下着のあとがかゆい!もしかして体がむくんでいませんか?

下着がかゆい

下着のあとがかゆい。

あと(跡)、かゆみ(痒み)で悩むのは、むくみが原因かも。

体がむくむと、太ったのと同じように体のサイズが一回り大きくなります。ブラやパンツなども、体に合わせて買ったハズなのに、下着のあとが強く残るのは体にあっていないから。

そこで体のむくみを取る方法についてまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

むくみにありがちな原因をどうすれば無くせる?

むくみは体内の水分のバランスが崩れて、体に余分な水分を蓄えるから、サイズアップしてしまいます。

ウエストがサイズアップ

そこでむくみを締め詰める加圧するアイテムを使いがち。たしかに一時的な効果を感じるのですが、下着の跡がかゆいのに、さらに負担をかけると逆効果に。

ここが難しいところなんです。そこで根本的なところをなんとかしないと、かゆみが取れない。


かゆみをすぐに抑えたい時は?
女医
自己流は悪化することがあるので、皮膚科を受診しましょう。

忙しくていけないかたは、取りあえずドラッグストアで薬剤師さんに相談して、アドバイスを受けてくださいね。

むくみ対策で失敗しました

私は冷え性だったので、体を温めるためにお茶やしょうが湯(生姜湯)を飲むようにしていました。

生姜湯を飲む

飲むとポカポカしてくるので、効果を実感していました。そこで2杯、3杯と飲みました。食事もお味噌汁など、体が温まるメニューを積極的に取り入れました。

しかし冷えは一時的に解消しただけでした。その副効果というか、反動としてむくみを感じました。ふくらぎは夕方になると大きくむくみを感じました。

体を温めるために飲み過ぎると、むくみの原因になるので注意してくださいね。

むくみの原因を考えてみた

確かに水分の補給をやりすぎたというのも、体がむくむ間接的な原因かもしれません。

疑問

でもそれっておかしいですよね?

水分を取りすぎたとしても、尿で排出されるはずですよね。ところがそうはならない。

つまり体がしっかり機能していないってことですよね。

その原因こそが、むくみを作り出し、下着の跡が痛くなったり、かゆくなる根本的な問題じゃないでしょうか。

水分の調節をできない体に問題発見

飲み物をたくさん飲むと、トイレが近くなりました。でも不要な水分が全部、外に出されないで一部が体に蓄えられてしまいました。

ふくらはぎは、その典型です。

ふくらはぎ

普通なら毛細血管を通じて血液に水分が入り込み、やがて尿としてでていくはず。ところが体が冷えて血液の循環が思う様に働かなきので、細胞内に水が蓄積されてしまう。(一時的です)。

下着の下の皮膚のかゆみも、体内に水が必要に溜まり体がふくらみ、下着のゴムに圧迫されたことで、痛みやかゆみが生じてしまう。

これを何とかしないと、どれも一時的な対策になっちゃいます。

あとがつくなら一時的な対策もすべき

とはいえ、急に体が健康体になるわけじゃないので、一時的な対策も必要です。

これで決まり!

例えば1サイズ大きめのものに変える。基準は夕方のむくみが激しい時間に、体のサイズに合わせます。

ブラジャーもその時間に胸の形に合わせれば、窮屈になることはありません。というか、最近、バストサイズが変わって合っていないのも原因の1つじゃないですか?

ゴムの跡が残るときは、紐(ひも)にするという方法もあります。下着のあとが残ってかゆいときは、こういうアイテムも活用すると良いです。

紐の下着の最新価格・通販 ほどける紐パンを楽天市場で詳細を見る。

これの良い所は、その都度、調節できるところです。

欠点としては、ちょっと勝負下着っぽい感じもしますが・・・

でもまあ、可愛いのでOKかな。

【注目記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする