赤ちゃんの洗濯・洗剤で肌がかぶれ、まだ予防してないの?

肌がすべすべ

「まだ、そんな洗剤、使ってるの?」

赤ちゃんの洗濯で『かぶれ』ることがあります。わずかな洗剤でも、お肌が敏感な赤ちゃんは刺激が強すぎて負けてしまいます。

実は私も肌が弱くて遺伝かな~とか、いろいろ考え過ぎちゃいます。

柔軟剤や石けんでも、添加剤に含まれる成分で湿疹などの恐れもあるというから。。。

義母には、「早めに予防と対策をしないと、アトピーなどになればもっと酷くなる」とか言われ、早めに対処しなければいけないのは分かっているのですが・・・

そこで調べていたら、あることがわかりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

赤ちゃんの洗濯・洗剤は、肌荒れ予防に重要

どんな洗剤を使ってますか?

洗濯用の洗剤

赤ちゃんはしゃべれないので、理由が分からないので余計に悩みまが、調べると肌荒れの原因は、洗濯で使う洗剤の影響が考えられることが分かりました。

赤ちゃんのお肌って、とても敏感ですからね。

ちょっとでも肌が赤くなったり、湿疹が見られると、とても心配になります。相談する人がいないと、いろいろ考えすぎてしまいます。

洗剤で良くなるなら、すぐにでも変えたいって思いました。

赤ちゃんの洗剤は刺激の少ないものを使う

そこで、どんな洗剤を使えば良いのか・・・ですが、最近は保存料などを使わない、無添加の石けんが簡単に入手できます。

やっぱり、みんな悩んでいるから、企業もその要望に対応してくれているんですね。

かぶれが治ったよ

ベビー用として売られているものは、香料や着色料なども使われていないので、良い匂いもしないですし、見た目の色も悪いですが、それが赤ちゃんにはぴったり。

「こういうのを探していたんですよ」。

見た目や香りよりも刺激が少ないものを使うのが、かぶれた肌にやさしいので人気も高いです。

赤ちゃん用洗剤の選び方まとめ

難しい成分の説明は省くけど、分かりやすくまとめました。

ここに書いた成分が入っていない洗剤を選ぶと安心だよ。

  • 蛍光増白剤・・・服を白く染める薬品。← こんなの赤ちゃんにはいらない。
  • 合成界面活性剤・・・環境に悪い。石けんは天然界面活性剤と言われているので良いですよ。
  • リン酸塩・・・変な薬品は必要無し。
  • エデト酸塩・・・これも、いらない。
  • 合成香料・・・香りなんて、赤ちゃんにいらない。
  • 着色料・・・・色で染めなくていい。
  •  保存料・・・そんなに長期に保存しないので必要無し。
  • 防腐剤・・・腐らせない薬品ほど赤ちゃんに悪いものはない。

これは入っていても大丈夫だけど、出来るだけ入っていない方が安心だよね。

  • 炭酸塩、重炭酸塩、けい酸塩、硫酸塩、分散剤、酵素、酵素安定化剤、安定化剤、pH調整剤、水軟化剤(クエン酸)、ケア成分(コットンミルク)、純石けん分(脂肪酸カリウム)

化学成分を極力無くした、赤ちゃん用の洗剤

いろんなメーカーから、様々な商品がでているけど、もっとも薬品の種類を減らしたものが赤ちゃん用の洗剤として安心です。

赤ちゃんなので、ギトギトの油汚れもないし、泥も付かないので、添加剤って必要ないんですよね。

そこで私が選んだのがこれ。

ミヨシ石鹸【無添加】ベビーの肌着洗いせっけん

何と言っても、洗剤に入っている成分が少ないので、○○アレルギーというのがまずないので安心ですよ。

  • 成分 純石けん分(脂肪酸カリウム)、水のみ。

詰め替え用もあるから、一緒に買っておくと良いですよ。

通販・最新価格 ミヨシ石鹸 無添加 ベビーの肌着洗いせっけんを楽天市場で詳細を見る。


パックスベビー 洗濯せっけん

こちらも内容的には、ほとんど同じものです。

  • 成分 純石けん分(35% 脂肪酸カリウム)

参考 パックスベビー 洗濯せっけんを楽天市場で詳細を見る。

まとめ

家族が肌荒れになるまで、洗濯用の洗剤なんて安いものか、香りの良い物ということでしか選んでいませんでした。

でも赤ちゃんの肌がかぶれになると、予防しなくちゃ~ということで、刺激の少ないものを選ぶようになったのが良かったと思います。

これって赤ちゃんだけじゃなく、体調が悪い大人の場合にも言えるので、かぶれが気になったら、変えてみるのも手だよね。

汚れが酷いものだけ、添加剤が入っている洗剤で分けて洗うと良いですよ。

寝ているときに、顔をひっかいちゃって、傷だらけになる赤ちゃんにはミトンをはめてあげてね。

赤ちゃんにミトンを使ったら、こすっても湿疹ができなくなったよ

これも読まれてるよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする