ナゴパイナップルパークは沖縄に行くなら必ず立ち寄りたい【口コミ】

ナゴパイナップルパーク

私の大好きなところです!

口コミというか私の感想です。

ナゴパイナップルパークはいわゆる、お土産を購入できるところ。

とはいえ、ただショッピングするだけのところではありません。それもそのはず。入場料が必要になるので、ちょっとしたテーマパークになっています。

最も大きなウリがパイナップル号で、園内を見学するコース。小さなお子さんがいらっしゃるなら、ぜひ乗って欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

パイナップル号の魅力

ナゴパイナップルパークは、園内のかなり大きな部分を占めるのが熱帯の植物園。

熱帯の植物

歩いても良い運動になりますが、初めての方はパイナップル号がおすすめ。傾斜あって坂道になっていますが、自動運転で動くので楽。

アナウンスを聞きながら観光気分

パイナップル号

パイナップル号に乗りながら、車内でアナウンスを聞きながら園内を回ることができます。

トックリヤシやシダ類、変わったパイナップルの種類も見られます。撮影の準備は大丈夫ですか?

パイナップルって、どうやって育てるの?

疑問を感じた女性

パイナップルは、時期によってたくさん成っている時もあるし無い時もあるけど、どんな感じで栽培されているのか、自分の目で見られるので実感として分かります。

私が選んだお土産

やっぱり、パインちゃんでしょう!!

大小3種類の大きさのぱいんちゃんがいるよ。

パインちゃん

園を出るとき、こんなところからお見送り。もしかして食べられる!?

パインちゃんは、みんな個性があるので、買っていくときは顔を良くみて、好みのぱいんちゃんを買ってね。

ぱいんちゃん

我が家には中サイズと小サイズがたくさんいるよ。

ぜひお家の、ぬいぐるみランドの仲間に入れてあげてね。

入場料や営業時間、アクセス

  • 駐車場は無料。
  • 小学生未満は無料
  • 高校生以上は850円
〒905-0005 沖縄県名護市為又1196-7
TEL:0980-53-3659 FAX:0980-53-0421
営業時間 / 9:00~18:00
定休日:年中無休

これ以上、詳細を知りたい方は、こちらの公式サイトまで。

公式サイト インフォメーション|パイナップルパーク

我が家のプラン

時間によりますが空から降りたら、高速道路でナゴパイナップルパークを目指します。

時間が無ければ2つ目に行きます。

大半のお土産は、ナゴパイナップルパークでまとめ買い。たくさん購入すれば、送料(空輸)が無料になるし、お土産が重い荷物になることもないのでおすすめ。

那覇空港から、Googleマップを見ると、安全運転で所要時間は1時間17分かかることになっています。

途中、お腹が空くのでサービスエリアで昼食を頂いてから向かいます。

夜は豪華な食事になるので、お昼は軽めで。大抵、沖縄そばを食べます。

レンタカーなどで、『ナゴパイナップルパーク クーポン』がもらえるところもあるので、10%の割引になるかも。

時間があれば、帰りにお菓子御殿にも立ち寄ると楽しいよ。

参考 雨の日でも楽しめる沖縄めぐり

まとめ

かなりはしょって紹介しましたが、パインちゃんがイチオシだとばれたかも。

いまは空港でもパインちゃんを見かけますので、ナゴパイナップルパークに行けないときは、帰りに顔を良くみて選んでくださいね。

実はこちら、もう1つ見所があります。

それが貝類展示館。館内に併設されていて、珍しい沖縄の貝類が見られます。

※注 園内でパイナップルの食べ放題の試食があったのですが、価格の高騰や収穫が減少したため、一旦休止されています。早く再開できると良いのですが。

最近は異常気象で農産物への影響も世界的に出ていますからね。あと、パイナップルが人気になってきたのかも。


【沖縄のおすすめホテル】

【沖縄の関連記事】

【ぜひ立ち寄って欲しいところ】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする