透明氷が自宅で簡単に作れる!純度にこだわってみた

透明氷作り方にチャレンジしたら成功しました。あまりにも簡単にできたので、もっと早く作れば良かったかな。

純度にこだわった理由は、透明な氷で飲むサイダーやアルコール類は美味しく感じるからです。それになんだかキレイ♪

透明な氷の作り方は、透明な氷が作れる冷蔵庫を参考にしました。氷が白く濁っているのは、空気やカルシウムなどのミネラルや塩素などの不純物があるからです。その中心の空気入りの水を抜けばきれいな氷が作れるはずです...。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

凍るときの不純物の動き

透明な氷

冷蔵庫で水が凍るときに、外側から中心に向かって氷になっていきますが、その時に不純物も中心に集まる傾向があるようです。つまり中心が凍る前に、不純物を取り出してやれば透明な氷ができるはず。

透明な氷の作り方手順を公開

そこで実験をしてみました。自宅の冷蔵で簡単に作る方法として、少し大きめの凍らせても大丈夫な容器を綺麗に洗浄して用意してください。

容器02

次にその容器に水道水を8分目程度入れたら、軽くフタを上に載せるようにしてください。きっちりフタをすると、氷が膨張して容器を破壊してしまうので注意してくださいね。

容器

氷が固まる時に、純度の高い水が先に凍り不純物は、徐々に中心に追いやられ中心が固まる前にその不純物を取り出せば、透明な凍りができるので、凍る前に取り出してくださいね。

途中経過

周りから氷始めました。この段階で外側から1~2cmくらいのところまで凍っています。待てない方は、取りあえず透明なので使う事は可能です。

途中の経過

あの後、よそ事をしていたら振り出しに戻ってしまいました。

取り出すのが遅かった氷

完全に凍る前に取り出さないと、中心部に空気が集まって白い氷ができてしまいます。

中心部が白い氷

容器の大きさや冷凍庫の設定温度によって変わるので、いろいろ時間は試して下さいね。

気を取り直して再チャレンジ!

かなり中心まで氷始めています。白く見えるのは空気の部分でまだ凍っていません。いま取り出せば、透明な氷ができていますがもう少し凍らせます。

氷の途中経過

かなり中心部まで凍ってきました。もうそろそろ取り出し頃です。

氷の途中経過02

冷凍庫から容器を取り出したら、中心部の空気入りの水を抜いていください。水が飛び散るので注意してくださいね。

光りの加減で少し白く見えますが、かなり透明になっています。

取り出した氷

凍ったらナイロンやビニール袋にいれて、上にタオルを当てて上からハンマーで氷を割っていくと、売っているような透明な氷が完成です。

タオルで保護

砕けてきたら、私はビニールが破けないように注意しながら、さらに細かく砕いていきます。

氷を砕く

砕いた氷を容器に入れて撮影した画像です。

砕いた氷

1個、取り出して透明感が分かりやすい様に、少し水で回りを溶かして撮影しました。

透明な氷の画像

完成したので、そろそろ一杯やります♪

一杯といっても、余りお酒は飲めないので炭酸水です^^

グラスに入った氷

綺麗な氷

それをまた冷凍庫に入れて好きな時に使うと良いですよ。

さらに純度を上げる

すでに満足のいく透明な氷は得られたのですが、さらに一工夫してみることにしました。

先ほど作った透明な氷を数回分作り、それをまた溶かして凍らせる容器に入れます。すると、わずかに残った不純物がまた中心に集まってくるので、その部分を捨てればさらに純度が上がるはず。

大失敗

これを何度も繰り返せば、徐々に透明度が高くなると考えました。しかし実際にやってみると、思ったような完全な透明の氷はできていません。

おそらく水を溶かして入れるときに、また空気などが溶け込んで不純物が混入するのだと推測しています。

この後、さらに透明な氷を作るある作戦を考えました。それはまた後日。つづく・・・。

こちらも多くの方に読まれています。

焼き芋をレンジで時短調理する方法

【果実酒の作り方】材料に氷砂糖を使う・使わない2つの方法と味評価

寒天とゼラチンの違い!知ってる様で知らない?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする