ルネッサンスリゾートオキナワいくならJTB!特別のラウンジがおすすめ

ルネッサンスリゾートオキナワのビーチ

沖縄旅行するとき、必ず宿泊するのが、ルネッサンスリゾートオキナワ。

と行っても毎月の様に行けるわけもありませんが。だからこそ、失敗したくないので良いと思ったホテルをリピートしたくなります。

でも余りにも安く値段をおさえようとすると失敗します。

私が利用する、JTBラウンジを活用できるプランがおすすめ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

JTBラウンジを使わなきゃ意味がない?

ルネッサンスリゾートオキナワには、ケーキ(スイーツ)を食べられるところが2カ所あります。

しかし1つは、JTBを利用した宿泊者しか入れないエリアになっています。さきほど2カ所と言いましたが、隣同士になっています。

しかもJTBのラウンジの方は、海に面しているので景色が良いので優越感を感じます。

食べ過ぎ注意報

食べ過ぎた女性

JTBラウンジ利用者は、ラウンジ内のケーキはどれだけ食べても、別途、料金は請求されません。

嫌味な人は、「旅行代金に入っているんでしょう?」というツッコミされそうですが、まあ、それは当然ですね。

でも、やっぱりラウンジで食べるとき、料金を気にせず食べられるのは安心感が違いますね。

JTBラウンジのケーキ

もし別の旅行会社を利用して、料金が安くてもケーキを食べるでしょうか?

1個500円のケーキを、何個も食べるってキツイと思いますよ。その点、JTBラウンジなら気分は最高。

ただ種類は多くはないので、こちらのケーキに飽きたら、お隣の有料のケーキを食べてはいかがでしょうか?

ケーキが美味しいのと、雰囲気が最高なので食べ過ぎてしまいます。2個、3個も食べるとね・・・

時間帯を変えると雰囲気が変わる

このJTBラウンジ、時間帯によって雰囲気が変わります。

時計

到着した当日は、9時頃に軽く小さめのケーキを頂きました。夜は落ち着いた雰囲気で、大人の時間を楽しめます。

彼女とカップルで、また女性同士にぴったり。最近はスイーツ男子もいますしね。

私は連泊していて、1日はホテルでゆっくりしているので、ケーキを午後のおやつに食べます。

帰る日は、朝、出発する前に軽くケーキとコーヒーを頂いて、ルネッサンスリゾートオキナワの余韻を楽しんで帰路につきます。

この時間、名残惜しい、切ない気分を補うかのように、お腹を満たしています(汗)

室内でカロリーを消費する方法

どうしても旅では食べ過ぎてしまいます。でも旅行先で体重が増えるのは、私はOK。

ある程度、そのあたりは想定して行く前にダイエットしていくからです。また帰ってから減らせば良いですからね。これで決まり!

でも、やっぱり現地でも減らしたいという方に、簡単にカロリーを消費できる方法があります。

その方法は、30分おきに体全体に力を入れます。15~30秒くらい、手や足に力を入れます。たったそれだけですが、体中を流れる血液から、余った栄養が消費されるような気がします。

これは以前流行った、ロングブレスダイエットと基本は同じ。

そもそも血液中の余った栄養が脂肪に蓄積されるので、それを全身に力をいれることで、カロリーを使おうという発想。

これはあくまで私が勝手な考え方の方法なので、医学的に証明されているわけではありません。私の例として紹介しているだけです。

でも、この方法、真剣に実践すると疲れるので、そこそこ効果があると思うけどな~。どうなんでしょうか?

まとめ

イチオシ

女性が中心の旅行なら、ルネッサンスリゾートオキナワでJTBの特別なラウンジを使えるプランがおすすめ。

ゆっくり、たまにはスイーツ食べて疲れを癒やしませんんか?

【沖縄のおすすめホテル】

【沖縄の関連記事】

【ぜひ立ち寄って欲しいところ】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする