岡村真美子 病気休養か|お天気お姉さん卒業・地方や海外へ画像が消される?

不倫の代償

(岡村真美子 画像岡村真美子さんといえば『NHKニュース7』のお天気キャスターですが、TBSの気象予報士の佐藤大介さんと不倫疑惑。

さらにもう一人別の男性とのダブル不倫が週刊文春に報じられ、自ら出演を辞退ですでに番組を降板か。地方や海外へ飛ばされ、離婚の泥沼化は避けられないか。

あんな清楚な岡村真美子さんがまさか・・・もう信じられないという人も多いでしょう。

NHKの公式サイトから岡村真美子さんだけ削除され、その前後の画像が掲載されているブログやサイトもあります。著作権の関係から当サイトでは掲載しませんが、削除後のものはNHKのサイトで確認できます。削除後の画像はこちらNHKニュース7[出演者紹介]|NHK

寺川奈津美さんは右側で、左側に岡村真美子さんが掲載されていましたが、現在はきれいさっぱり、最初から無かったかのよに削除されています。今後の番組からの出演の予定はありません。つまりは…

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

岡村真美子 画像が公式から削除され不倫疑惑は真実だった?

岡村真美子さんの画像削除された理由は、番組としてふさわしくないからでしょうが、真実でない場合でも?相当に迷惑をかけたので、当面は出演を見送るでしょう。真相が本当ならこのまま降板の可能性が高いでしょう。

表向きは病気休養か、心労のため当面は出演を見送るという流れのまま降板か。いずれにしても復活は厳しいかもしれません。

A氏が岡村さんに交際が発覚して激怒?

岡村真美子さんは、(ひるおびの佐藤大介さん、さらに気象庁関係者者の男性Aさん)と交際していることが発覚したわけですが、現在噂されているのは、佐藤氏はA氏の存在を岡村さんに聞いて知っていたのにA氏は知らされていなかったこと。この事がA氏にばれて、今回の一件が暴露するきっかけになったようです。図示すると以下のような関係になっています。

三人の関係

それぞれの立場の違いによって、肯定と否定、無言という対応のようですが、この三者にとって今回の騒動が明るみに出て得をした人は一人もいません。なぜこんなに見事に明るみになったのでしょう。そこにA氏の岡村さんへの強い嫉妬があるように思います。

もしA氏がメディアに対してのみ沈黙して、何事もなかったかのように三者だけで、別のところで静かに解決できたはずです。男女の関係は当事者同士にしかわからない難しい側面もありそうです。しかしもう一人男性の影があるとの噂も。

今回の交際と問題点・今後は地方へ飛ばされ離婚の泥沼化へ最悪のシナリオ?

もし三人とも独身であれば、そういうお付き合いもあったでしょう。しかしA氏と佐藤氏が既婚者だったので、大きな問題へ発展しそうです。ただしネット上の情報では、A氏と佐藤氏が本当に既婚者なのか、子供さんはいるのか等は一般人の為、情報は不正確ですが噂だけでもNHKやメディアでは厳しい昨今。

NHKのアナウンサーは清楚なイメージが崩れると、地方や海外へ飛ばされるという噂も。それぞれ番組の降板は決定的なので、かなり情報が確かなように思いますが、このまま三人の関係が全否定されない限り岡村真美子さんは、今後は全国ネットでの活躍は見ることは無くなるでしょう。※岡村さんはNHK所属ではありません。下記に補足あり。

所属はあくまでも株式会社ウェザーマップ

注意したいのは、NHKのお天気お姉さんですが、岡村真美子さんも佐藤 大介さんも所属はあくまでも株式会社ウェザーマップ。佐藤さんも独身だったら単なる社内恋愛で、熱愛報道でおめでたいところだったのですが…。

(補足:株式会社ウェザーマップは、気象庁長官の許可を受けた、日本の気象予報会社です。)

今回の件は犯罪ではなく、あくまでも個人的な騒動です。しかしA氏や佐藤氏も、社内の評価は下がり、同じ様に地方へいくか出向、あるいは退社、さらに泥沼な離婚へと発展していく可能性も高いでしょう。

三人は家庭を失うリスクや仕事が無くなる、収入や将来も失う可能性も。一時の楽しいツケの支払う代償は、相当に大きなものになりそうです。

(情報元:NHKのお天気お姉さん岡村真美子に“変態ダブル不倫”発覚! スクープ速報 – 週刊文春WEB

お天気キャスターの消えた収入

ところでお天気キャスターの収入(年収)が気になり調べてみると、年収400万円台~1000万を超えると噂されますが、かなり広範囲のようです。

気象予報士という資格を持っているだけだと100万200万円どころか0円もあり得るでしょうね。やはり資格だけでは食べてはいけないようです。生き残るためには、NHKなどのメディアで露出するか、気象庁などの予報官など、あるいは役所関連に資格のメリットを活かす分野に進出していかないと厳しいようです。

その点、NHKのお天気キャスターという全国区の花形ですから、600万円以上はあるとの情報もあります。(お天気キャスターになるだけなら気象予報士の資格は必要ありませんが、テレビで見ると資格者が多いように思います。)岡村真美子さんは気象予報士です。

岡村さんが、このまま順調に活躍できていれば、これからも手にできるはずだった収入を考えると、相当に大きな損失ですね。何がそうさせたのでしょうね。

出版の損害賠償は?岡村真美子さんの書籍『空のソムリエ』

実はこの騒動の中、岡村さんの『空のソムリエ』が2014年12月24日(水)に発売することになっていました。販売は中止になっていませんので、気になる方は手にしてはいかがでしょうか?注目度が上がり売上を伸ばす可能性もあります。出版者はタダで告知できたと裏では喜ばれるか?それとも売上が上がらず訴訟へ持ち込むか?

問題なのは『NHK気象予報士 カレンダー 2015年 カレンダー』に岡村さんの写真が使われていたので、急きょ販売が停止されました。すでに10月22日に販売になっていましたので、現在は定価よりも高額で取引されているようです。

こちらはアマゾンの該当ページ:NHK気象予報士 カレンダー 2015年 カレンダー

出版社に損害が出れば、損害賠償という可能性もありますが、すでに欲しい人は手にされていると予想できるので、大きな混乱はないでしょう。今回の騒動で見たくなった人は、ヤフオクなどで入手ができると思います。ただし高額になっていると思います。

(記事の構成上、一部、敬称略になっています。)

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする