沖縄の恩納村で人気のルネッサンス リゾート オキナワ ホテルで物作り体験♪

沖縄の恩納村『ルネッサンス リゾート オキナワ』というホテルが人気で、沖縄に行くと必ずこちらに宿泊します。

沖縄 恩納村 人気 ホテル

ここに来ると、帰ってきたという感じがします。

ホテルだったら、多少の雨でも強風の日でも何とかなるのでオススメ。

この記事は、『3泊4日でいく沖縄旅行!雨や強風の日も楽しめるコースで行ってみたら』の3日目と、4日目(最終日)、ホテル内で楽しむ物作りやクルージングなどについてまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

恩納村の人気ホテルで楽しむ

3日目は晴れて、予報より風もそれほど強くなかったので、予約を入れて・・・

4日目の最終日は、

  • 別の物作り体験

「何でホテルで物作り?」という人もいるけど、旅行先で作ったものを飾っていると思い出すし、「また、次も行きたいから頑張ろう!」と思えるから。

やっぱり楽しみもなくちゃ、やってられないよ。

青い海を長めながら久々に、のんびりとした時間を過ごせました。

ホテルで魚釣り

釣りは、天気じゃないとできないですから、ちょうど良かった。

こんな感じのところで釣りを楽しみます。

沖縄のホテルで魚釣り

リールではなく延べ竿で釣りをするので、初心者の方も大丈夫。

竿も仕掛けもエサ(オキアミというエビ)も、全てホテル側が用意してくれるので準備するものは何もありません。体1つでいくだけ。

ホテル内の敷地なので楽です。

この日釣れたのは、オヤビッチャという観賞魚。水族館に泳いでいる魚。食用にもなるそうですが、食べることはあまりないそうです。

オヤビッチャ

これ以外にアイゴというトゲに毒がある魚も釣れるので、係の人が針から外してくれました。

もちろん釣りをするとき、始めに毒のある魚で釣れそうなものは、写真入りを見せてくれて触らないように注意があります。

釣れると顔に笑顔が。最後はまた海に逃がしてあげます。

私は釣れても釣れなくても、海を眺めているだけで「来て良かったな~」幸せを感じます。

釣りが終了したら、いよいよ物作り体験。

色を染めて手さげカバンを作る

作るといっても時間が限られているので、真っ白な手さけカバンに色を染めるという体験をしました。

つまり布の染色体験のようなもの。

写真の左側に、青い海が見えるこのようなところで体験しました。ちょっとバリっぽい。

時間が限られているので、デザインは2つ用意されていて、私はジンベイザメをメインにしたデザインにしました。もう1つは、カメさんのデザイン。

真っ白な染める前のカバン

塗っちゃだめなところは、ノリでお店の人が塗ってくれているので、絵を描く必要はないので、絵心のない私も一安心。

このやり方は、鯉のぼりや、大漁旗なども基本的には同じようなやり方。

油絵の具で塗っていくような感じ。

染める色

最初、理解できなかったのは重ね塗りのやり方。右上に表がありますが、あれは色を重ねられる順序が書かれています。

重ねられない色もあるので、そこだけ注意すればOK。一通り塗ったら、ドライヤーで乾燥させてから、また上に重ねて塗ります。

染めてドライヤーで乾燥

こちらは色を重ねて、塗り終わったところ。今日はここまで!

24時間くらい自然乾燥させます。

塗り終わったところ

あとは家に帰って、カバンを4時間ほどバケツや洗面器に浸けて放置。その後、シャワーなど流水で優しく流せば、余分なところは色が落ちてこんな感じに。

染めた手提げカバン

あとは軽く乾燥させて、ドライヤーをかければ完成。あ、完成写真を撮るのを忘れた。

この体験、家に帰って洗い落とすまで、ドキドキしますがきれいな絵が出てくると、とても嬉しいです。

もしやっていたら、想い出作りに挑戦してみてはいかがですか?

お腹が空いたので、ちょっとホテルで昼食。沖縄そばと天ぷら、お刺身など。私にはちょうど良い感じでした。

ホテルの昼食

食後、ある海も見えるお部屋で、無料でコーヒーやドリンクなどを頂いて、船でクルージング。

クルージング

クルージングというと、すごい豪華な船のイメージですが、ホテルの船でこんな感じのクマノミ号。

クマノミ号

クマノミ、可愛いでしょう?

この船で少し海岸を離れますが、ちょうど太陽の光が差し込むと海がブルーになったり、エメラルドグリーンになったりします。

ちなみにエメラルドグリーンになるのは、海底が砂地で水深が浅いところで、青く見えるのは水深が深いところ。

海の色の違い

この日は、船に乗るちょっと前から風が強くなって「もう引き返して!」という場面も。

そんな中、見せ場が。

なんと銀色の大きな魚にエサやり。主に係の人が海にエサをまくのですが、巨大な魚体が「バッコーン」とエサにくらいつきます!

その魚は、ロウニンアジ。別名『GT』。

おそらく大きいのは70cm~100cmくらいありそう。そんな魚体が、十数匹、いやもっといたかも。群れで集まってくるので大迫力!

風が弱いと、もっと良かったのですが。この後、ホテル内に戻りました。

時間が3時を過ぎたので、JTBラウンジでケーキを食べてちょっと一休み。

JTBラウンジでケーキ

この後も夕食ですが割愛します(笑)

釣りと物作りで最後のシメ 4日目(最終日)

書き忘れましたが、ホテルでの朝食は早い方が空いているので、6時30分頃に食べています。

9時より釣りをまたやって、11時にチェックアウト。荷物だけ預かってもらって、ホテルで物作り体験。場所は昨日と同じ。

チェックアウトしても、物作りはできるので助かります♪

作るのは、透明なろうそく。ゼリーキャンドルやジェルワックスと呼ばれています。材料は全て用意されているので簡単にできます。

ろうそく作り

レイアウトを決めて、配置している途中の様子。

完成したのがこちら。泡は時間をかけてゆっくり抜けて、やがて透明になるそうです。

ガラス容器に、色のついた砂と貝殻や、写真では分かりにくいですがガラス細工のジンベイザメとサンゴが入っています。

芯を挿して火を付けるとろうそくになりますが、もったいないので飾ります♪

物作り体験(ワークショップ)は、内容が時期によって変わることもあり、次は別の体験ができたりするので楽しみがあります。

のんびりギリギリまでホテルで楽しんで、いざ空港へ。

今回、宿泊したルネッサンス リゾート オキナワは恩納村にあるので、高速道路で行った方が早い。

沖縄の市街地は大渋滞するので、空港にいくのは余裕を持っていかないと、間に合わないことも。飛行機で出発する2時間前には、レンタカーの返却した方が余裕があって良いですよ。

あ~終わっちゃった・・・

石垣島や宮古島にも行きたいけど楽しすぎるので、まだ当分は本島にしかいけそうにない。

この旅行の1日目と2日目はこちら>> 3泊4日でいく沖縄旅行!雨や強風の日も楽しめるコースで行ってみたら

これからまた、節約生活が始まります。ちなみに我が家は、普段の食事や服はほとんどお金をかけずに、旅行にのみ集中して使います♪

沖縄の関連した、こんな記事もあるよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする