飯田城【お菓子の里】で工場見学と店内を撮影してきたよ~

飯田城 お菓子の里

お菓子の里飯田城、ぐっさんが来られています。

私は昨年に引き続き、これで3年連続。

「なんで、そんなに訪れるの?」

う~ん。何となく行ってしまうのは、あのまんじゅうを食べたいからかも。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

お菓子の里 飯田城の魅力を探ってみた

店内に入るとすぐ、赤飯まんじゅうの試食をすすめられます。結局、これは毎回、無条件に買うことに決まりました!

赤飯まんじゅう

家で、これから食べるところ

見た目は紅白まんじゅうのような感じですが、どうかな~と思ったのですが、食べたら印象ががらっと変わりました。

始めて食べたとき少し塩味が効いていて、出来たてが一番美味しかった♪

これならお土産に良いかも。やっぱり試食って良いですね♪

食べるなら、電子レンジで800W15秒で、出来たてほかほか。
冷凍にすれば3週間はOK。

お菓子の里の店内の様子

店内はこんな感じ。※撮影許可を頂きました。

飯田城 お菓子の里 店内

店内は一般のお土産屋さんですが、1つ違うのは併設されている工場でも製造されているところがポイント。

工場内も見学できます!

手際よく、どんどん作られています。いくら撮影許可OKと言われても、全部を公開するのもどうかと思い、詳しくみたい方は工場へお越しください。(あれ、なんかお店の人みたいな書き方・・・)

パイ 工場見学

今回のお目当ては、アップルパイ「並木物語」。

地元で採れる新鮮なりんごを使った一品。

並木物語

少し冷蔵庫で冷やしてから美味しく頂きました♪

つやつやして美味しいそう~

並木物語(アップルパイ)

たっぷりリンゴが入ってます♪

カットした並木物語

美味しかった♪

次に気になったのがこちらの、丸ごとりんごパイ。

丸ごと りんごパイ

1個のお値段がそこそこしたので、いつもパス。でもめっちゃ美味しそう。色がまた良い。食欲がそそられます♪

次回、買う予定のリストに入れました。

そうそう。店内入り口から入ると、すぐこれが目に入ります。

ショーケース内のお饅頭

みんな好きなものばかりで、「あっちから、こっちまでぜ~んぶください!」と言ってみたい。

スポンサーリンク

こんなサービスある?

個人で言って、何かを購入すると店内にて珈琲も頂きけました。

コーヒー

ちょっと苦かったけど、美味しい。

珈琲

詳しくは書かないけど、明治時代の本というか、古文書!?みたいなのが置いてあったり、お祝い事の時にでてくる、お砂糖で作った鯛を作る型と思われるもが置いてあったり。

さくらんぼ狩りの帰りに、立ち寄ってみてはいかがですか?

お菓子の里 飯田城の場所

ナビ設定の参考 〒395-0152 長野県飯田市育良町3丁目1−12

年中無休
TEL 0265-22-8877
FAX 0265-22-8855

お菓子の里 飯田城の後に、こちらのさくらんぼ狩りを楽しみました。

さくらふぁーむ さくらんぼ

昼食にはこちらを利用しました。

囲炉裏で食事

こちらも読まれています。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする