予算4000円前後のおすすめスピニングリールならこれ!

限られた4000円前後の予算の中で、スピニングリールを選ぶとしたら、どれがおすすめか?

4000円台のおすすめスピニングリール

※注 上記の画像のリールはイメージです。

この価格帯は複数あるので、悩ましいところ。

そこで初めてのスピニングリールなら、リールの2大メーカーの『ダイワかシマノを選ぶ』のが安心です。

リール入門用にも最適な機種

お手頃価格で、最低限の機能をしっかりと搭載したのがこちら。

ダイワ(Daiwa) 17リバティクラブ 2000

ランキング1位

予算が4000円くらいだと、ダイワ(Daiwa) 17リバティクラブ 2000がおすすめ。

これから釣りをする方が入門用に探している方、サブ機にも最適。

  • 参考価格:4000円
  • ナイロン糸が巻ける量:1.5号なら190m 2号なら150m。
  • ハンドル1回転あたり:63cm リールを1回転したときの、糸の巻き取り長さ。
  • 最大ドラグ力:2kg アジやメバルなどは十分。
  • シーバスの大物や引きの強い青物(カンパチなど)には役不足ですが、小川でナマズ、コイ、港のちょい投げや、ハゼ、キス釣りなら十分。
    上級者はこのリールでも技術で大物を釣りますが。

PEラインなら、(ダイワなら)最低限、この機能を搭載しているリールは欲しい。

  • ABS II搭載:完璧ではありませんが、ある程度は糸のバックラッシュを防いでくれます。
  • ツイストバスター:糸ヨレを減らしてくれます。
  • クロスラップと言って、綾巻き方式という糸を交差するように巻いてくれるので、PEラインラインが締まって巻きやすいので、ライントラブルが減る。
    クロスラップ

ワゴン品との違いは大きいです。

価格はほぼ同じ、リバティクラブ 2500もあります。少し重くなりますが、最大ドラグ力は4kgに。ハンドル1回転辺りも71cmになります。

激安リールより、ワンランク上を感じさせてくれます。

価格は変動する変わることがあります。

通販・最新価格 ダイワ スピニングリール 17 リバティクラブ 2000を楽天市場で検索する。

rank2

シマノさんなら、シマノ リール 16 エアノス 2500が4000円前後でおすすめ。

参考 シマノ リール 16 エアノス 2500を楽天市場で検索する。

こちらも同価格帯では、おすすめのリール。さすがシマノさん。
それじゃ、なぜダイワさんを選んだのか?

私がダイワを選んだ理由

4000円という制限はありますが、ハッキリ言って私の独断と偏見です。理由をつけるとしたらこれ↓

子どもの頃、ダイワのリールを最初に使った時の想い出があるから。愛着というか、機能以上の思い入れがあるので。

笑顔

たぶん、最初に使ったのがシマノさんなら、シマノ リール 16 エアノス 2500をおすすめしていました。

もちろん機能面や商品の安定感もあるからですよ。

リールを選ぶポイント

4000円台のリールを選ぶときは、下記の3点の機能があるリールを選びましょう。

これで決まり!

  1. お手頃価格でバックラッシュや、糸よれを防ぐ機能が搭載されている。(ライントラブルが減る)。
  2. 初心者が糸を巻きすぎたときに、逆回転ができる機能が付いている。
  3. 収納するとき、簡単に折りたためる!

逆転や折りたたみは、使い勝手がよくなります。別にいらないという方は、もう少し低価格帯を選んでも良いでしょう。

参考3000円以下で買える!初心者におすすめスピニングリール!

ダイワのもっと安いリール 16 ジョイナス 2000も、バックラッシュ、糸ヨレを防いでくれますが、逆回転ができない。

まあ、ダイワ製品は、全てこの程度の機能は搭載して欲しいのですが、差別化するために仕方がないんでしょうね。

ちなみに初心者の方は、PEラインという糸もありますが、ナイロンの糸がトラブルが少なくてオススメ。

その理由はこちら>>PEラインは感度が悪い?初心者はナイロンが一番感度が高いのでオススメ!

まとめ

ダイワ(Daiwa) 17リバティクラブ 2000。

あるいは、シマノ リール 16 エアノス 2500で決まり!

ダイワさんやシマノさんなら、この価格帯でも初心者の人も満足してもらえる。自分はシマノのデザインがカッコイイ、好きって人は、シマノで全く問題ありません。

それにしてもこの2大メーカーは、商品に安定感があります。

家計・財布

ワゴンセール(プラスチック丸出し)のリール使っている人からしたら、下記で紹介している3000円以下のリールでも十分に満足できると思います。

なぜ、そんなことが言えるのかというと、旅行用に先日、そのワゴンセールを買って、ライントラブルで旅行先で苦労したからです。

糸がダメダメ。巻き替えれば、取りあえずは使えます。

※ワゴンセール、全てが悪いわけではありません。耐久性は望めないですが、サビキ釣りなどには十分に使えます。

持った感じ、『ちゃっちい』と感じたら、避けた方が無難です。

小さなお子さんには、下記の関連記事で紹介している、3000円以下のリールをプレゼントしても良いと思います。

【おすすめスピニングリール】

目次 初心者の釣りガイド入門【釣り具選び方・エサ・コツなど】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする