アクションカメラ SJ4000のマイクを改造する方法の動画まとめ

カメラを改造

SJCAM SJ4000はアクションカム(ウェアラブルカメラ)は、プロも使うGoProの廉価版(コピー商品)として、多くの方が使われていて、情報も多く入手できます。

動画や写真なども公開されているので分かるのですが、カメラに内蔵されているマイクの音質、声の音が悪い。「もごもご」何を言っているのか、大きな声でしゃべらないと分かりにくい。

音質のイメージは、プールに入って耳の中に水が入って、周りの音が良く聞こえないような感じ。

そこでSJCAM SJ4000を改造している方の動画を集めました。

LEVIN 防水 スポーツカメラ 12MPなども、同様の方法で改造できると予想していますが保証はできません。自己責任にて。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

マイクを改造した動画集

もし動画を見て改造される方は自己責任でお願いします。

※注 マイクを改造すると、防水ハウジングに入らなくなります。

ケイイチ TVさんの『【激安カメラ】SJ4000 マイク改造してみた!音質向上!!音声比較動画』は、防水ハウジングにも穴を開けられているので、完全に防水機能はありません。

多少の雨除けや落下の衝撃は抑えられると思います。

9分39秒あたりから、音声の比較が聞けます。

3個改造されて、1台失敗した生々しい動画が最後にあります。

外部マイク入力端子を取り付ける

ユーチューバー『はま』さんの動画を紹介します。

【ノーカット版】SJCAMに外部マイク入力端子を取り付ける【ハイサイ探偵団/336】

1時間55分もあります。ノーカットなので、やりとりが生々しい。この動画は、作業そのものよりも、作業風景の雰囲気がよく分かります。

内部と外部のマイクを切り換える新発想の改造

外部マイクを取り付けるだけではなく、外部マイクも使えるように改造されている動画です。

テンポ良く、改造のシーンが切り替わっています。改造の動画マニュアルとして活用できる動画です。作業手順も動画内で記載されている親切さに感謝。

改造でカメラにこちらを設置することで、外部マイク化できます。

  • ELPA ミニジャック HK-MJ01H

入手先 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELPA ミニジャック HK-MJ01H
価格:350円(税込、送料別) (2016/10/28時点)

SJ4000 内部 外部マイク 切り替え 外部マイク化 SJCAM【その1】 

配線図も表示されているので分かりやすい。

【その2】

百均のハンズフリーマイクを活用しているところがエコ。

SJ4000が小さいのにはびっくり。音質が悪いのと、マイクの大きさが関係しているかは分かりませんが、何となく悪そう。

すごく簡単に作業をされていますが、かなり手慣れか方だからでしょう。電子工作に慣れて位内方は、数時間かかる作業でしょう。

ちょっとだけ惜しいのが、マイクの音声テストのところでも、動画の流れている音楽で音がよく聞こえないところ。

【 その3】

いよいよ最終の組み立て、テスト撮影です。

DIY masterは、防水ハウジングも穴を開けるので、残念ですが水中撮影はできなくなります。あくまでも傷防止に使うだけなら、穴を開けてハウジングを使う方が良いでしょうね。

雨の日は屋外撮影は厳禁ですが・・・。

5分32秒辺りから、音がはいります。かなり重低音が再現されていて、とてもかっこいい♪

あ、画質はHD1080Pの設定にしないと、「画質、わるっ!」って勘違いしちゃいます。

youtube-hd

  • マイクを改造された効果が歴然としていますね!
  • 景色は、そこそこキレイ。電線にも注意してみて下さい。
  • 路面は、さすがにカメラに近いので、ざらついた感じになりますね。でもアクションカメラとしては、十分な画質だと思います。

これで1万円を、はるかに下回る価格ですからすごい!

SJ4000の改造に失敗した事例

成功ばかりの動画を見ていると、自分にもできそうな気がしてきますが失敗された方もいらっしゃいます。

それを公開されているのには頭が下がります。有り難うございます。こういう失敗例は逆に貴重です。

さてその失敗例として、過激団釣りキチさんの『【悲報】SJ4000 に外部マイクつけようとしたら・・・・』

残念ですが、改造中の失敗で音が録音できないカメラになってしまいました。

やはり失敗のリスクがあり、覚悟して改造しないと後悔しそう。もちろん保証期間内でも、分解した時点で保証はなくなります。

それでも、音質改善のためにやってみたくなるんですよね...。

レンズの交換【番外編】

偽SJ4000番外編(レンズを換えてみよう!)

マイクだけはなく、レンズまで交換するとアイデアに驚きました。

そのうち、誰かがズームレンズをつけたり、制御するプログラムを書き換えたりする、凄腕の人も現れそうな。

それくらい気楽に改造できる、手頃さが魅力なのでしょうね。

私はかなり、迷って迷って、LEVIN 防水 スポーツカメラ 12MPを購入しました。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする