小淵沢の但馬屋 幸之助で焼き肉ランチを食べてみた

小淵沢は山々に囲まれた静かなところ。

tajimaya-kanban

車で運転しているとナビをセットしないと、通り過ぎてしまいそうなほど小さな目印(汗)

そこに休日になると、ある場所に行列が並ぶ。その1つが、但馬屋 幸之助。

tajimaya-omise

森の中に、ひっそりと但馬屋さんがあります。季節によっては、可愛いお花も出迎えてくれます。

tajimaya-hana

平日の開店1時間ほど前に訪れましたが、すでに数組がいらっやいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

行列ができる人気の但馬屋のランチとは?

お店の人によると、平日は開店時間に来ていただければ、並ぶことなく席に座れるとのこと。

それで、近くにある道の駅に立ち寄ってから、開店10分くらい前にやってきましたが、十数名の方が並ばれていました。

私は食いしん坊なので、時間が許せば1時間くらい前から並びます^^

ランチが期待できそうです。

焼き肉ランチ

時間になったので、店内に入ると良い雰囲気。

tajimaya-tennai

2016年で17周年を迎えた但馬屋さんのウリは、自家牧場で育てられた但馬牛を食べられること。

焼き肉は、煙や臭いが気になるお店がありますが、このお店は上に向かって吸引しているので、ほとんど嫌なにおいがしません。ダクト(空気を通す通路)が太いので余裕で外に出します。

tajimaya-yaki

このにおい、道路を歩くと引き寄せられるいい匂いに変わります。

私が注文したのは単品ではなくランチ。A~Cランチがあります。

タレを見ているだけで、よだれが・・・。

tajimaya-tare

まずはサラダを食べて、胃を落ち着かせます(笑)

tajimaya-sarada

tajimaya-tukeawase

食べている間に、お肉が運ばれてきます。ランチは一皿。右側のお皿はランチの大盛りサイズの比較。

tajimaya-oniku

お肉に近づいて撮影してみました。右が大盛りのランチ。

tajimaya-oniku-kakudai

男性の方は、お肉だけ追加注文される方も。その気持ち分かります!

焼き肉と言えば、ご飯。これがないと始まりません!!

img_2179

もったいないので、ゆっくり焼きました(汗)

tajimaya-oniku-yaki

画像を見ているだけで思いだしてきて、お腹が空いてきました。また食べたいな~。

焼き肉と言えば、やっぱりこれ。

tajimaya-oniku-yaki-gohan

これは危険。もう一回、食べに行くたくなりました。

焼き肉で気になるのは脂。ところが但馬牛の脂はあっさりしていて、甘味もあって美味しい。

これは、ぜひ食べて欲しいな~。

食後のベトナムコーヒーが美味しい

ランチにはオレンジジュースとコーヒーが選べます。

コーヒーが苦手な方も、但馬屋さんのランチで出てくるコーヒーは、1度は飲んで試して欲しい。

tajimaya-coffe

苦みが少なく、甘味が強いコーヒーなので、お子さんも飲めるかも。

以前、このコーヒーを自宅で飲めるように販売されていたのですが、終了してしまったので、ここでしか飲めません(涙)

ランチメニューなら『きまぐれランチ』がおすすめ。

食後の後は、パフェ。

『きまぐれパフェ』がおすすめ♪。

平日:  11:30~14:00
     17:00~22:00

土・日・祝:12:00~14:00
     17:00~22:00
定休日なし

場所:山梨県北杜市小淵沢町1549-5

参考 公式サイト 炭火焼肉 但馬家幸之助

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする