サゴシ釣りでワイヤーを使うと釣れなくなる?ウソ、ホント!

ワイヤに気づいた魚?

「サゴシはワイヤーを使うと、食いが悪るくなるよ」

「なんで釣れないの?」

「ワイヤーが目立つからだよ」

「それって、本当?」

「・・・・・」

実は、大きな勘違いをしているかもしれません。

※サワラが大きくなると、サワラと呼ばれます。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

サゴシはワイヤーリーダーでも釣れている動画

魚釣りでハリスを細くすると、チヌの食いが、良くなると言われています。

そういえば、サヨリやグレ(メジナ)釣りでハリスを細くしたら、釣れるようになった気がします。

「じゃ、やっぱり、魚は目が良いじゃん!」

だけどサゴシは、どうでしょうか?

「!?」

あの魚はチヌとは違い、小魚をすごいスピードで追いかけて捕食します。

  • もしかして、ワイヤーが目に入らないのでは?
  • ジグを追っかけているとき、ワイヤーは気にしていないのでは?

いくつか考えられますが・・・

サゴシは光り物が好き

リーダーにワイヤを使うと、釣れないのか、机上で議論しても始まらないので、実際の釣りを撮影された釣り動画で調べました。

を使って、サゴシを爆釣されている、ある釣り動画をご覧下さい。

ユーチューバー、一匹にかけるロマンさんの動画『秋の陸奥湾サゴシ祭り【ワイヤーリーダーは偉大なり】』

この動画の5分35秒~を見てください。

ワイヤーにサゴシがアタックしてため、ぐにゃっと曲がっています。

「すごくないですか、あの曲がり」。

どうやらワイヤーがあると、食いが悪くなるどころか、ワイヤーすらエサだと思って食いついてるとしか思えない。

「クイが悪い」「かかりが悪い」という人は、

サゴシがワイヤーを食べようとしたのを、アタリを感じいるのかも。そこでアワセても、針がついていないので、釣れないですよね?

そんなときは、少しでも釣果アップをさせるために、アシストフックをつけていないのでしたら、つけましょう。

自作される場合、あまりワイヤーを長くしない方が良いのかも。市販品を参考にしてください。

この方、前回の動画で、リーダーが切られたので、スナップをチェーンみたいにつなげても、切られてしまいました。

前回の動画『サゴシ攻略にまさかの仕掛け開発!』

5分38秒~を注目してください。

どうもスナップもキラキラ光るので、小魚だと思って食いついてきて、ラインとの結び目が切られたようです。

その後、長くつけたのですが、それでも切られています。

細長い魚だと思って、頭にくらいつこうとしたら、そこが糸との結び目だったのかもしれませんね。

サゴシのワイヤーは、タチウオ用でOK。

笑顔で指さし これ

ワイヤーの通販・最新価格 太刀魚ワイヤー#42を楽天市場で検索する。

まとめ

サゴシは、リーダーにワイヤーを使っても爆釣する。光り物が好きな魚。

ちなみに100均のダイソーのジグも、キラキラするのでサゴシが釣れる。

「本当に釣れるの?」

「はい。入れ食いの動画を見つけました」。

ぱぱえもんさんの『100均ジグ投げれば釣れる!入れ食い状態!』

帰ろうとしたところ、突如、サゴシのナブラが発生!

動画の1分37秒から必見です!

釣れますね~

「周りが釣れてるのに、自分だけ、本当に釣れないんだけど・・・」

食いが悪い場合は、ワイヤーを外して普通のリーダーに交換してみましょう。

もしかしたら・・・・

潮やジグの形状などの問題で、ワイヤーがあることで、ジグの動きが悪くなり、魚へのアピール力が低下している可能性があります。

だから、ワイヤーがあると釣れないという方の意見も、間違っていないのかもしれません。

なんか、釣りって、謎解きみたいですね!

だから魚釣りは面白い。

【マゴチ釣りの関連記事】

こちらを読むと、さらに釣りに詳しくなります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする