猫の暑さ対策とグッズ情報!エアコンある・なしで節電生活!

watasinoneko

梅雨が終わると、いよいよ夏本番! 本格的な暑さがやってきました。

留守番猫ちゃんにとっても、ずっと室内にいると体調を崩しやすい時期となるので、暑さ対策は欠かせません。湿度が高くなると、熱中症のリスクも増します。食欲も低下しますね。

そこでエアコンを使わない手軽にできる、猫ちゃん向けの対策と使った場合の節電をまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

日差しをさえぎる!

何と言っても窓から入り込む熱が70%程度と、大半を占めています。

つまり窓対策をすれば、室温の上昇を抑えられるので、猫ちゃんの暑さ対策のかなりの部分が完成します。

madononeko

窓の外にスペースがあれば、よしずやグリーンカーテンも有効です。ゴーヤなどの植物を植えると、葉っぱから蒸散して気温の低下に一役かってくれます。

電気代が不要 ゴーヤの育て方!プランターで緑のカーテン作る大事なポイント

特にエアコンを使わないケースでは、窓を開放して新鮮な空気を入れないと、室内の温度がどんどん上昇してしまうから、よしずなどは窓の外から日差しを遮るので有効な方法です。

真夏の車は路上で占めきったまま放置すると、わずか1時間ほどで50度に達する実験結果があります。でも木陰に移動させると、温度はそれほそ急上昇しません。

日差しを家の外から遮る方法は有効だといえそうです。

次に室内でできる対策についてお伝えします。

室温が体温を超えたら扇風機は止める

40℃

外気温がグングン上昇する午後2時ころ、最高38℃に達する部分があります。そんな時にエアコンではなく、扇風機を使う場合は室温に注意しましょう。

日辺りの良い家の場合、同様に日中は40℃を超える室温になる場合も予想されます。これでは、汗をかく能力が低く体温調整がままならない猫は、体温がどんどん上昇して、やがて熱中症になってしまいます。

猫と扇風機

そこで扇風機で冷やそうというしますが、温度が高いと逆効果になります。

困った女性

たとえば50℃の車中で、いくら扇風機を回しても温度は下がりません。単に熱風がかき回されているだけ。それと同じで温度が高いと、扇風機を回しても効果はありません。

むしろ体温が上昇してしまいます。体温以上の風を、扇風機で体にに当たると体が温められます。早い話が、扇風機が暖房器具になるわけです。

「そんなことあり得ない!」

という方もいますが、実際に私は仕事で体温以上の室内で扇風機にあたり、熱中症になった経験があります。

風を当てて体を冷やせるのは、体温よりも気温が低い条件の場合です。

ペットボトル+扇風機は効果なし?

なんと扇風機の前に、凍らせたペットボトルを置くと涼しくなるという。

とまあ、実際にやってみると、ほとんど効果を感じられない。扇風機の風を弱すると、若干風が冷たくなったような気がしますが、猫ちゃんがそれで満足してくれそうにありません。

笑顔

そういえば昔、窓に取り付けて部屋を冷やす冷風器を買って試したけれど、音がうるさいだけで涼しくならず、結局、エアコンを購入したので、かえって高くつきました。

凍らせたペットボトルなら、タダみたいなものなので一度やってみては?

暑さ対策グッズ

タイマー機能でエアコンを使う

エアコンの設定温度

電気代が気になると思うので、せめてお昼の12時~午後3時頃までエアコンを動かして欲しい。

日本も夏場は、温暖化というよりも、熱帯のように感じます。

地域によっては、気温が36℃~38度になると、エアコンの必要性が高まります。ぜひエアコンを上手に活用して欲しいです。

日本の夏は、猫ちゃんにとっても、過ごしやすい環境とは言えないです。いくらクーラー嫌いの猫ちゃんでも、さすがに暑すぎます。

参考 猫のクーラーの適温は何度?意外と分からない設定温度

空気を循環

空気の循環

窓を開けるにしても、エアコンを使うにしても空気の循環をさせないと、猫ちゃんの体調が心配です。

とくにエアコンの風が直接あたるのは避けたい場合、サーキュレーターを使うのがおすすめ。

サーキュレーター

扇風機と違い首がない分、床の定位置から天井に向かって空気の流れを作れるので、対流が起こりやすく、室内の気温が安定やすくなります。

豆知識

新築を建てる場合、以下のことが建築基準法令で義務づけられています。居室は換気回数0.5回/h以上の、換気量を持つ換気設備を設置すること。

いまの最新の住宅基準では、ほぼ24時間換気されています。

※いくつかの条件があります。詳しくは割愛させていただきます。

エアコンを使わない

節電思考が強く、エアコンを使わない場合は外気から空気を取り込み、温かくなった空気を排気する方法もあります。

吸気と排気

北側の日影の窓から空気を取り入れ、換気扇から排気すると室温がある程度は下がります。

私は風呂場の窓から入る空気の温度が低いので、そこから取り入れて各部屋に設置している換気扇から排気するようにしています。

換気扇の電気代はかかります

専門業者に換気扇の依頼をされると効率良く換気ができます。

イマイチ 外気温が体温以上の場合や湿度が高い日は全く効果がありません。

窓から外気を遮断

窓ガラス

エアコンの次に効果的なのが、この窓からの外気を遮断する方法です。

車は外にカーテンを掛けるのはできません。

窓にアルミフィルムなどの断熱シート(反射シート・フィルム)を置いて、直射日光が入り込まないようにして、車内温度を抑える工夫がされています。室内も同様な方法が使えます。

エアコンが使えるなら、窓から差し込む太陽光や外気を遮断すると、室内温度の上昇を抑えられるばかりでなく、エアコンの効率を大幅にアップできるので、結果的に節電効果も高くなります。

イマイチ 気温が高い場合、換気ができないので危険になる場合があります。

窓に貼るアイテム

プチプチ

窓ガラスに貼ると遮光と断熱効果で、室温の上昇を防げるので活用しましょう。

  • 遮熱フィルム
  • 断熱フィルム
  • 梱包用の『プチプチ』

手軽なのはプチプチ。光りは入りますがエアコンとの併用で断熱効果が高まります。

おすすめ プラスチックダンボール、ダンプラと呼ばれるプラスチックででき段ボール状のようなものが、ホームセンターなどで入手できます。

ダンブラ

こちらも断熱性が高いのでオススメ。半透明である程度の光りは通します。(色が何種類かありますが、乳白色以外は光りをあまり通さないです。)

窓にすき間があると、そこから温かい空気が入ってくるので、完全に覆うようにしてください。借家の場合は、大家さんに許可をもらわないと後からトラブルになります。

mado-puti

注意点 窓の外が道路や住宅があると、太陽光が反射してトラブルになる恐れがあるので、環境にも十分に配慮してください。

リフォームの予算があるなら二重窓

ガラスを二重にして、その空間に空気が封じ込められています。

たったそれだけの構造ですが、屋外が40度を超えていても室内側の窓はエアコンの設定温度+2℃程度。

ガラスに触るとほのかに温かいくらいで効果は抜群。これならエアコンの節電にもなります。

私の部屋は、余程でもない限り弱かほぼ停止するほど効果があります。(室内も断熱対策をしています。)騒音の遮断もかなりのものです。

もう1つ冬場はメリットがあります。断熱はもちろんですが結露しません。うっとうしい水滴も尽きませんし、カビの発生も抑えられます。二重構造恐るべし。

自分でDIYを駆使して二重窓の設置も可能です。

参考 インプラス 二重窓 DIYを楽天市場で詳細を見る。

参考 DIYで作る二重窓 http://allabout.co.jp/gm/gc/407943/

暑さ対策グッズ

窓や換気対策、室内の循環を一通り紹介しましたが、大がかりなものもありました。

ここでは比較的、簡単にできるグッズを紹介します。

  • 凍らせたペットボトル
  • 保冷剤
  • ひんやりマット
  • ひんやりアルミプレート
  • ジェルマットや大理石マット

おなじみ凍らせたペットボトル。部活などにいく場合、500mlを用意されていると思いますが、猫ちゃん対策なら1.5~2Lサイズの大型のものを2本使います。

pet2

2本あれば交互に使えるので便利。保冷剤と組みあわせて、タオルで巻いて床に置いておくと、猫ちゃんが涼めるので試してください。

猫ちゃん用のひんやりマット

1500~6000円くらいと幅が広いですが、高級なものは素材がアルミプレートや大理石の商品がありますが、4000円前後のものが売れ筋でおすすめ。(ワンちゃんと猫ちゃんは同一のものが使えます。)

参考 ひんやりマット 猫を楽天市場で詳細を見る。

ホームセンターなどで人工大理石があれば、床が気づかないように緩衝材(ゴム系)などを敷けば安く自作できるかも。

注目アイテムあり

こちではワンちゃんの熱中症対策のアイテムを紹介していて、猫ちゃんにも活用できます。

水分補給

猫の水飲み場

夏場でも冷たい水は避けますね。内蔵が冷えると体に悪いと、本能的に理解しているのかもしれませんね。

浴室のお湯を抜いて空にしておぼれないようにして、お水を置いておくと涼しくておすすめ。

さらに数カ所に猫ちゃんの水飲み場を設置しておけば、熱中症になりそうなときに水分補給がしやすくなります。

おいしそうだけど全然飲めてない子ネコ

まとめ

お留守番の猫ちゃんに、万一のことがないように様々な暑さ対策があり、二重窓の採用も効果が高いです。予算に合わせて採用できれば幸いです。

注意 窓を開放する場合、網を破って猫ちゃんが脱走しないような対策を必ずしておいてくださいね。防犯対策も必須。

こちらの記事も読まれています。

参考 猫のクーラーの適温は何度?意外と分からない設定温度

参考 猫の保険【会社一覧】サクッと分かる特徴まとめ!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする