、2時間、1日、2日・・・1週間、1ヶ月もすると、「あれ、どこにしまったっけ?」

疑問を感じた女性

あのとき覚えていた場所が、全く思い出せなくなっています。そもそも重要なものではないので、無意識で片付けていることがほとんどです。

会社なら整理整頓する場合、定位置を決めてラベルをはったり、物に番号をつけているので、どこに何があるのか、分かる様にしているハズ。

でも個人で、そこまでしている人は、見かけたことがありません。定位置が変わると、物の場所が分からなくなるので、なくしやすくなります。

【対策】定位置を記録する

そこで物を片付けるときは、ちょっと面倒でも物の場所をノートやスマホに記録しておきます。

例)

  • デジカメ・・・リビングの棚の左から3番目
  • iPhoneの予備ケーブル・・・書斎の引き出しの下から2番目
  • スマホバッテリも同じ書斎の引き出しの下から2番目。

滅多に使わないものほど後片付けリストを作って、そこにしまった場所を記載しておくのです。そうすれば、どこに何を移動させたかが、一目瞭然。

それをしないと、どんどん記憶が薄くなって物の1つや2つは、なくなることもあります。

工場ではペンチやドライバーを元に戻す場所に、物をかたどった線が引いてあるので、どこに戻せば良いのか、目で見て分かるようになっています。

modosuiti

もしそれができれば、家でもやった方が探す時間も、元に戻すのも分かりやすいので、まず無くなりません。

と、これを書きつつ反省しています(涙)

忘れ物防止 発見器 キーファインダー

忘れ物防止 発見器 キーファインダーは、忘れ物防止 発見器。

探し物探知機は、紛失するとその日から生活ができなくなる、重要なアイテムが無くならないように防止する物。

久々に良いものをみつけました。

ネットで調べていたらキーファインダーが、このクラスではダントツの安定感のある商品だと分かりました。

非常に人気商品で、レビューも高評価。格安なものおもちゃですが、こちらはその中でも感想・レビューが良い良質の商品として人気。

  • リモコン
  • 携帯
  • 財布

誕生日のプレゼントにも喜ばれます。

まとめ

片付けて物がなくなるなら、大幅に場所を変えるのは止めて、少しずつ整理整頓をしていく方が安全。

物がなくなると、探す時間が膨大になるので非効率。そこまでして後片付けをする意味がわからない。← と、自分に問いかけています。

そこで整理整頓をするときは、エバーノートを活用して、物を移動させるときは品名と、移動させた場所を記録するようになりました。

この手間よりも、探す時間の方がかかるので、これからも続けていこうと思っていますが、果たして長続きできるかどうか・・・

大事なものだけでも、キーファインダーを活用する方が安心ですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする