日本国民は資本主義より社会主義を求めている!?

社会主義と資本主義

資本主義社会が良いですか?

それとも社会主義をお望みですか?

もし、このような問いかけに、あなたなら、どう答えますか?

え、資本主義?

本当に、そう考えていたとしたら、ちょっと立ち止まって思いだしてください。

ということを考え始めたら寝られなくなったので、この記事を書いて頭の中を整理してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

日本は社会主義化しつつある

日本経済は、一向に上昇の兆しが見えないと言われています。

家計・財布

私に言わせれば、どこまで上を向いているのでしょうか?

もう、そろそろ、この辺りで良くないですか?

液晶テレビもある。エアコンもある。全自動洗濯機もある。けっして買えない状況ではありません。

車も地方では当たり前。

これ以上、何を望むのでしょうか?

「いやいや。生活は苦しいんだよ」

「1日15時間も働いて、手取りは少ない」

こんな声も聞こえてきそうです。私もそれくらい働いていた時期もありました。3週間、連続勤務ということもありました。

あのときは、もう疲れ果てていました。お金よりも休息が欲しかったなな...。

前置きは、それくらいにして、どうして日本は社会主義化しつつあるのかを、私なりに考えてみました。

※注 資本主義と民主主義は、また異なります。

資本主義社会と社会主義とは?

疑問を感じた女性

一応、資本主義社会と社会主義を整理しておきます。

簡単にいうと、資本主義というのは、法律に触れない範囲なら、資産を自由に増やすことができます。

労働して増やす。株を勉強して増やす。アパート経営で増やす。

方法は何でもOK。違法でなければ、自由に増やせます。これが資本主義社会。

しかし、運に部分も大きく、頑張っても結果が出せるとは限らない。基本的にお金を多く持っている人ほど有利な社会。

だから相当に頭を使わないと、お金は勝手に増えない。

一方、社会主義は、基本的にみんなの給与は同じ。自分頑張っているのに、給与が安いという方は、報われるかもしれません。

一方、勉強して能力を高め、どれだけ一生懸命に仕事をしても、お金は一律。

仕事ができるとか、やる気とか全く関係ありません。頑張っても運が悪く、上手くいかない人には素晴らしい社会です。(サボりたい人には夢の社会)。

だから優秀な人もやる気を無くし、経済が良くならずに苦しいという側面があります。

そこで、現在は政治は社会主義ですが、経済は資本主義社会に近い要素を取り入れるようになりました。そのため格差が拡大しています。私からみたら、ほぼ資本主義社会です。

ところが・・・資本主義のハズの日本に異変。

社会主義的な要素を取り入れています。それが補助金などの制度です。

ちなみに、それぞれにメリット・デメリットがあるので、正解はないのでしょう。

補助金の類が増加傾向

ここでいう補助金とは、こんな類のものです。

  • 生活保護。
  • お米の価格の維持や農家さんを守るための、いろいろな制度。
  • 義務教育の無償化。
  • 子供手当てが小学生、中学生まで拡充しつつあります。(市町村によって異なります)。
  • 保険制度。

考えてみれば、日本で栄養失調で道路で倒れて、そのまま終わるなんてことは、よほどのことがない限りあり得ません。

社会保障制度などがあるので助けられます。

低賃金や低収入の人に、様々な補助をしていくと、格差は縮まりますが、やり過ぎると社会主義になります。

その流れの1つが、お金持ち、大増税制度。

お金持ちを大増税して、俺たちにお金を配れ!

「お金持ちを大増税することに、あなたは賛成しますか?」

笑顔

こんな質問を、街角アンケートすれば、大抵の人は大賛成するハズ。

極端な話し、大企業の利益も全部、国が徴収して国民にばらまくべきだ!

という、極端な意見をする方もいます。

つまり、このようは思想がすでに社会主義化の兆しです。

そこまでいかなくても、例えば年収1千万円以上の人は、増税してそれ以下の収入の人の税金を、もっと減らせ!

そう考えていませんか?

これって、社会主義に近づく考え方だと気づきませんか?

これを、一部のもっと強烈な意見に引きづられると、日本はこんな国になります。

社会主義化した未来の日本

  • 一般国民は、すべて収入は同じ。
  • 社長も部長も、一般社員も、新入社員も、アルバイトの人の所得も同じ。

命をかけている消防署の職員も警察の方も、みんな年収は同じ。

困った女性

こういう世の中を望んでいる人が、本音の部分では大半かもしれません。

「いや、そこまでは考えていないけど・・・」

という人だって、年収1千万円以上の人は、大増税をしたがっていたハズじゃないですか?

お金持ちだって、勝手にお金を稼げるようになったわけじゃないという意見もあります。

死にものぐるいで働いて、自宅を抵当に銀行から借金して、やっと成功した人が儲けたお金も、大増税をして奪おうと考えているのと同じです。

と、偉そうなことを書いていますが、現在、私は日本の底辺を漂っているタダの負け組の1人です。でも、何とか変えたいという意欲はあります。

あなたにチャンスがきたら意見を変える

街角で仮に1千万円以上の人は、大増税をしろ!と言った方が、トントン拍子で出世して部長、副社長に登りつめたとしましょう。

部下や上司に文句を言われ、板挟みでも苦労してきた。

気が動転している母親

ところが給与はぜ~んぜん上がらない。

文句をいう部下と同じ。

こんな社会、私はやってられません。そんな社会なら、私は必死に働きません。

たいていの方は、同じように考えているハズだけどな...。

で、そういう高収入を得られる立場になった途端、増税が嫌になるはずです。

私もいまは、高所得の方は増税をして欲しいと、ちょっとだけ考えたことがありますが、何とか上に上がりたいという意欲があるので、増税はほどほどにして欲しいと・・・

ちょっとだけ夢を見ていますが...。

人は皆平等になりたい?

社会主義から、共産主義を突き詰めていくと、

  • 収入は世界中でみんな同じ。(一般論として)
  • 身分の差なし。
  • 上下関係もなし。

まあ政治家以外は、み~んな同じ立場。

と、ここまでは現実的ですが、実はこの先があります。

さらにもっと進化させると、未来はこんな感じなると予想しています。

  • 遺伝子操作で男女がなくなる。
  • 顔も身長も遺伝子操作で、世界中の人が同じ。
  • 仕事はローテーションで、みんな同じことをする。

個性のない人類の未来

UFOでやってきた宇宙人のように見えるのは、私だけでしょうか?

もしかしたら、あれは未来人!?

「素晴らしいと思いますか?」

これぞ、正真正銘の生まれながらに平等ですよ!

美人もイケメンも関係なくなります。同じ顔なのですから。体型も能力も同じ。天才も凡才もいません。

人類は退化しない

仕事については、人工知能とロボットがやってくれるようになるので、世界中の仕事はなくなると、私は考えています。

その件に関しては、こちらに詳しく書いています。

良い悪いは別として、共産主義を追究すると、そのような未来になるでしょう。

私が好きなスタートレックというSFでは、こんな種族がいます。

  • 人々は個性がない。
  • 支持命令系統がない。それぞれがネットでつがっていて、共同体になっている。

つまり個人の意見もありません。世界中の人がネットでつながり、おなじ考えを共有している、これこそ運命共同体。

全ての人が、真の意味でみな平等です。

戦争や犯罪のない世界は、実現して欲しいのですが・・・

バラ色の未来を実現できる共産主義?

これこそ、共産主義が目指す未来ではないでしょうか?

笑顔

そうなった社会では、こんなことは無くなります。

  • 自分の命を奪う人や、他人に危害を加える人はいません。
  • 犯罪者すら、存在しない。
  • 全ての人が、すべて同じ能力を共有しているので、勝ち負けもなし。
  • 戦争もありません。

まさに、人類が目指していたものが、そこで手に入ります。

1人1人のプライベートや夢や理想も、考える必要もありません。喜怒哀楽も存在しないでしょう。

困った女性

時間がないとか、苦しまなくて良くなります。渋滞も満員電車もなくなりますよ。

でも、なんか微妙。

おそらく、その時代には、肉体を超越して体は機械やアンドロイド、あるいは遺伝子操作された、大量に培養された体を与えられているでしょう。

差別は100%なくなるでしょうけど・・・

まとめ

これまで長々と書いてきましたが、おおよその方は、このような社会になると思われるのでは?

社会主義は資本主義へ資本主義は社会主義の要素を取り入れて、いずれ境界がぼやけて、分からなくなるだろう。

どこが着地点かは分かりません。

私たちが望む社会を、まだ真剣に検討していないからです。そういうシステムを国や国連で、英知を結集して考えて欲しいのですが・・

左や右の思想や主義など、私は難しいことは分かりません。

政治がどういう方向に行くのか分かりませんが、このまま進むと日本国民の多くは社会主義的な資本主義を望んでいくのだと思います。

社会主義国は、資本主義的な社会主義を求めているので、現在のような仕組みができつつあるのでしょう。

取りあえず、日本国民は資本主義より社会主義の一歩手前の、ベーシックインカムを求めるひとが増加しているので、今後の動向が気になります。

さて、あなたは、どんな社会を望んでいますか?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする