爪が縦に割れる対処|すぐ出来る方法!

あ、また爪が割れた。爪を切るとまた縦割れしてしまうので、いつまでたっても治らない。

そこでいろいろ調べたのですが、難しくてわかりにくい。やっと理解できたのですが、理解するまでに時間がかかりました。

爪が縦に割れる原因や対処法を、専門用語をなるべく使わず出来るだけ分かりやすくお伝えしますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

酷くない場合の爪割れ対処

まずは応急処置として、爪を切ります。

自宅の場合は、洗面器に40度くらいのお湯を入れて、割れた残りの爪を浸して柔らかくします。硬いとさらに割れやすくなるので、焦らずゆっくりしましょう。

爪割れ

せっかく伸ばしていたので残念ですが、1mmくらい爪を残して切りそろえます。縦割れが酷くて1mm残せない部分は仕方ないですね。

tume1mm

できるだけ丸くヤスリなどを使って、なめらかにしましょう。少しでもひっかかりがあると、またそこから裂けてきます。

爪を切ると割れる!

もし爪を切るときに割れやすい方は、爪切りを使わずにヤスリで少しずつ削るようにしてください。

普段のお手入れ

爪が割れる原因の1つ、乾燥を避けるために普段のお手入れは保湿をしっかりします。

保湿が必要な理由は、爪は皮膚の表皮の角質が硬く変化したもの。つまりお肌と同様の性質を持っているからです。爪が割れる方は、顔の保湿だけではなく爪も気を付けてください。

爪専用の美容液  ネイルセラムココ

トップコートで、割れやすい爪を保護されている方もいらっしゃると思いますが、それでも割れる場合は、ジェルを使用してみてください。

トップコートとの違いは衝撃吸収力です。

まず保湿をして、トップコート。それでもダメな場合はジェルを試してください。ジェルは層が厚くなるので保護機能がよりアップ。

ネイルオイルもおすすめ

ネイルオイルは、ヒアルロン酸などが配合されていて、爪の保護に役立ちます。

爪先の乾燥が気になる方は、ネイルオイルを試してみるのも1つの方法です。ペンタイプタイプの小型のものが主流なので、服の内ポケットなどに入れておけるのです、すぐに取り出して使えます。

特に冷房などが効いている部屋で、パソコン作業などをされている方は、乾燥しやすいので重宝すると思います。

おすすめ キューティクルオイル ペンタイプ 全11種 (ローズ)ネイル

除光液で爪が痛む

問題になるのが除光液。成分は有機化合物の一種でアセトンが主成分。いかにも体に悪そうですね! 

  • 油分を除去してしまう。
  • 乾燥しやすい。

予想通り、あまり人体には良くないので、使用は最小限にしたいところ。

毒性は低いので使用されているのですが、問題は乾燥しやすくなるので、せっかくトップコートやジェルで保護しても、除光液をひんぱんに使うと逆効果。この辺りをしっかり把握して使わないと、爪の割れが改善されません。

ノンアセトンのリムーバー

そこでおすすめなのがアセトンが入っていないノンアセトンのリムーバー。

メリット

  • シンナー臭がしないので、人気になりつつあります。
  • 爪への負担が軽減される。

それじゃ、ノンアセトンで良いじゃない!とはならないのが、やっかいなところ。完全に置き換わらないある理由があります。

問題点

除去は、ノンアセトンタイプより能力が落ちてしまう。(落ちるまでに時間がかかるので、長めにみてください。)

ラメ入り、パールなどは、除光液の方が早くて爪の負担が少ないので、使い訳が必要です。やはり完璧な商品はなさそうですね。そこで上手に併用して、アセトン使用率を下げるのがポイント。

まずはノンアセトンタイプを使用してみて、除去できるなら使用しましょう。落ちにくいときは、いつもの除光液という使い方。いずれにしても、保湿は忘れないように

おすすめ エナメルリムーバーピーチノンアセトンタイプ 220ml

ここまでのまとめ

爪が縦に割れる対処をいくつか紹介してきました。いくつかのアイテムを揃える必要はありますが、つめの割れには欠かせないものなので、試してみてください。

保湿は必須ですので、お肌と爪のケアに湿度チェックも忘れずに。

さらに原因を知りたい方は下記をお読み下さい。

爪が縦割れする原因

爪が縦割れする原因は、実はたくさんあるのですが、全部を紹介すると非常に難しくなるので、共通の部分をまとめてお伝えしますね。

原因

  • 物理的な接触
  • 老化(加齢)
  • 栄養素の不足
  • ストレス

物理的な接触

簡単に説明すると、硬い物に接触して爪が割れる場合。足の爪などは、靴(履き物)の問題もあるので、足にあった靴を履けば改善されます。

仕事上、どうしても爪が痛む場合は、前述した爪の保護法を試してください。

老化(加齢)

爪は皮膚の延長上にあるのですが、爪を作り出す細胞が老化して機能が低下すると、問題が発生しやすくなります。

お肌のケアと同じで、乾燥すると劣化しやすくなるので爪の美容液を活用してください。

睡眠時間が問題のケースもあります。

寝ている間に人間の細胞は活発になります。お肌のターンオーバーから分かる様に、夜の10時から午前2時頃は熟睡すると、ケアが早まる可能性が高い。寝不足が続く方は、夜は早く寝て爪の再生力を高める工夫が必要です。

新陳代謝が早まれば、痛んだ肌や爪が早く治り、老化をある程度は抑えられると推測されます。

栄養素の不足

栄養も肌と同様に大事です。とくに無理なダイエットなどをすると、肉類などをさける傾向にあるので、タンパク質不足に陥っている場合も。

鉄欠乏で二枚爪になると言われているので、症状に該当する方はサプリメントなどではなく、皮膚科を受診して治療されるのが安心です。

豆知識

鉄分を取っていても吸収がイマイチの場合もあります。その場合はビタミンCと同時に摂取すると、数倍、鉄分が吸収されやすくなります。女性の方は生理で貧血気味の方は、ビタミンCも同時に摂ってみてください。

ありきたりですが、野菜などビタミンも必要ですが、肉・豆類などを多く摂取してバランスのよい食事が大事です!

爪を再生しやすい食事も考案されていますが、それだとどうしても偏りがちになるので、栄養素は種類をたくさん摂るのが良いでしょう。

生野菜が苦手な方は野菜パウダーの活用をおすすめします。

参考 野菜パウダーの栄養や使い方

ストレス

ストレスは体の再生を遅らせ、新陳代謝を低下させるので病気になりやすくなります。とはいえ、ストレスなしというのはあり得ないので、ストレスを発散していくのがカギ。

ちょっとした工夫でストレスは減らせます。例えば、定期的に自分へご褒美をあげたり、日帰りバス旅行など楽しみを設定して、日頃のストレスを解消していくのが大事。旅行に行った帰りに、また次の予定を考えて常に楽しみがある状態を創りあげます。

まとめ

爪が縦に割れる原因は、突き詰めて調べていくと生活全般に関連していることがわかります。

実はこれ以外にも水虫など、病気に関係して爪が割れる場合があるのですが、自己判断で治せないので、これ以外に原因がありそうな場合は、皮膚科を受診し専門家に相談してください。

ただ爪の割れの原因は、専門家の間でも明確な答え・意見が分かれていてます。つまり、はっきりと「あなたの爪の割れの原因はこれだ!」とは分からないのが現状です。

おそらく精密検査をすれば、原因が分かるかもしれませんが、非常に高額な医療費になるので、そこまではしていないのが現状だと思われます。

まずは、この記事で紹介した身近な対策から、いまから実行してみてはいかがでしょう?

参考 爪に縦線が発生!でこぼこしているのは大丈夫?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする