糖質ダイエットで体が冷えてリバウンドするのを防ぐ方法!

リバウンド

激しくリバウンドしました。

糖質ダイエットで一旦は痩せましたが、体重が増加して逆効果に。さらに悪いことは続きます。

冷え性が悪化。手や足の末端が冷たくなりました。

「これじゃ何の為にやったのか、意味ないじゃん!」イライラしてきました。

そこでどうして糖質ダイエットが失敗したのか、その原因と対策について調べてみたら意外な事が分かりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

私が糖質ダイエットで失敗した原因

糖質ダイエットは確かに痩せます。

考え方としては炭水化物ダイエットも同じ。食事で糖質(炭水化物)を減らすと痩せられるというもの。

ところが、それがくせ者でした。

寒すぎる

食べる量を減らすのは良いんだけど、体は冷えるし減らし過ぎるとリバウンドします。

糖質を減らす量は半分まで

私の場合、極端に減らしました。

  • ご飯は食べない。
  • 糖質たっぷりの甘い物はもちろん食べない。

ここまでやれば誰だって痩せますよ。おそらくカロリー摂取量は、普段の半分以下になっていたはず。

いままで2500kcalだったのを半分以下にしたら、すぐに結果がでてきます。

2ヶ月で5~8kgは痩せました。開始した期間を正確に記録していなかったので、少し幅を持たせています。

いずれにしても私にとっては劇的な痩せ方でした。

ところがその後、あなたの期待通りにリバウンドしちゃいました(涙)

失敗の原因はあきらか。

この頃、冷え性がさらに悪化したように感じました。食べないと体を温めるエネルギーも足りなくなって、冷えるんでしょうね。

石油ストーブでいえば、灯油が不足している感じ。そりゃ燃えないわ。

カロリー摂取量を減らしすぎた

体重はゆっくり減らします。

減量する場合、自分の体重の5%以内しか痩せてはいけないという目安があります。(テレビや書籍、雑誌など紹介されています)。

例えば体重が70kgの人なら、1ヶ月で3.5kgまでしか痩せてはダメなんです。ダイエットを頑張り過ぎると、それ以上に痩せてしまいます。

2週間に換算すれば、1.75kgまで。

もしもこれ以上に体重を減らすと、体にあるスイッチが入ってしまいます。これが意外と難しい!

リバウンドのスイッチが入る

糖質制限に限らず減らし過ぎないでダイエットするのは、バランス感覚が難しい。

早く痩せたくて、糖質ダイエットを一生懸命にやると、カロリーが圧倒的に不足します。もしそのまま続けたら、栄養失調になってしまうと体が認識します。

そ・こ・で!

少量の食事でも、生き延びられるように体がエネルギーを節約するモードに切り替わります。

家電やスマホでいえば節電モード。

エネルギーを多く消費する筋肉をどんどん落としていきます。

これがリバウンドする原因です。

もし、リバウンドスイッチが入ったのに気づかずにいるとアウト!

それに体重は減ったのですが、夏でも指先が冷たい。冷え性の典型的な症状ですね。危険水位に入ったみたい。

もうスイッチが入ってしまって、筋肉が減っているので、この段階で、「もうダイエットがつらい!」と言って辞めてしまうと、恐ろしいことがおこります。

激太り

糖質ダイエットをする前の食事量に戻したりしたら、大変なことになります。

すでに筋肉が落ちてエネルギーの節約モードのスイッチが入ってしまったのに、以前のような食事量に戻してしまうと、圧倒的にカロリーオーバー。

ぶくぶく太ってしまいます。

あっという間に以前の体重に戻ります。ヘタをすると増量。

これだけでは終わりません。

実は同じ体重なのに、ウエストや二の腕、足も太くなっています。筋肉よりも脂肪の方が軽く、かさが増えるからです。

同じ体重の体型

体重計に乗っても同じ体重なのに、明らかに見た目が太い(涙)

女子にとっては、これは恐怖意外の何者でもありません。悲劇のヒロインなら、まだ良かったのですが・・・

リバウンドしたら辛いリハビリが待っています

まずは減った分の筋肉を取り戻す必要があります。

最低限、糖質ダイエット前の筋肉量にするためには、やりたくない運動をしなくちゃだめ。

といっても激しい運動をすれば、今度は体を壊してさらに最悪の事態になるので、ちょっとずつ体を慣らしつつ、筋肉を増やしていきます。

これ、つらいですよ。

マジでリハビリ。

走るのはダメ。ジョギングも足を痛めます。

散歩

そこで私の場合、毎日1万歩を歩くようにしました。これが辛い。バスなら1区間は歩くようにしました。

糖質ダイエットに失敗したら、元の体型に戻す方が辛いわ。やらなきゃよかった。

エレベーターやエスカレーターも1階分は歩くようにします。

体の冷えも何とかしなくちゃと思い、これをやったら効果的でした。>>軽めの運動

まずは体の冷えを何とかしないと、脂肪も燃えません。

ここまで取り組んで、やっと筋肉が元に戻っていき、体型も元に戻っていきました。あの時は、ほんとお腹がやばかった。

糖質ダイエットをされるときは、痩せすぎないようにご注意ください。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする